子どもが一人で初めて出来た!感動の瞬間に泣いた出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

woman

出産した瞬間、感動 して泣いたママもたくさんいると思います。

ですが、育児が始まると夜泣きやイヤイヤ期などでちょっとぐったりしちゃうこともあります。

そんな時、子どもの成長に感動したことを思い出してみませんか?

毎日の育児の中で、親になって良かったと思える出来事があるはず。

ここでは「子どもの成長に感動して泣いてしまった瞬間」をご紹介します。


スポンサーリンク

子どもが一人で初めて出来た!感動の瞬間に泣いた出来事

初めて笑ってくれた時

girl

出産後すぐに新生児のお世話が始まります。

新生児はまだ昼夜の区別もつかず、授乳とおむつ替えを頻繁に繰り返します。

まだ出産のダメージも癒えない上、慣れない育児と寝不足と闘う日々で心身共に滅入ってしまうこともあります。

そんないっぱいいっぱいで辛い時、赤ちゃんの笑顔に救われたというママはたくさんいます。

名前を呼んだり、目が合ったりした時にニコっと笑う赤ちゃんは格別可愛いもの。

赤ちゃんの笑顔には疲れも吹き飛んでしまうほどのパワーがあります。

産んで良かった…生まれてきてくれてありがとうと幸せを感じる瞬間です。


初めて歩いた日

feet

1歳前後になると一人で歩く子も出てきます。

今までつかまり立ちやハイハイしかしなかったのに、いきなりすくっと立ちあがり、テテテッと歩く我が子にびっくり!

一瞬目を疑うほどの驚愕の後に「歩いたーーー!!」と感動が押し寄せます。

一生懸命よちよち歩く姿を見ると、新生児の頃やねんねの頃を思い出してうるっときちゃいます。

赤ちゃんから幼児へと成長していく姿に多くのママが感動します。


ママだーいすき!

happiness

1歳を過ぎると言葉もだんだん出てきます。

2歳頃には2語文も話せるようになり、コミュニケーションもとりやすくなります。

赤ちゃんだった我が子と会話が出来る喜びは何物にも代えがたいです。

とはいえ、この頃は魔の2歳児と呼ばれるゆえんたるイヤイヤ期のまっただ中。

何をやるにしても「イヤ!」と駄々をこねられ、ママもイライラしがちな時期です。

私は周りに近況を聞かれると「娘はイヤイヤ期、私はイライラ期」なんて答えていました。

優しくしても宥めても怒っても返ってくる言葉は「イヤ!!!」

身も心もボロボロで毎日がしんどく感じていましたが、ある日の夜、娘が寝る前に私をぎゅっと抱きしめて「ママだーいすき!」と言ってくれました。

時には離れたい!と思うことすらあった頃でしたが、その一言を聞いて不覚にも泣きそうになってしまいました。

あんなに怒った私を娘は大好きと言ってくれる…。

いっぱい泣かせてしまっているけれど、娘を愛する気持ちは伝わっているんだなと感じた瞬間でした。


初めての卒園に感動!

「初めて」はどれも感動することばかりですが、保育園・幼稚園の卒園も感動するイベントのひとつです。

保育園・幼稚園は初めてママと離れて長い時間を過ごす場所。

ママと離れるのがイヤで泣いてしまった入園の頃。

初めての運動会で一生懸命頑張る我が子。

毎日練習して大勢の人の前で披露した発表会。

進級して下のクラスの子をお世話してあげて芽生える思いやり。

慣れない集団生活に戸惑う日々を経て、だんだんと逞しく成長していきます。

いろんな「初めて」を経験し、一回りも二回りも成長した子ども。

そんな子どもたちが卒園する時は、今までの思い出が走馬灯のように駆け巡ります。

学びの場へと歩み始める我が子に感動することでしょう。

年度末が近付いてくると年長さんが卒園式で披露する歌を練習し始めます。

私の子どもはまだ卒園まで数年ありますが、練習する歌を聞いただけで我が子が卒園する姿や親御さんの想いを想像してしまってうるうるしてしまいました…。

我が子が卒園する時は号泣してしまうかも…。

毎日の育児の中では思い通りにならないことや上手くいかないことがたくさんあります。

子どもに対してイライラしたり、うんざりしたり…。

そんな時、初めての出来事で感動したことを思い出して、我が子の大切さ・愛おしさを再確認してみてくださいね。


まとめ

子どもが一人で初めて出来た!感動の瞬間に泣いた出来事
初めて笑ってくれた時
初めて歩いた日
ママだーいすき!
初めての卒園に感動!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存