北海道で七五三参りにお勧めの神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

北海道 に御住まいでこの度、小さなお子さんがいるご家庭では、七五三 の時季が来ると写真撮影や 神社 へのお詣りなどで少し慌ただしくなりますが、子どもの成長を喜び、感謝する大切な行事ですから手抜きはしたくありません。

しかし、神社選びはどうしていますか?

代々決まっている神社へ、近所の神社へ、口コミでここが良いと聞いた神社へ、など様々な選び方があるかと思います。

今回は七五三の神社選びでお困りの方達に少しでもお役にたてるよう、北海道での七五三参りでお勧めの神社を激選してきました。

ぜひ最後まで読んでみてください。


スポンサーリンク

北海道で七五三参りにお勧めの神社

そもそも七五三とは?

神社のご紹介をする前に、七五三の基礎知識を少し復習しましょう。

「七五三」とは古来子どものこれまでの成長を祝い、感謝の気持ちを神様へお伝えする祝いごとの行事です。

現在ではその名の通り、七歳、五歳、三歳で行うことをまとめて「七五三」と言いますが、本来はそれぞれ別々に行われていた三つの行事が一つにまとめられたものになります。

また昔からの倣いにより数え年で行うのが習慣化されていますが、近年では満年齢で行うことも珍しくはありません。


神社紹介

北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)

札幌市の中心街にほど近い場所に位置していて、アクセスにも便利です。

また東西に分かれて駐車場も完備されていますので、小さなお子様を連れての参拝にも安心です。

個人で祈祷を受けられる場合は、予約不要となっています。

住所…北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

アクセス…JR札幌駅からタクシーで約15分

     地下鉄東西線円山公園駅下車 徒歩約15分

初穂料…5,000円~

北海道護国神社(ほっかいどうごこくじんじゃ)

10月中の土日祝祭日を中心に、七五三参りを随時行っています。

個人の祈祷の場合は予約不要となっています。

また、こちらの神社の七五三参りの受付時間は、午前9時~午後4時までです。

住所…北海道旭川市花咲1-2282-2

アクセス…道北バスまたは旭川電気軌道バスに乗車 護国神社前バス停下車

初穂料…5,000円~(二人目以降は一人につき+1,000円加算)

西野神社(にしのじんじゃ)

10月1日~11月15日まで七五三参りを行っています。

御祭神の一柱に鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)が祀られています。

こちらの神様は神武天皇の父神であり、また子育ての神様でもあります。

住所…北海道札幌市西区平和一条3丁目

アクセス…西野平和線乗車 平和1条3丁目バス停下車

札幌伏見稲荷神社(さっぽろふしみいなりじんじゃ)

赤い鳥居が27基も連なり、その景観が知られている神社ですが、最近ではパワースポットとしても人気があることをご存知ですか?

たくさんの鳥居をくぐって進むと、その先に「願い石」と呼ばれている石があります。

願い事を叶えてくれるというのですが、自分の好きなことを一つ断つことが条件なのです。

また、本殿すぐ近くの荒魂(あらみたま)の社は、勇気をくれるそうです。

住所…北海道札幌市中央区伏見2-2-17

アクセス…地下鉄円山公園駅よりJR北海道バスロープウェイ線乗車 慈啓会前停留所下車徒歩約5分

無料駐車場約50台分完備

亀田八幡宮(かめだはちまんぐう)

戊辰戦争で旧幕府軍の榎本武揚らが降伏を誓約したのが、ここ亀田八幡宮の神殿でした。

歴史上大きな分岐点にも場所にもなった神社での七五三のお参りはどうでしょうか。

御祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)で、第15代応神天皇です。

誉田別命は学問や裁縫などの御利益があるとされている神様です。

住所…北海道函館市八幡町3-2

アクセス…JR函館駅から車で約10分

初穂料…5,000円~

三吉神社(みよしじんじゃ)

こちらの神社は札幌で一番古い神社です。

そう考えると、普段行く時よりも何だか御利益が増しそうな気がしますよね。

御祭神は五柱で、御利益は学業成就や厄除けなどがあります。

地下鉄東西線と札幌市電に挟まれるように位置していて、アクセスにも大変便利です。

住所…北海道札幌市中央区南1条西8丁目17番地

アクセス…札幌市電西8丁目駅下車 徒歩約3分

地下鉄東西線西11丁目駅下車 徒歩約5分

     無料駐車場約7台分完備

錦山天満宮(にしきやまてんまんぐう)

御祭神は天照大御神(あまてらすのおおみかみ)と菅原道真公(すがわらみちざねこう)です。

天照大御神は太陽神であり、全ての神徳を発揮されると言われています。

その為、福徳や開運などの御利益にもあやかることができます。

七五三の参拝を錦山天満宮で行う場合は、必ず事前に電話予約が必要となりますのでご注意ください。

住所…北海道江別市野幌代々木町38-1

アクセス…JR野幌駅下車 徒歩約8分

駐車場完備

初穂料…5,000円~

神社への参拝について

七五三は小さなお子さんが主役の行事ですよね。

そして、普段は着慣れない服装で長時間過ごすのです。

お子さんの機嫌が悪くなる前に、ささっと参拝や祈祷を終わらせてしまいましょう。

その為にも、予約不要と書いてある神社の場合でも前日までに問合せや予約をしておくことをお勧めします。

待ち時間は子どもにとって苦痛になる場合が多いためです。


最後にまとめ

今回は北海道でお勧めの神社を七社ご紹介しました。

もちろんここにご紹介できなかった神社にも、七五三の参拝や祈祷を受け付けてくれる神社はたくさんあります。

お子さんの大切な行事ですから、ぜひご自分達に合った神社を探してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存