東北地方でオススメする子宝神社6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

touhoku-kodakarajinnjya

子宝に恵まれたいのになかなか思うようにいかないと悩んでいる人は、多くいます。

そこで今回は 東北地方青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県)で是非ともオススメしたい 子宝神社 を各県1社ずつ選んでみましたので、ご紹介したいと思います。

どこに行けば良いのか分からず困っている方、ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

 東北地方でオススメする子宝神社6選

東北地方でオススメする子宝神社

青森県…高増神社(たかますじんじゃ)

高増神社は青森県屈指の子宝スポットと言われていますが、その建立は昭和7年と比較的まだ新しいです。

平成9年に薬師堂が新築され、中には男女の神様が並んでいます。

その女神様のお腹を撫でると子宝に恵まれるという御利益があるそうです。

また神社の境内には源泉があり、神社の隣には温泉施設もあります。

こちらも同じような御利益があると言われていますので、ぜひ寄ってみてください。

ただ冬は寒さと雪で参拝が大変難しくなりますので、季節や天候には十分ご注意くださいね。

住所…青森県北津軽郡板柳町大字大俵字和田423-1

アクセス…バス停 小阿弥農協前下車 徒歩約8分

JR五能線 林崎駅下車 徒歩約54分

 岩手県…金勢神社(こんせいじんじゃ)

岩手県には金勢神社と呼ばれる神社は多数ありますが、今回ご紹介するのは遠野市にある「山崎の金勢様」と呼ばれている神社です。

柳田國男が書いた遠野物語にも登場し、赤い小枕を奉納することでも有名です。

子宝を願う女性がその小枕を一つお借りし、祈願をします。

そして願いが叶えられたら新しい小枕を一つ用意し、お借りしていた小枕と合わせて二つお返しするのです。

他にも女性の腰に関する病気にも御利益があると言われています。

また、山崎の金勢様は道祖神ですので、子孫繁栄の神様でもあるのです。

住所…〒028-0551 岩手県遠野市土淵町栃内

アクセス…釜石自動車道宮守ICから約50分

JR遠野駅下車 車で約25分

宮城県…山神社(やまのかみしゃ)

御祭神は木花佐久夜比賣命(このはなさくやひめ)で、山の神様です。

山をお守りし、山から物を生みだすことと木花佐久夜比賣命の火中出産の逸話から、安産や子授け、子育ての神様としても信仰されています。

江戸初期の頃には伊達家一門の奥方たちのお産の際には、家臣に代理として参拝させたとも言われています。

祈祷した後は枕やお守りの他、お米をいただくことができます。

いつも食べているお米に、そのお米を排卵日に混ぜて炊いて食べると良いとされています。

住所…宮城県遠田郡美里町牛飼斉ノ台37

アクセス…東北本線 小牛田駅下車 タクシーで約3分

 秋田県…唐松神社(からまつじんじゃ)

一般的に神社は山の中腹や高台など少し高い所に建てられますが、唐松神社は階段を下っていく低い場所にあります。

実は子宝としての御利益があるのは唐松神社の本殿ではなく、その境内にある天日宮(あまつひのみや)です。

この天日宮も少し不思議で、宮の周囲はお堀のような石と水で円形状に囲まれています。

宮の裏にご神体の石が祀られているので、直接お詣りできます。

三つの石が祀られていますが、向かって左側が抱石男石と呼ばれていて、子宝の御利益があると言われています。

住所…秋田県大仙市協和境下台84

アクセス…JR羽後境駅下車 徒歩約15分

 山形県…里之宮 湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)

子授けと安産の御利益があると言われている「願い牛」が参道にあることで有名な神社です。

牛は神様の化身とされていますがこの「願い牛」を触って祈願すると、子宝に恵まれたり難産だった方が安産で出産できたりとの声が多数あがり、子宝や安産の御利益があると言われています。

また関西を中心に信仰がある「おもかる石」が湯殿山神社にもあり、こちらは牛の石と蕪の石があります。

この牛の石にも安産や子宝の御利益があるそうなので、願い牛とあわせて祈願してみてはいかがでしょうか。

住所…山形県山形市旅篭三丁目4番6号

アクセス…JR山形新幹線山形駅から山形市100円循環バス バス停旅籠町2丁目下車徒歩約5分

 福島県…萬寿神社(まんじゅうじんじゃ)

その名が表す通り萬(よろず)の寿(ことぶき)の意味を持ち、結びの神様として親しまれている神社です。

良縁は良き子を授けてくださるということから、特に子授けの御利益があると言われています。

境内には自然石「願掛け萬寿石」があります。

願い事を聞き届けてくれるということなので、この自然石にも子宝祈願を併せてしてみてはいかがでしょう。

また、萬寿神社は菓祖神を祀っています。珍しくお菓子の神様ですね。

住所…福島県郡山市朝日1-13-5

アクセス…JR郡山駅から福島交通バスで約10分 バス停郡山市役所前下車 徒歩約2分

 参拝するのに予約は必要?

神社に参拝するのは基本予約不要で自由ですが、参拝できる時間が決まっている場合がありますので、事前に調べておくことをお勧めします。

また、車で行かれる場合駐車場がない場合もありますので、ご注意ください。

参拝だけでなくご祈祷を希望される場合は、要予約の場合が多くあります。

また普段は不要としていても、お正月などの混雑する時季や戌の日など混みやすい日は、予約をしていないと受けられない場合もありますので、ご注意くださいね。


 参拝する季節

各県とも有名な子宝神社がいくつもあります。

ただ雪国と言われるだけあり、寒い季節の参拝には特に注意が必要です。

雪や氷で足元が滑りますし、転んで腰を痛めたりなんてしたら本末転倒です。

なるべく暖かい季節に行くことをお勧めしますが、どうしても寒い季節に行かれる場合は温かい恰好をして参拝してくださいね。


 最後にまとめ

今回は東北6県の子宝神社をご紹介しました。

どの神社もご利益がありそうで、実際にその願いが成就したという話も多くありました。

子どもは天からの授けもの、という言葉がありますが、実際天(神様)にお願いしてみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存