私も読んだ、お勧めベストセラーの絵本のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私も読んだ、お勧めベストセラーの絵本のご紹介

ehonn

私自身が、本に囲まれた家で育ったので、本が大好きです。

本に向かっている時は自分の心と頭と気持ちに、栄養を与えられる時間です。

やっぱりその原点は、私自身と、私の子どもたちに読んでいた絵本ですね。

そんな大好きな絵本を御紹介します。


どうぞのいす

うさぎさんが作った椅子に動物が食べ物を置いたことで始まる勘違いの連鎖が楽しいです。根底にある思いやりが優しい気持ちにさせてくれます。


そらまめくんのベット

そらまめ君の宝物のベッドがなくなってさあ大変。他の豆がベッドを貸してくれようとしたのですが、ソラマメ君は自分のベッドを探しに行きます。実際にそらまめを見ると、とびきりふわふわで、気持ちよさそうで、お話をもっと楽しめました。


さむがりやのサンタ

漫画のようにコマ割りされた絵で表現されたサンタクロースの忙しい一日の物語です。読む絵本というより見る絵本です。細かく書かれている絵には面白い発見がいっぱいです。サンタさんが隣にいそうな気分にさせてくれる絵本です。

我が家ではあんまり熱心に見たので、すっかりページがちぎれてしまい2冊目を買った絵本です。


こんとあき

これも子どもたちが大好きな話でした。女の子が登場人物ですが、子どもだけで電車に乗ると言う冒険ものがたりは子どもたちが大好きですよね。赤ちゃんのころから一緒にいるぬいぐるみというのも、愛着のあるタオルケットと重なったのか、最後にできたてのようにきれいなきつねになる時にはホッとした表情になります。


しろいうさぎとくろいうさぎ

私が大好きなこの絵本は実は子どもたちは喜ばなかった絵本です。でも大好きな絵本で、結婚する友人に何度もプレゼントしてきました。子どもの頃に読んだ記憶が大きくなった時に思い出されて、大切な人と一緒にいたいという気持ちの大切さを感じてくれたらうれしいなと思っています。


マドレーヌと犬

わたしが一番初めに買ってもらった絵本なんだそうです。川に落ちたマドレーヌが飲んだ苦いお薬と翻訳されているカモミールティーはずっとあこがれでした。大人になってカモミールティーを飲んでからは大好きになりました。


しろくまちゃんのほっとけーき

自分でお料理を作ってみたいと思っている子どもたちが大好きな本です。どんなふうにホットケーキができるのか何度もイメージトレーニングできていました。たくさん練習していたので、はじめて作ったお料理はみんなホットケーキです。


きょうはなんのひ?

娘がママにしかけた謎かけ。何度もお手紙を見つけては楽しそうになぞ解きをしていくお母さん。この本を読むと決まって、お手紙ブームになりました。何を書いているのかよくわからないお手紙を探しまわるのは大変なのですが、いつかこんなプレゼントをくれる日が来るのかと思うと、心がほっこり暖かくなります。


わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

最初から最後まで、わにさんと歯医者さんは同じセリフを言っているのですが、お互いの心境をあらわしている面白い絵本です。小さな子には1人芝居のように読み聞かせると面白さを感じるらしく、大好きな本になりました。歯磨きの大事さも伝えられて一石二鳥です。


そらいろのたね

狐と交換した種から、そら色の家が生えてくると目を丸くして聞いています。だんだん家が大きくなってくると、入ってくる動物も大きくなるので、読んでいて想像がしやすいようです。きつねが独り占めしてしまうと、おうちがはじけてしまいます。そのたびに「あ~あ」とためいきをつきます。独り占めしちゃうからだよ。。。と残念そうに言っています。


まとめ

寝る前に一冊だけと決めている絵本ですが、それでも一年間で300冊以上読めます。落ち着いて本を読んであげる時間は、親子にとってかけがえのない時間です。

お勧めは図書館で借りてくることです。

同じ絵本を何度も借りたいと言うようになったらその本はぜひおうちの本棚に入れてあげたいですね。


まとめ

私も読んだ、お勧めベストセラーの絵本のご紹介
どうぞのいす
そらまめくんのベット
さむがりやのサンタ
こんとあき
しろいうさぎとくろいうさぎ
マドレーヌと犬
しろくまちゃんのホットケーキ
きょうはなんのひ?
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
そらいろのたね
まとめ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存