東北地方で七五三参りにお勧めの神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

東北 6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)で、七五三 参りにお勧めしたい 神社 を各県1社ずつご紹介したいと思います。

また、東北地方では他の地域と少し時期がずれていることをご存知でしたか?

今回はそのことについてもお話ししたいと思います。

七五三はお子さんにとって大切な行事ですから、円満に終わらせる為にも神社選びはしっかりと行いましょう。 


スポンサーリンク

東北地方で七五三参りにお勧めの神社

青森県…櫛引八幡宮(くしひきはちまんぐう)

鎌倉時代の頃から南部藩の総珍鎮守として、厚く信仰されてきた神社です。

また、御本殿全体が国の指定重要文化財になっていて、その重厚感には圧倒されることでしょう

予約は不要ですが、時間帯によっては祈祷を受け付けられない場合もありますので、事前に確認をしておくことをお勧めします。

祈祷後、御守り、千歳飴、記念品の授与があります。

住所…青森県八戸市八幡字八幡丁3

アクセス…JR八戸駅から車で約10分

大型駐車場完備(2か所)

初穂料…5,000円

岩手県…櫻山神社(さくらやまじんじゃ)

岩手県庁や県警などが立ち並ぶ中心に、櫻山神社があります。

御祭神は南部家歴代藩主の方々で、既に300年近い歴史がある神社です。

実はこちらの神社は「盛岡」の地名に由来しています。南部信直公は慶長2年(西暦1597年)3月6日、盛岡城築城の地鎮祭を行い、不来方の地名を森ヶ岡(後の盛岡)に改めたのです。

祈祷の予約を受けつけていますので、希望の日時が決まり次第神社にお問合せをしてみてください。

住所…岩手県盛岡市内丸1-42

アクセス…JR盛岡駅下車 徒歩約20分

     JR盛岡駅よりバスに乗車 県庁・市役所前バス停下車 徒歩約3分

駐車場完備

初穂料…詳細は電話で要確認

宮城県…宮城縣護国神社(みやぎけんごこくじんじゃ)

仙台駅近くに位置する宮城縣護国神社は、アクセスにもとても便利で大型駐車場が完備されていますので、小さなお子様連れの参拝でも気軽に行くことができます。

創建は明治37年と比較的新しい神社で、御本殿は伊勢神宮からそのまま移築したものになります。

これまでの成長の感謝と将来の幸せを願い厄除けのご祈祷をしていただけます。

住所…宮城県仙台市青葉区川内1番地

アクセス…仙台駅より車で約10分

     仙台市観光シティループバスるーぷる仙台乗車 仙台城址バス停下車

駐車場150台分完備

秋田県…彌高神社(いやたかじんじゃ)

こちらにお祀りされているのは、国学者・神道家の平田篤胤(ひらた あつたね)、経済学者・農学者の佐藤信淵(さとう のぶひろ)で、どちらも秋田県出身者の偉人ですね。

彌高神社がある久保田城跡千秋公園はとても広い公園で、園内には美術館や資料館、図書館などもあります。

お天気が良い日でしたら、参拝ついでに少し園内を散歩するのも良いかもしれません。

住所…秋田県秋田市千秋公園1-16

アクセス…JR秋田駅下車 徒歩約13分

     秋田中央ICから車で約16分

駐車場完備

山形県…荘内神社(しょうないじんじゃ)

御祭神に庄内藩の歴代藩主がお祀りされています。

この地域の礎を作った方々を鶴ヶ岡城本丸址に創建した神社にお祀りしていることで、今も尚見守って貰えるような気がしますね。

開運招福や家内和合の御利益があると言われており、創建以来100年近く経った今でも地元の方を中心に厚く信仰されているのです。

住所…山形県鶴岡市馬場町4-1

アクセス…JR羽越本線鶴岡駅からバスに乗車 鶴岡市役所バス停下車

駐車場完備

初穂料…6,000円~

福島県…蚕養国神社(こがいくにじんじゃ)

嵯峨天皇の御代西暦811年に創建され、延喜式神名帳の陸奥一百座の一つとされている大変歴史ある神社です。

御祭神は保食大神(うけもちのおおかみ)、稚産霊大神(わくむすびのおおかみ)、天照大御神(あまてらすのおおみかみ)の三柱です。

事前に予約をしていなくても祈祷をしてもらえますが、当日の受付の簡略化にもなりますので希望する日時が決まっている場合は早めに問合せをしてみましょう。

住所…福島県会津若松市蚕養町2-1

アクセス…会津若松駅下車 徒歩約15分

     蚕養神社前バス停下車 徒歩約4分

駐車場完備

東北地方の七五三参りの時期

北海道や東北地方は毎年冬になると大雪に見舞われます。

大雪が降ると外出も思うようにはいきません。

その為、一般的には七五三参りの時期は11月15日としている地域が多いですが、東北地方のように雪が多い地域では1か月早め10月15日に行うことが習慣となっています。

また、それに伴い参拝時期も全体的に早目となり、8月や9月頃から祈祷の受付をする神社も多く見受けられます。

時期などでお困りの場合は早めに神社に相談してみるのも良いでしょう。


最後にまとめ

今回は東北地方6県で、七五三のお参りにお勧めする神社を各県1社ずつご紹介しました。

七五三はお子さんにとって大切な行事ですが、親御さんにとっても大切な日です。

これまでの成長を振り返り感謝するとともに、今後の更なる成長を願いましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存