女の子の名前で姫・美・子・桜の漢字のオススメの名前Girl name

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

女の子 が生まれる事が判明した時に、付ける 名前 の面で苦労している方もいるのではないでしょうか。

そこで、姫・美・子・桜の字のある女の子の名前と食べ物からイメージする女の子の名前を説明します。

もし、説明した中で有りだなと感じた名前があれば、画数的には問題ないか、名字と名前を続けた時に可笑しくないかなどをチェックしてみると良いでしょう。

ひょっとしたら、これから女の子の名前を考える作業はする事はないかも知れません。

是非、時間の許す限り女の子の名前を検討する事をおすすめします。


スポンサーリンク

女の子の名前で姫・美・子・桜の漢字のオススメの名前

姫の文字がある女の子の名前

お姫様に憧れる女の子は珍しくありませんよね。

そんな姫の漢字のある女の子の名前を説明します。

愛姫<あいひめ>・阿姫<あき>

秋姫<あきひめ>・彩姫<あやね>

衣姫<いき>・恵都姫<えつき>

乙姫<おとひめ>・花姫<かひ>

葵姫<きき>・姫更<きさら>

姫星<きせい>・姫名<ひな>

君姫<きみひ>・姫梨<きり>

咲姫子<さきこ>・四姫<しき>

順姫<じゅんき>・春姫<はるひ>

響姫<ひびき>・姫<ひめ>

姫亜<ひめあ>・姫色<ひいろ>

姫歌<ひめか>・姫香<ひめか>

姫子<ひめこ>・姫翠<ひすい>

姫乃<ひの>・姫鞠<ひまり>

魅姫<みき>・民姫<みんひ>

芽姫亜<めひあ>・友姫<ゆうき>

有姫名<ゆきな>・悠姫良<ゆきら>

雪姫<ゆき>・柚姫<ゆずき>

陽姫<ようき>・理姫<りひ>

琉姫<るき>・呂姫<ろき>


美の文字がある女の子の名前

美しい女の子に育って欲しいと望んでいる場合もあるかも知れません。

そんな場合は、美の文字が入った名前を付けてみるのも良いでしょう。

その美の文字がある女の子の名前を説明します。

愛美<あいみ>・蒼美<あおみ>

明美<あけみ>・阿美<あみ>

亜美花<あみか>・亜美子<あみこ>

彩美<あやび>・杏美<あずみ>

郁美<いくみ>・美<うつくし>

宇美<うみ>・梅美<うめみ>

詠美子<えみこ>・悦美<えつみ>

温美<あつみ>・華菜美<かなみ>

勝美<かつみ>・貴美<きみ>

喜美子<きみこ>・国美<くにみ>

紅美<こうみ>・暦美<こよみ>

朔美<さくみ>・沢美<さわみ>

翔美<しょうみ>・大美<おおみ>

貴美<たかみ>・種美<たねみ>

菜々美<ななみ>・美姫<びき>

美粋<みいき>・美斗<みと>

美渚<みなぎ>・美野子<みやこ>

美雪<みゆき>・美由利<みゆり>

本美<もとみ>・美江<よしえ>

里美<さとみ>


子の文字がある女の子の名前

子の文字がある女の子の名前は、昔ながらの良い名前だと感じさせる物も少なくないです。

その子の文字がある女の子の名前を説明します。

相子<あいこ>・亜絵子<あえこ>

茜子<あかねこ>・彬子<あきこ>

会子<あいこ>・亜子<あこ>

朝子<あさこ>・天子<あまこ>

彩子<あやこ>・歩子<あゆみこ>

杏子<あんず>・一子<いちご>

逸子<いつこ>・初子<ういこ>

卯子<うこ>・羽多子<うたこ>

内子<うちこ>・宇音子<うねこ>

永利子<えりこ>・易子<えきこ>

絵津子<えつこ>・貝子<かいこ>

可久子<かくこ>・勝子<かつこ>

香乃子<かなこ>・萱子<かやこ>

華陽子<かよこ>・菊子<きくこ>

貴志子<きしこ>・今日子<きょうこ>

希和子<きわこ>・佐永子<さえこ>

智保子<ちほこ>・貞子<ていこ>

麻未子<まみこ>・丸子<まるこ>

有子<ゆこ>・理子<りす>

律子<りつこ>・理名子<りなこ>


食べ物からイメージする女の子の名前

食べ物から女の子の名前をイメージする事も可能です。

今回は、梅・菜からイメージした女の子の名前を説明します。

梅<うめ>・梅緒<うめお>

梅乃<うめの>・梅葉<うめは>

梅美<うめみ>・青梅<おうめ>

子梅<こうめ>・梅雨<つゆ>

乃梅<のうめ>・夕梅<ゆうめ>

藍菜<あいな>・彰菜<あきな>

葦菜<あしな>・亜菜<あな>

郁菜<いくな>・初菜<ういな>

英玲菜<えれいな>・菜の花<なのか>

美菜<みな>・里菜<りな>


桜の文字がある女の子の名前

やはり、桜の花には特別の思い入れがある方もいるのではないでしょうか。

その桜の文字がある女の子の名前を説明します。

藍桜<あいさ>・有桜<ありさ>

梓桜<あずさ>・桜夏<おうか>

桜子<おこ>・桜奈<おうな>

佳桜利<かおり>・一桜<かずさ>

希桜<きざくら>・心桜<ここお>

桜生乃<さきの>・桜織<さおり>

桜菜<さくらな>・桜音<さくら>

桜乃花<さのか>・白桜子<さくらこ>

菜桜子<なおこ>・音桜<ねお>

美桜<みおん>


まとめ

実は名前を付けたけれど、子供自身にはその名前を好きになってもらえなかったパターンなどもあります。

このようなパターンを招かないように、じっくりと名前を検討すると良いです。

やはり、一生懸命考えた名前を本人に気に入ってもらえなかったらショックですよね。

不安になったら自分だけではなく、周囲の人と一緒に考えるのもありでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存