妊娠中に失敗した後悔したと思う出産後のママ20人の体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

妊娠中に今思えば失敗したな、やっておけばよかったなと初めて子供を授かって何に気をつければいいのかも解らない事が多いママがボディーケア等で失敗しないように20人のママたちに産後になって後悔したことの体験談を教えてもらいました。妊娠がわかってからすぐにやっておけば良かった事など貴重なお話がいっぱいあるので最後まで是非読んでみてくださいね。


1.妊娠中の失敗は運動不足

私が失敗したなあと思う妊娠中の事と言えば、あまり運動しなかった事です。

妊婦は歩けというから歩くのはまあまあしていましたが、ストレッチのようなものはあまりしてなかったんです。

散歩していた位でした。

だけど出産したらとてもたいへんで、それこそその時だけでそれまで使った事もない筋肉を一気に使った感じで凄まじく筋肉痛になってしまいました。

少しは鍛えておくべきだったなあと反省したし、失敗でした。

二人目の時にはマタニティスイミングに行ったので出産しても筋肉痛で悩んだりすることはありませんでしたよ。


2.妊娠後期に頻尿で失敗

私の妊娠後期の悩みは、ただひたすら常にトイレに行きたいという事でした。

とにかく頻尿というかトイレが近くなっていたんです。

けどそれは、子宮が大きくなって膀胱が圧迫されてるだけでしたからトイレいっても大して出ないんです。

とはいえ、トイレが近くにないと不安だったのに失敗したのが、高速道路を通って実家に行った事でした。

混んでるのでサービスエリアもなかなか行けなくてトイレに行けないから、車の中で辛くて泣いてしまいました。

妊娠中は遠出しようなんて考えるのやめようとそれ以来出産まではほとんど出かけませんでした。


3.1人目の時には大丈夫だったから・・・が失敗でした

1人目は女の子だったのですが食べ悪阻でした。

体重は標準より9キロ増えてしまい、病院の先生に注意を受けていました。3000g以内の赤ちゃんの方が産みやすいだとか、考える余裕も無く結局3474g、頭大きめで無事出産しました。

2人目は男の子でしたが、世間でよく言われるようにお腹が前に突き出ていて後ろ姿は妊婦さんには見えなかったようで、長女との妊娠中の違いと言えばお腹の膨らみ方と出産時間だったのですが出産後で一番大きな違いは妊娠線でした。

クリーム等でケアをしていれば出来なかったかもしれないと思うと失敗でした。

皮膚の伸びる方向の違いで妊娠線が出来る可能性が高くなる、なども娘にはアドバイスすると思います。


4.肌着選びに失敗

昨年の夏に出産し、5ヶ月になる息子がいます。

初めての出産でしたので、必要そうな物は出産準備品の一覧通りに揃えてみることに決め、その中に肌着は6〜7枚必要と書いてありました。

しかし、実際にはそれほど必要ありませんでした。赤ちゃんは汗をかきやすく、おしっこやうんちの汚れで1日に何回も着替えるからだそうですが、我が子は1日1回で済んでいました。

赤ちゃんも個人差があるので最初から最大限揃えるのではなく、様子を見ながら少しずつ揃えれば良いことを学びました。

赤ちゃんの成長は早く、あっという間に新生児サイズを着られなくなることにも驚きです。もし次があれば、この失敗を繰り返さないようにしたいです。


5.私の失敗は高いクリームをケチケチ使って妊娠線が出来た事

妊娠中にやっておけばよかった事は妊娠線予防の為にもう少したっぷりクリームをおなかに塗っておけば良かったです。

高いクリームを買ったのでもったいなくてケチケチ塗っていたのが失敗だったみたいで妊娠線が1本出来てからはあれよあれよと沢山出来てしまいました。

お腹が凹んでからは気持ち悪いしわになっているし、主人も可哀そうといってくる位なのでもう温泉にも行けません。

たっぷり塗っておけば今頃きれいなお腹だったのかと思うと悔しいです。


6.妊娠中に失敗した運動

私が妊娠中に失敗したなと思うことは、運動をあまりしなかったことです。

季節が寒い時期だったので、つい家の中に閉じ籠り勝ちになってしまいました。

そのせいで体重はどんどん増加してしまい、産後に体重を元に戻すのが大変でした。

また、妊娠中に運動をすることで安産になるとも言われており、私は微弱陣痛で2日間苦しみました。

色んな面で運動は大切だったんだなと思います。

無理は禁物ですが、時間を決めてゆっくり散歩をして体力をつけることが大切です。


7.妊娠時たべつわりによる体重増加で失敗

もともと痩せているほうではなかったのですが、めずらしく

体重管理に甘い産婦人科で検診をしていました。つわりではなく

食べていないと気持ち悪くなるたべづわりになりました。そしたらどんどん

体重が増えていきしまいには20キロ増加になりました。

それから出産はそれほどきつくはなく子供も無事生まれたのですが、

体重を戻すことができずすごく悩みました。母乳にしても痩せないし

骨盤矯正をしても痩せなかったのでやっぱりあまりにも妊娠中に

体重が増えてしまったという失敗談です。


8.妊娠中失敗した妊娠線予防

妊娠7か月頃、秋の終わり頃からお腹が急激に大きくなってきました。雑誌ひよこクラブに妊娠中は妊娠線を予防するため、クリームや乳液などをお腹に塗った方がいいと書いてあったのでお風呂上がりに毎日塗っていました。

ですが冬に入ると乾燥してお腹が痒くなりクリームでは保湿が追い付かなくなりました。そこからが私の失敗でした。痒みに耐えられずお腹をかくようになっていました。

痒みがでる前にもっと保湿力のあるクリームでケアしていれば、妊娠線が残ることがなかったのに。今は妊娠線を見られるのが恥ずかしく、日帰り温泉も躊躇してしまいます。

妊娠中の妊娠線予防は、やり過ぎるくらいしっかりやった方がいいです。


9.妊娠線の予防を怠って失敗

やはり、妊娠中にサボらずにやっておけばよかったと思うのは、妊娠線の予防でしょう。

小学生の時に太っていて中学生でダイエットして痩せたため元からお腹にひび割れの線があったので、どうせ妊娠線が出来ても変わらないと思って、クリームを塗らなかったのは失敗でした。

出産後にお腹を見ると以前より更に先の数が倍増してお腹の周りがとても汚く見えるようになってしまいました。

痩せてても、温泉やプールではこのお腹は気になり予防しておけばよかったと後悔です。


10.妊娠中にもっと自由を楽しめば良かった!失敗したなぁ…

妊娠中、とにかく赤ちゃん第一で、規則正しい生活を送り、食べ物に気を配り、赤ちゃん用品を準備したり、胎教にいい音楽を聴いたり…真面目に頑張っていました。

ですが、出産すると待ったなしの育児が始まります。

最初の1か月は家にこもりっぱなしですし、赤ちゃんが小さい内は遠出も出来ません。どこへ行くにも沢山の荷物や着替えを持ち歩き、赤ちゃんが泣いたら授乳をしてオムツを替えて…と出かけるのも一苦労です。

あぁ、もっと妊娠中、自由を楽しめば良かった!失敗したなぁ…と心から思いました。

羽目を外すほど遊べば良かった!とは思いませんが、もっと夫とおしゃれで美味しいお店で食事したり、近場でもいいから旅行に行けば良かったなぁと思いました。

お友達ともしばらくは会えなくなるし、妊娠中は出産しても生活はそんなに変わらないと思っていましたが、そんな訳ないですよね。

もちろん、自分の子どもは可愛いですよ。


11.帝王切開だからと余裕をもっていたら失敗

第2子を妊娠し、上の子も帝王切開であったため、妊娠初期から帝王切開は決まっていました。

ただ手術日の3日前まで働くことを決めていた私は、毎日の仕事と保育園の送り迎え、家事、眠気、胃の圧迫と疲れ果てていました。

仕事最終日を終えて、入院までの3日で何とか準備相と思っていた矢先、1週間前の最終妊婦検診で、おなかの張りが始まり即入院!!家族に迷惑をかけることになり、大失敗…。

計画的に準備をするべきだったと反省しました。


12.妊娠中に失敗した体重管理

私は一人目の妊娠の時に、自分では一応体重管理に気をつけていたつもりでしたが、全然だめだったみたいで18キロも太ってしまい、妊婦検診の為に先生に叱られ、栄養指導も入り管理栄養士さんに個別でみっちり指導と言う名のお説教を受けました(笑)

もう息を吸うだけでも太る勢いで太っていきました(笑)

毎日のように太っていくんです(笑)栄養バランス考えて作ってるのに何でだろうと思ってたら、、なんと!バランスは完璧だけど単純に食べている量が多すぎるということがわかりました(笑)妊娠していると周りからやたら「栄養つけないとね」って色々頂くのですが、それも気をつけないと太る種になってました。

妊娠中の体重管理、本当に失敗しました(笑)


13.上の子を実家に預ける時の失敗

第2子を妊娠した時、上の子は3歳でした。

入院中に上の子は、実家でお願いする予定でしたが、家が近くなく年に数回会う程度。

一緒に泊まることは有りましたが、1人でお泊りをさせた事は無かったのです。

それが失敗だったのです。

前もって、お母さん赤ちゃんを産むから病院で寝んねするから、おばあちゃんの家で寝んねして待っていてねと伝えてはいました。

そんな中、手術予定日より前にお腹の張りが始まり即入院。

心配していた事が現実となり、上の子は実家で夜中まで寝ずに帰ると大泣き…。

1人でお泊りの経験をさせておくべきでした。


14.妊娠中に用意していなくて失敗したもの

私は生まれてからでいいやと、妊娠中に買わなかったものが結構あって、、後から(あ~買っておけば良かった)と後悔しちゃったものがあります。

そ、れ、は、チャイルドシート。

退院のときに自分の体が運転できる程回復しているのかどうなのかわからなかったので、タクシーで帰ることにしていて、だから新生児の頃は外に出掛けないつもりだったのでチャイルドシートは後から買うことにしていました。

そして迎えた退院後、なんと子供が高熱を出したのです。

急遽病院に連れて行かなくてはいけなくなりました。

そのときにチャイルドシートをまだ買ってなかったのでタクシーで小児科まで行ったんですが、田舎なため往復にすると結構タクシー代がかかってしまって、あーチャイルドシートがあったら自分で運転して連れて行ったのになぁってすっごく後悔、失敗しちゃいました!


15.妊娠中のトホホな失敗

妊娠中の失敗は2つあります。

まず1つ目は妊娠帯を早い段階からつけなかったことです。

急激にお腹が大きくなり、妊娠線ができてしまったこと、腰痛がひどくなってしまったこと、妊娠帯をつけていれば少しは軽減できたかなと思います。

腰痛は耐えられないほどひどくなってしまい、マタニティ整体など余計にお金がかかってしまいました。

もう1つはつわりが落ち着いてから一気に太ってしまったことです。

1ヶ月で5キロほど太り、その後の体重管理にとても苦労しました。


16.マタニティブルーによる失敗

マタニティブルーがひどく、気持ちが落ち込んでしまうばかりで、夫との最後の2人だけの時間を楽しむことができませんでした。

本当はもっと、新しい生活へ向けて前向きに明るい話もたくさんしたかったし、最後のデートとして食事や映画などに行きたかったなと思います。

子供が生まれてからは、家族としてまた新たに仲良く楽しい生活が始まりましたが、子育てが終わるまで、しばらくは夫と恋人気分は味わえなくなるかも?と思うと非常に寂しいです。

みなさんにはこのような失敗がないことを祈っています。


17.私の妊婦トリップ失敗談

私の妊娠の発覚は、何と海外旅行の数日前でした。発覚時は既に妊娠2ヶ月を越えており、どうして気付かなかったのかと自分が信じられませんでした。

言われてみればここ最近ずっと、頭痛や立ちくらみ、貧血に悩まされていたのですが、疲れかな?くらいにしか思えなかったんです。

1週間前の旅行のキャンセルだと、キャンセル料は8割…友人ともせっかく有給を合わせたし…と 海外旅行計画はそのまま実行。 行き先は香港です。

近場だし特に問題はないかな?と思っていた矢先 飛行機に降りてから嘔吐。臭いにも敏感になっていたようで、街中でも屋台の臭いで 吐き気が襲ってくるし、まともに観光できずでした。

結局何度も立ちくらみや吐き気が襲ってきて、三泊四日 外出したのは初日だけで それ以降はホテルのベッドで横になることに。

妊婦さん。無理は絶対禁物。妊娠が分かった時点で、海外旅行は私の大失敗だったと今でも思っています。


18.今思えば失敗した妊娠中にやっておけばよかったと思う事

今思えば失敗したなと本当に後悔しているのは、スキンケアです。

妊娠中はホルモンバランスの影響でメラニン色素が増えるため、脇の下や乳首が黒ずんだり、シミが出来やすくなります。

妊娠中はさほど気にしていなかったので、通常通りのケア(洗顔後、化粧水と乳液)しかしていませんでした。すが、産後ふと鏡を見ると確実にシミやそばかすが増えていてショックを受けました。

脇の下や乳首の黒ずみは時間の経過とともに薄くなっていき今では元通りですが、顔のシミだけは全く消えていません。

妊娠中からシミを防ぐため、紫外線対策やビタミン摂取、シミ対策用の化粧品にするべきだったと後悔しています。


19.今更ですが…失敗しました

失敗したことは、妊娠線予防でクリームを購入して塗っていたのですが、塗りかたが悪かったのか、妊娠線がお腹と太股にくっきりと残りました。

太股に出来ていたのは衝撃でした。

もっとしっかりと塗り方を調べれば良かったです。

あと、食事にももう少し気を配るべきでした。

葉酸のサプリメントは飲んでいたのですが、貧血がひどく、病院で鉄剤を処方されて飲んでいました。

食事の献立はネットで貧血に効果のあるものを選んで作って来たつもりでしたが、結局出産まで鉄剤を飲むことになりました。

嫌いだからと言ってレバーを食べなかったのがいけなかったです。


20.妊娠中に準備で失敗したこと

妊娠中はつわりがひどくて4,5ヶ月になるまでほとんど寝たきりでした。生まれるまで不安が強く、なかなか出産準備もすることができませんでした。生まれる直前になって準備したので、名前も決まっていませんでした。

出産してからはバタバタしていて、名づけも届けを出す期限ぎりぎりに決めて提出しました。つけた名前に後悔はありませんが、もう少し早く準備して置けばよかったのかな、と思います。

時間を上手に使えなかったのは私の失敗だったと思います。

妊娠線予防のクリームももっとしっかり塗っておけばよかった、かなと思います。


最後に

初めての事はわからないことが多いですよね。

失敗を教えてあげたくても中々話すことが出来ないのも現実です。

当サイトの色々な体験談を読んでみて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存