よく寝る方法!やんちゃな子供ものんびりやさんも絵本オススメ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

昼間にたくさん遊んで疲れ果てて よく寝る はずなのに、眠るのがもったいないと言わんばかりに元気いっぱいの子ども達。

寝かしつけの 方法 には皆さん苦労していらっしゃることと思います。

寝る前のお布団での絵本を習慣づけると、お布団まではすんなり入ってきてくれるのですがそこから大切なのが絵本選び。

怖い絵本は逆に眠れなくなってしまいますし、夜中のトイレの原因にも。かといって、楽しすぎる絵本もわくわくが止まらなくて眠れなくなってしまうかもしれません…!

読み終わった後に安心感や満足感を得られる、そうしておやすみなさいにこだわった絵本を3冊選んでみました。

これでやんちゃっこものんびりやさんも皆で「おやすみなさい」。

読みながらパパやママもつられてうとうとしないように気を付けてくださいね!


スポンサーリンク

よく寝る方法!やんちゃな子供ものんびりやさんも絵本オススメ3選

おやすみ、ロジャー」 

カール=ヨハン・エリーン/著 飛鳥新社 

寝かしつけに苦労しているお父さんお母さんの間で、一時期かなり評判になっていた絵本。

手に取ってみた方も多いのではないでしょうか。

絵本と言うよりも、お話に近いこの絵本

文字数が多いのですが、それでも気負わずに絵本の通りに読んであげてください。

子ども達の眠りたくない理由について徹底的に考察して、眠りたくなるように作りこまれた絵本なだけあって、お話を読んでもらう子ども達に寄り添った「語りかけ絵本」の側面も持っています。

読み聞かせに慣れていないお父さんお母さんも読みやすいように、読み方の指示も初めに細かく入っています。

普段読み聞かせに慣れているお父さんお母さんたちには少し戸惑いもあるかもしれませんが、寝かしつけに困っているときには試してみる価値はあるかもしれません!


おやすみなさい、おつきさま」 


マーガレット・ワイズ・ブラウン/さく クレメント・ハード/え せたえいじ/やく 評論社

こちらは、長く読み継がれてきたおやすみ絵本の王道。

だまだ眠りたくない子うさぎは、部屋の中のすべてのものに「おやすみなさい」と寝る前のご挨拶をしています。

寝たくない子ども達が少しでも眠るまでの時間を引き延ばそうとするその仕草、ご家庭でも馴染み深いものではないでしょうか?ですが、このご挨拶が進むたびに、子うさぎのおやすみなさいの準備が整うのです。ご挨拶のたびに、ゆっくりと暗くなっていく場面。

ページをめくるたびに、どこが変わったのか探す楽しみもありますね。

最後にはすっかり暗くなったお部屋の中とは対照的に、外にはお月様。

きっと読み終わる頃には、子ども達のおやすみなさいの準備もすっかり整っていることでしょう。

何となく眠りたくない、まだ起きていたいと思っている子どもさんにはおススメの絵本です。


きょうりゅうたちのおやすみなさい

ジェイン ヨーレン/文 マーク ティーグ/絵 なかがわちひろ/訳 

小峰書店

「もうねなさい」って、おとうさんがへやのあかりをけしにきた。さあ、きょうりゅうはなんていう?

子ども達が大好きなきょうりゅうたちも、寝るよりももっと起きてたくさん遊んでいたいもの。まさに我が家の恐竜とも呼べる「駄々っ子たち」を恐竜の姿で愛らしく描き出したのが「きょうりゅうたちのおやすみなさい」。

もちろん、皆恐竜なので一筋縄では眠りませんよ。

寝る前になって大暴れの恐竜たち、その姿を見て子ども達もきっと楽しくなってしまうのではないでしょうか。

寝るのがイヤ!と思っていても、なかなかここまで大暴れは出来ないもの。

恐竜たちが代わりに暴れてくれたので、きっと今夜は静かに眠ってくれるはず…。

読み終わっても暴れん坊が出てきてしまう時には、きょうりゅうが出たぞ!と呼びかけてあげてくださいね。

きっとすぐにお布団に戻ってくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存