つわりの時の食事で気を付ける事(注意点)は?食べられた物は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

つわりの時の食事 どんなことに気を付ければいいの?注意点は?食べられたものって何?

fish

妊娠した喜びと同時に感じる、胸のムカムカやだるさ。

つわり の時期に突入してしまったのかもしれません。

対処法を知って、少しでも楽に乗り越えていきたいですね。

今回はつわりの時期と対処法、そして、他の妊婦さんが食べられたものを調べてみました。


つわりの原因と症状

つわりは、妊娠した女性の多くが経験し、大体の妊婦さんが妊娠5週目ぐらいから15週ごろまで続くようです。

つわりの原因は解明されていませんが、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが関係しているといわれています。

妊娠検査薬で陽性が出るかどうかの判断に用いられ、妊娠10週前後をピークに減少していくことが、つわりのピークとよく似ています。

つわりの症状は、さまざまで、また同じママでも赤ちゃんによって違いがあります。

辛いとは思いますが、急激な体重減少、食べ物どころか、水を飲むだけでも吐いてしまうという重篤な症状がない限り、通常の生活を送っていて大丈夫です。

妊婦検診には必ず行って、赤ちゃんの成長とともに、ママの体も見てもらってくださいね。

赤ちゃんのためにも、この時期は無理をしないで、食べられるときに、食べられるものを、食べられるだけ、という食事方法で、からだや心をゆっくり休めましょう。


つわりの食事の注意点とは?

つわりで苦しいとき、赤ちゃんのために、食事内容はどんなことに気を付ければよいのでしょうか。

最低限とってほしいのは、水とビタミン。

特に葉酸は妊娠3ヶ月までは積極的に摂取してほしい栄養素。

欠乏すると、おなかの赤ちゃんに神経管閉鎖障害という障害がでたり、流産のリスクを増加させたりしてしまう可能性があります。

《つわりを少しでも軽くする方法》

目覚めにバナナやおにぎりをたべる。

空腹を感じると、つわりの症状がひどくなる方が多いようです。

夜中や起きてすぐに食べられるよう、枕元に置くのも一つの方法です。

辛いときには、レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の香りを

他にも好きな香りを身近に置くことで、気分が落ち着くこともあります。

トマトの酸味やレモンの酸味ですっきりと

クエン酸やりんご酸は胃のむかつきを抑えてくれる効果があります。

おなかをゆったりさせて、みぞおちを温める

カイロなどをおなかに当て温めながら、なるべくおなかを圧迫しないことが大切です。

ガムを噛む・氷を口に含む・冷たいものをとる

特に食べづわりの方は、口になにかを入れておきたくなります。

エネルギーの高いものでは、体重増加に繋がってしまうので、なるべく低カロリーのものを。

また、アイスクリームやプリン、ゼリーなどは、つわりの方も口に入れやすく、食べられないときにはおすすめの食品です。

食べ過ぎは体を冷やし、体重増加の元になりますから、気を付けてくださいね。

たまに長くつわりで苦しむ方もいますが、大体の人は2安定期に入ることにはなくなります。

今は、ネットスーパーや食事、食品の宅配業者もありますから、ママ自身の体調と相談して、無理なことは周りにお願いするのもよいでしょう。


つわりの時に食べられたもの

つわりの時に食べる食事のポイントは少しずつ、回数を多くすることです。

つわりの時に食べられた食品

トマト、グレープフルーツ

フライドポテト、から揚げなど揚げ物

炭酸ジュース、ジンジャーエール

バナナ、玄米、おにぎり

冷たい麺類や果物などが食べやすかった、という声が多くありました。

炊き立てのご飯、ニンニク、焼き魚といった、香りの強いものは食べられなかったという方や、逆に揚げ物が食べたくなったという方もいます。

人によって食べられるものは違いますが、他の妊婦さんが食べられたものを、一度試してみる価値はあるでしょう。

つわりはいつか必ず終わるもの。

自分に合った食べ物を見つけて、少しずつでも食べて、栄養を取りましょう。

辛いときには主治医や助産師さんに相談して、適切な処置をうけてくださいね。


まとめ

つわりの時の食事で気を付ける事(注意点)は?食べられた物は?
つわりの原因と症状
つわりの食事の注意点とは?
つわりの時に食べられたもの

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存