近畿地方で七五三参りにお勧めの神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

近畿地方(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、三重県、滋賀県、和歌山県)にお住まいで子供が七五三のかたも多いと思いますが 七五三 参りに行く 神社 はもう決めましたか?

神社と一言と言っても色々な神社があり、探せば探すほど余計に分からなくなってしまい「…どこでも同じかな?」と思いがちになってしまいます。

そこで今回は、そんなお悩みを解決すべく、お勧めする七五三参りの神社を近畿地方各県1社ずつご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

近畿地方で七五三参りにお勧めの神社

大阪府…枚岡神社(ひらおかじんじゃ)

創始は大変古く皇紀(こうき)前まで遡ると言われています。

皇紀とは西暦とは異なり日本独自の暦です。

どのぐらい古いのかと言いますと初代天武天皇即位を元年とし、それは紀元前660年のことと言われています。

現代よりおよそ2600年以上前の話となり、更にそれより古い創始の神社なのですから、大変古い歴史がある神社だということがお分かりいただけたかと思います。

河内一之宮とされ、長い時間この地を見守り続けている由緒ある神社です。

住所…大阪府東大阪市出雲井町7-6

アクセス…近鉄奈良線枚岡駅下車すぐ

初穂料…6,000円

祈祷受付時間…9時~16時

無料駐車場完備(40台分・9時~16時)

京都府…八坂神社(やさかじんじゃ)

祇園に建つ鮮やかな朱色の八坂神社は、歴史ある古社の一つで創祀は西暦656年とも言われています。

御祭神は十四柱で、それだけでもどれだけ由緒ある神社なのかが分かります。

また御神木は杉の木で、江戸時代には杉の葉をお守りとして授与されていたという話も残っています。

また八坂神社では七五三パックを利用することができ、ご祈祷と当日の貸衣装、着付け、写真などのサービスを受けることが可能です。

詳細は神社にお問合せくださいね。

住所…京都府京都市東山区祇園町北側625

アクセス…京阪祇園四条駅下車 徒歩約5分

JR京都駅から市バス206番 祇園バス停下車すぐ

初穂料…5,000円~

祈祷受付時間…9時~16時30分

駐車場完備(40台分)

兵庫県…湊川神社(みなとがわじんじゃ)

地元の方からは「楠公さん(なんこうさん)」と呼ばれ親しまれている神社です。

御祭神は楠正成(くすのきまさしげ)公です。

鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した、有名な武将ですよね。

神社が創建されたのは明治時代に入ってからのことですが、それ以前は水戸光圀公が建てられた御墓所に、たくさんの方々がその墓前にお参りしたということです。

その後明治天皇が神社の創建を命ぜられ、湊川神社は創建されたのです。

昔からずっと慕われ続けている正成公にあやかって、七五三参りをするのも良いかもしれません。

住所…兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1

アクセス…JR神戸線神戸駅下車 徒歩約3分

阪急・阪神・山陽線高速神戸駅下車 徒歩すぐ

初穂料…7,000円~

祈祷受付時間…9時~17時(予約不要)

駐車場…不明

奈良県…春日大社(かすがたいしゃ)

1998年世界遺産に登録されたことでも知られている神社です。

創祀は今から1300年ほど前で、それは奈良に都ができた頃です。

御祭神の四柱を総称して春日大明神などと呼ばれることもあります。

御祭神が鎮座されている御本殿は国宝で、特別参拝をすることも可能ですよ。

また季節や行事により開門時間や閉門時間が変更となる場合がありますので、参拝前には確認を必ずしてくださいね。

住所…奈良県春日野町160

アクセス…近鉄奈良線奈良駅から奈良交通バスに乗車 春日大社本殿バス停下車 徒歩すぐ

奈良交通バス(市内循環外回り) 春日大社表参道バス停下車 徒歩約10分

初穂料…5,000円~

祈祷受付時間…9時~16時(予約不要)

駐車場完備(100台分)

三重県…猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

猿田彦神社の社名は、天照大御神(あまてらすのおおみかみ)の孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が地上に降臨された際、道案内をした猿田彦大神を御祭神とする神社です。

そのため、道を開くということから、開運などに御利益があるとされている神様です。

お子さんのこれからの道がひらけるようにと祈願する参拝客も多くいます。

住所…三重県伊勢市宇治浦田2-1-10

アクセス…三重交通バス 猿田彦神社前バス停下車 徒歩すぐ

初穂料…3,500円~(11月中のみ、それ以外の月は5,000円)

祈祷受付時間…9時~17時

駐車場完備(祈祷中の駐車料金は無料)

滋賀県…立木神社(たちきじんじゃ)

「鹿島立ち」という言葉をご存知ですか?実は立木神社はこの言葉に深い繋がりがあります。

767年の称徳天皇(しょうとくてんのう)の御代に、武甕槌命(たけみかづちのみこと)が鹿島神宮(現・茨城県)から白鹿に乗って旅に出ました。

諸国を巡りこの神社に来られ、柿の鞭を社殿近くに刺すと、その柿の木は根付き枝葉が生い茂ったそうです。

そして、住民がその御神徳を敬い、神殿を建てて社名を立木神社としました。

「鹿島立ち」というのは初めて旅立つことを意味していますが、神様が関係していたとは驚きですね。

住所…滋賀県草津市草津4-1-3

アクセス…JR琵琶湖線草津駅下車 東口より徒歩約15分

豆バス 立木神社前バス停下車 徒歩約8分

名神高速道路 栗東ICより約12分

初穂料…5,000円~

祈祷受付時間…9時~16時(11月中の土日・祝日・15日のみ予約不要)

駐車場完備(40台)

和歌山県…熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

全国に3,000以上あると言われている熊野神社の総本宮です。

社殿の創建は615年と伝えられており、既に1400年以上の歴史があります。

南北朝時代から室町時代にかけて、庶民や武士の間にも熊野信仰が広がり大勢の人々が参拝したことから「蟻の熊野詣」と言われたそうです。

長い歴史の間、人々が絶えず参拝している神社です。

住所…和歌山県田辺市本宮町本宮1110

アクセス…路線バス 本宮大社前バス停下車 徒歩すぐ

初穂料…5,000円~

祈祷受付時間…8時~16時30分(予約可能)

駐車場完備

最後にまとめ

今回は七五三でお勧めする神社を近畿地方にしぼってご紹介しました。

せっかくですから、由緒ある神社でお子さんのこれからの成長を祈願したいものですよね。

今回ご紹介した神社はどこも歴史ある神社です。

七五三の時期は混み合いますので、時間にも心にも余裕をもってお出かけくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存