お出かけにおすすめ!授乳ケープの選び方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お出かけにおすすめ!授乳ケープの選び方!

lgf01b201405200300

母乳で育てているママにとって便利なアイテムといえば「授乳ケープ」です。

授乳服がなくても、授乳ケープがあれば外出先でも慌てることなく授乳出来ます。

そんな授乳ケープですが、いろいろなタイプがあるって知っていますか?

ここでは、授乳ケープの種類や選び方を詳しくご紹介します♪


授乳ケープは必要なの?

授乳ケープは、授乳する時にママの身体が見えないように防ぐためのものです。

産後1ヶ月検診までは、外出を控える時期でもあるため、授乳ケープの必要性を感じないかもしれません。

ですが、授乳や睡眠のリズムがつき始め、ママも余裕が出てくると外出も増えていきますよね。

生後しばらくは赤ちゃんの授乳も頻回です。外出先に授乳室があるかどうか事前に調べておく必要があります。

しかし、外出先すべてに授乳室があるとは限りません。また、設置数が少ない場合も多く、授乳したい時にすぐ授乳できる環境がないシチュエーションがほとんど。

そんな時、授乳ケープがあれば、車内や屋外、友達の家などでも人目を気にせず授乳することが出来ます。


授乳ケープの種類について

授乳ケープは大きく分けて3つの種類があります。

それぞれの用途をご紹介しますので、ぜひ自分に合ったケープのタイプを見つけてください♪

エプロン型

エプロンのように首にかけて使用する授乳ケープです。首元にワイヤーが入っているタイプと入っていないタイプのものがあります。

ワイヤーが入っているタイプのものは、隙間から赤ちゃんの顔を見ることが出来るので、熱がこもりにくく、お互い安心感を得ながら授乳が出来ます。

ポンチョ型

こちらは服の上から被るタイプの授乳ケープです。

ママの上半身をすっぽりと覆い隠してくれるため、隙間からお腹や背中が見える心配がありません。

周囲に見えないという安心感があり、場所と時間を選ばずに授乳出来ます。

服をめくりあげて授乳する時におススメです。

ストール型

ストール型の授乳ケープは使い道が様々。

授乳ケープとして使うのはもちろんのこと、ママのストールとして首にかけたり、赤ちゃんの防寒・紫外線対策として使うことも出来ます。

ボタン調節によって、赤ちゃんを抱っこやおんぶしながら羽織ることができるので、肌寒い時にも重宝するアイテムです。


おすすめ授乳ケープ

エプロン型

「エヴリシング」 授乳ケープ ナーシングカバー 授乳エプロン 2重 ガーゼ ワイヤー入り 日本語説明書付き収納袋付き

授乳中は特に汗をかきやすいですよね。汗っかきの赤ちゃんを抱えているとママも暑くて大変。

このエプロン型の授乳ケープは、素材にダブルガーゼを使用しているので、通気性もよく、汗を吸い取ってくれます。

赤ちゃんのデリケートな肌にも優しい肌触りのうえ、ケープの裏にはタオル地がついていて、赤ちゃんが飲みこぼした母乳を拭き取ることも出来ます。

アダーカバーズ Udder Covers 授乳ケープ ナーシングカバー ワイヤー入り 綿100% MASON

アメリカ生まれのオシャレなインポートブランドの授乳ケープ。

折り畳むと厚さわずか8mmという超コンパクトなワイヤー入りの授乳ケープです。

持ち運びやすいサイズで、荷物が多くなりがちなママのバッグにもかさばりません。

ポンチョ型

DORACOブラウス風授乳ケープ 360度安心のポンチョ型ナーシングケープ

背中までカバーしてくれるポンチョ型の授乳ケープ。

360度すっぽりとママの身体を隠してくれるので、赤ちゃんの手足がバタバタしても安心して授乳が出来ます。

デザイン性の高いブラウス風の授乳ケープは、洋服感覚で着用できます。

ストール型

ファムベリー 授乳ストール (ブラックチェック)

大きめのストール型の授乳ケープは、授乳以外にも用途がさまざま!

授乳ケープとしてだけではなく、ストール、ポンチョ、ベビーカーケットやお昼寝布団代わりなど、1つあるだけでとっても便利です。

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くなりがちですよね。そんな時にはこの何通りにも使える授乳ケープがあれば、他のアイテムを持ち運ぶ必要がありません!


赤ちゃんも安心して授乳が出来る♪

授乳ケープは、ママの身体を隠すだけでなく、赤ちゃんの目隠しとしての役目もあります。

外での授乳は赤ちゃんにとって刺激がいっぱい!

見るものや聞こえる音に反応して授乳に集中してくれない時ってありませんか?

そんな時は、授乳ケープで視界を遮ってあげることで、集中しておっぱいを飲んでくれるようになります。

お気に入りの授乳ケープをもって、赤ちゃんとの外出を楽しんでください♪


まとめ

お出かけにおすすめ!授乳ケープの選び方!
授乳ケープは必要なの?
授乳ケープの種類について
おすすめ授乳ケープ
赤ちゃんも安心して授乳が出来る♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存