夏生まれの男の子に古風でかっこいい名前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

近頃では、男の子 の 名前 に 古風 な物を付けるケースも沢山見られますよね。実際に、ご自身の男の子の名前を古風で 夏 の季節らしい物が良いと望んでいる場合もあるでしょう。そこで、その夏らしい古風な男の子の名前を説明します。例えば、夏の季節の行楽先である海の漢字を取り入れた男の子の名前にしても響きの優しい物もあれば、凛々しい物もあります。自分の付けたい男の子の名前の響きの物がないか、よく確認してみると良いでしょう。


スポンサーリンク

夏生まれの男の子に古風でかっこいい名前

夏のイメージが強い古風な男の子の名前

夏のイメージが強い古風な男の子の名前を紹介します。

夏らしい男の子の名前を付けたい方は是非。

沖夏<おきなつ>・夏一<かいち>

夏景<かけい>・夏月<かづき>

夏南斗<かなと>・夏丸<かまる>

夏也<かや>・佐夏<さなつ>

芹夏<せりか>・大夏<たいか>

近夏<ちか>・千夏彦<ちかひこ>

夏生<なつき>・夏夫<なつお>

夏樹<なつき>・夏技<なつぎ>

夏悟郎<なつごろう>・夏次<なつじ>

夏次郎<なつじろう>・夏蔵<なつぞう>

夏高<なつたか>・夏多朗<なつたろう>

夏千<なち>・夏之介<なつのすけ>

夏秀<なつひで>・夏人<なつひと>

夏広<なつひろ>・夏真<なつま>

夏美<なつみ>・夏芽<なつめ>

夏芽<なつめ>・夏雪<なつゆき>

春夏<はるか>・比夏琉<ひかる>

舞夏<まいな>・美夏<みか>

結夏<ゆうか>・立夏<りつか>

琉夏<るか>・路夏<ろか>


夏の季節の草花の要素を取り入れた古風な男の子の名前

夏の季節の草花としては、露草・朝顔などが挙げられます。

このような夏の季節の草花の要素を取り入れた古風な男の子の名前を説明します。

露草

亜夢露<あむろ>・巨露<きょろ>

露彦<つゆひこ>・白露<はくろ>

葉露<はろ>・真玖露<まくろ>

夕露<ゆうろ>・夢露<めろ>

蘭汰露<らんたろう>・露伴<ろはん>

朝顔

彰朝<あきとも>・朝<あさ>

朝右衛門<あさえもん>

朝男<あさお>・朝緋<あさひ>

朝平<ともひら>・朝行<あさゆき>

一朝<かずとも>・茂朝<しげとも>

朝吾<ちょうご>・朝真<ちょうま>

朝也<ちょうや>・博朝<ひろとも>

文朝<ぶんちょう>・康朝<やすとも>

優朝<ゆあさ>


夏の季語の要素を取り入れた古風な男の子の名前

夏の季語に関しては、泉・卯の花・羅・蓮・麻などが挙げられます。

この夏の季語の要素を取り入れた古風な男の子の名前を説明します。

泉<いずみ>・泉元<いずみもと>

応泉<おうせん>・一泉<いっせん>

巨泉<きょせん>・泉一<せんいち>

泉介<せんすけ>・泉也<せんや>

泉理<せんり>・武泉<たけみ>

黄泉<よみ>

卯の花

卯太郎<うたろう>・卯月<うづき>

柚卯<ゆう>・由卯<ゆう>

理卯<りう>

一蓮<いちれん>・希蓮<きれん>

紅蓮<くれん>・世蓮<せれん>

蓮樹<はすき>・蓮真<はすま>

木蓮<もくれん>・蓮<れん>

蓮桜<れんおう>・蓮音<れおん>

蓮歌<れんか>・蓮子<れんし>

蓮助<れんすけ>・蓮多<れんた>

蓮太郎<れんたろう>・蓮冬<れんと>

蓮平<れんぺい>・蓮馬<れんま>

蓮矢<れんや>・蓮礼<れんれい>

麻<あさ>・麻太<あさた>

麻斗<あさと>・麻火<あさひ>

悦麻<えつま>・圭麻<けいま>

咲麻<さくま>・仁麻<じんま>

卓麻<たくま>・辰麻<たつま>

天麻<てんま>・晴麻<はるま>

法麻<ほうま>・麻白<ましろ>

麻尋<まひろ>・麻世<まよ>

麻利男<まりお>・光麻<みつま>

悠麻<ゆうま>・陽麻<ようま>


夏の行楽からイメージする古風な男の子の名前

夏の行楽の一つとしては、海で遊ぶ事が挙げられるのではないでしょうか。

そんな海の要素を取り入れた古風な男の子の名前を説明します。

蒼海<あおい>・郁海<いくみ>

一之海<いちのうみ>・海<うみ>

海祢<あまね>・海人<うみひと>

長海<おさみ>・統海<とうみ>

海雲<かいうん>・海央<かいおう>

海貴<かいき>・海作<かいさく>

海純<かいじゅん>・海杜<かいと>

海渡<かいと>・海光<かいこう>

海真<かいま>・海羅<かいら>

海里<かいり>・一海<かずうみ>

菊海<きくみ>・清海<きよみ>

朔海<さくみ>・茂海<しげみ>

摂海<せつみ>・唯海<ただみ>

丹海<たみ>・恒海<つねみ>

出海<いずみ>・望海<のぞみ>

博海<ひろみ>・雅海<まさみ>

升海<ますみ>・万海<まうみ>

明海<あけみ>・元海<もとみ>

夕海<ゆうみ>・優海<ゆうき>

義海<よしみ>・瑠海<るか>


まとめ

初めは男の子の名前は古風で夏らしい物が良いと考えていても、途中で主旨変えをする場合もあるでしょう。

例えば、季節には関係なく古風な男の子の名前が良いに変更するなどです。

それならそれで、一から考えてみるのも有りでしょう。

ただ、あまり変更を重ねていると時間が足りなくなる可能性もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存