これでばっちり!!「夜間断乳」の方法を徹底紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

これでばっちり!!「夜間断乳」の方法を徹底紹介

yakanndannnyuu

1歳の息子を育てている1児のママです!

子供が1歳を過ぎるとそろそろ仕事復帰するママも多いのではないでしょうか?

そんな時に困るのが夜間の授乳ですよね。

我が子も先日までは、夜は添い乳がないと眠れない状態でした。

でも、新生児ではないのでもうそろそろ1人で寝てくれると楽だな〜と思い 夜間断乳 を決意しました。

今回は、私と同じように夜間断乳にお困りのママにとっておきの方法をお教えいたします!

また、夜間断乳にはメリットと注意点もありますので合わせてご覧いただければと思います。


夜間断乳の最適なタイミングとは!?

生後6〜8ヶ月と言われています。

理由としては、1度に飲めるおっぱいの量が増えることで、夜に授乳をすると朝まで持つからです。

また、この時期の赤ちゃんは「言葉や表情」を読み取ることができるようになるので、ママが積極的に「夜」というのは「寝る」と教えてあげましょう。


夜間断乳のメリットと注意点

メリットのご紹介

夜泣きがなくなる

ママのおっぱいを加えて寝ていたのに、起きたら離れてる!!と赤ちゃんが不安になって起きてしまいます。これがいわゆる夜泣きなのですが、断乳することによって夜泣きが少なくなると言われています。

虫歯になりにくくなる

母乳には乳糖が含まれているので、母乳を飲んだ後に歯磨きをしないで寝ると虫歯になりやすくなります。

断乳を機に、授乳してから歯磨きをして寝るという習慣をつけましょう!

生活が正しくなる

夜泣きがなくなると、ママも赤ちゃんも朝までぐっすり眠れることで生活が規則正しくなります。

ママは体力が温存できる、赤ちゃんは夜間に授乳していない分、朝ごはんをたくさん食べるようになるというメリットがあります!

おっぱいトラブルが少なくなる

段階的に断乳することで、乳腺炎の予防にもなります。1度乳腺炎になると、本当に辛さが分かりますのでなるべくならないように気をつけましょう!


夜間断乳の注意点をご紹介

乳腺炎に気をつける

突然辞めてしまうと、母乳が詰まってしまい乳腺炎を引き起こしてしまいますので気をつけましょう!

途中でやめない

赤ちゃんが泣いてしまうと、可哀想だからとあげてしまいがちですが、1度決めたからにはやり抜きましょう!

途中でやめることで、赤ちゃんも混乱してしまうのでかえって悪影響になります。

昼間のスキンシップを大切に

夜間の授乳がなくなることで、赤ちゃんが寂しがります。ですので、昼寝は十二分に赤ちゃんとスキンシップをとりましょう!


夜間断乳の方法をご紹介!

赤ちゃんに理解させる

先ほどもご紹介したように、赤ちゃんは6〜8ヶ月頃になると言葉を理解します。

「夜におっぱい飲むのやめようね〜」など語りかけてあげましょう。

生活リズムを整える

毎日同じ時間に寝ることを心がけましょう。

そのためにも、お昼寝の時間を早めにしたりとママも工夫してみてください!

昼間にたくさん動くと赤ちゃんも疲れて夜たくさん寝てくれるので、積極的にお散歩に行ったりしてみてはいかがでしょうか?

行動パターンを決める

寝る前に絵本を読んであげるという行動パターンを決めましょう。

赤ちゃんも「絵本を読んだら寝る」という認識ができます。絵本意外にも赤ちゃん体操やマッサージなどでも良いでしょう!

添い寝

ママが赤ちゃんの隣に寝てあげて、トントンしたり背中を撫でてあげたりしてみましょう。

腕枕や手をつなぐといった方法もあるので、我が子に合った方法を見つけてみましょう!

抱っこ

断乳初日は、どうしても赤ちゃんは泣いてしまいますよね。

そんな時、最初は抱っこで寝かしつけてあげてください。ママが抱っこするとおっぱいを欲しがるので、パパに協力してもらうのも一つの手ですね♪

子守唄

ママの声はお腹にいた時から聞いていますので、本当に安心します。

赤ちゃんが眠れるような、ゆっくりとした子守唄を歌ってあげましょう!


最後に

多くのママがご紹介した夜間断乳の方法で2〜3日で成功しています!

最初の頃は泣いてしまって可哀想と思うかもしれませんが、断乳を決意したからにはママも心を鬼にして頑張りましょう!!

ここまで断乳のことをご紹介しましたが、私のかかりつけの病院の先生は、子供がおっぱいを欲しがるだけあげてもいいそうです。

大人になってもママのおっぱいを吸っている人なんて居ませんよね!?笑

子供のほうから自然と卒業してくれるのを待つのが望ましいとされています。

子供のよりどころがママのおっぱいだったとしたら、それをママの都合で辞めてしまうのは可哀想ですよね。

育児の考え方はママの人数だけあるので、何が正しいととらわれずに自分のスタイルでOKですよ☆


まとめ

これでばっちり!!「夜間断乳」の方法を徹底紹介☆
夜間断乳の最適なタイミングとは!?
夜間断乳のメリットと注意点
夜間断乳の注意点をご紹介
夜間断乳の方法をご紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存