ちくびの痛みは何が原因?更年期?乳がん!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちくびの痛みは何が原因?更年期?乳がん!?

tikubi-itami

女性には身体の不調や悩みが多いですよね。

特にデリケートな部分で不調を感じると、人には言いづらい分、モヤモヤが残ります。

ちくび 痛み もその一つ。

このちくびの痛みは一体何が原因なのか?

そんな疑問について解説します。


ちくびの痛みの原因①生理周期

女性の身体は月経サイクルに合わせて女性ホルモンの量が変化します。

女性ホルモンの量によって女性の体調も変化し、ちくびの痛みが起きやすくなります。

定期的にちくびの痛みを感じるのであれば、生理周期によるホルモンの変化が原因の可能性が高いです。

月経前症候群

いわゆるPMSと呼ばれるホルモンの変化によって起こる不調に悩まされる女性は多くいます。

このPMSは食欲を増進させたり、吐き気、イライラ、眠気などを引き起こすのですが、その不調の中で胸が張ったり、ちくびに痛みを感じる場合があります。

生理前になると「プロゲステロン」という黄体ホルモンが乳腺の働きを促します。

生理前に胸が張るという現象は、この黄体ホルモンの影響なんですね。


ちくびの痛みの原因②妊娠初期症状

もし妊娠の可能性があるのであれば、妊娠初期症状の一つかもしれません。

妊娠初期の頃は、外見的には何も変化がないように見えても、身体の中は赤ちゃんを育てるためにどんどん変化をしています。

少し熱っぽく感じたり、胸が張るような感じがあったりと生理前の状態や風邪の諸症状のような不調を感じることがあります。

ちくびの痛みも妊娠初期症状による可能性があります。

これだけでは妊娠と判断は出来ないので、基礎体温や妊娠検査薬で確かめてみてください。


ちくびの痛みの原因③年代別の痛み

10代は成長痛が主な原因

10代の女性に多いのが、身体の成長によって起こる、いわゆる成長痛によるもの。

この時期は子供の身体から徐々に大人の身体へと変化する年代です。

生理が始まり、乳房も大きく発達していくこの時期は、ちくびの痛みやかゆみを多くの女性が経験すると思います。

肌も敏感になり、下着と胸がこすれて痛みを感じることもあります。

20・30代はストレスが原因

20~30代でちくびの痛みを感じる原因の多くは、ストレスによるものです。

仕事・出産・育児と生活が変わることが多いこの年代は、ストレスを感じやすい時期でもあります。

女性の生理とストレスは密接な関係があり、女性の身体はストレスの影響を受けやすいです。

日々のストレスが蓄積し、女性ホルモンのリズムが乱れがちに。

その影響で生理不順やPMSを引き起こすこともあります。

女性ホルモンが乱れるとちくびの痛みも感じることが多くなります。

40代以降は更年期の症状!?

女性の卵巣は35歳から緩やかに老化を始めます。その後、45~55歳頃にかけて女性ホルモンであるエストロゲンが急減します。

女性ホルモンの急激な減少で、生理周期も不安定になり、今まで感じなかった症状が出てくる女性も多くいます。

今までPMSなどに悩まされていた方はより酷い症状が出ることもあります。

更年期障害の症状には、ほてりや動悸、息切れ、疲れやすいなど様々な症状がありますが、そのうちの1つにちくびの痛みがあります。

更年期になると出血量や生理の回数も少なくなり、身体の変化に不安やストレスを感じる女性もいます。

そのストレスがさらに女性ホルモンに影響を与え、ますます症状を悪化させてしまうことも。

症状が辛い時や不安感がある時は、婦人科に相談してみましょう。


ちくびの痛みの原因④病気の可能性

ちくびの痛みが病気による可能性も無視できません。

症状が似ていたり、少しでも不安がある場合は病院へ相談しましょう。

乳がん

女性が心配する病気の一つが乳がんです。

乳がんもちくびの痛みが出たり、分泌液が出たりする症状が出ます。

乳がんが特に発生しやすい時期は更年期。

更年期障害の症状だろうと自己判断は禁物です。

乳がんの検診を受けたり、セルフチェックをしたりするなど早期発見に努めましょう。

パジェット病

あまり馴染みのない病名かもしれませんが、パジェット病は皮膚がんの一種です。

このパジェット病が乳頭部分に発症するとちくびの痛みを感じます。

ちくびに炎症が出来てジクジクしたり、ちくびが硬くなったりする症状が現れます。

似たような症状が発生した場合は、念のために病院に相談しましょう。

乾燥や炎症

皮膚が弱い人やアトピー体質の方は、ちくびが乾燥したり炎症を起こすことで痛みを感じることがあります。

夏の汗で下着の中が蒸れたり、冬の寒さで乾燥したりしてちくびにかゆみが出ることはありませんか?

その際に爪で皮膚をかきこわしてしまうことで傷つき、ちくびが痛くなることがあります。

汗をかいたらこまめに着替えたり、乾燥する際は保湿を心がけましょう。


痛みを感じたら何科を受診すればいい?

ちくびの痛みを感じたら婦人科・皮膚科どちらを受診すればいいのか悩みますよね。

そんな時は「乳腺外科」などの「乳腺」を専門的に診てくれる科が望ましいです。

乳腺外科では乳がんのような大きな病気かどうかチェックしてくれます。


まとめ

ちくびの痛みは何が原因?更年期?乳がん!?
ちくびの痛みの原因①生理周期
ちくびの痛みの原因②妊娠初期症状
ちくびの痛みの原因③年代別の痛み
ちくびの痛みの原因④病気の可能性
痛みを感じたら何科を受診すればいい?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存