手首を骨折した時に入浴や食事などに便利な日常グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

骨折 の中でも、最も厄介な部位の1つが 手首 です。

特に、利き手の手首を骨折してしまうと、日常生活に大きな支障をきたしてしまいます。

しかし、いくら不便だと嘆いても骨折はすぐには治りません。

そこで、骨折が治癒するまでの間、少しでも日常生活の助けになってくれる便利なグッズをご紹介します。


スポンサーリンク

手首を骨折した時に入浴や食事などに便利な日常グッズ

入浴に便利なグッズ

手首を骨折すると、患部を固定するために、腕にギプスを巻くことになります。その場合に一番困るのが入浴です。

お湯がギプスにかかってしまうと、ギプスが痛んだり、ギプスの内側が濡れたりするなどして不衛生になってしまいます。そのため、骨折が治癒するまでの間、ギプスを濡らさずに入浴をする必要があります。

そんな時に便利なのがギプス防水カバーです。ナイロンやビニールで出来た専用のカバーを使うことで、ギプスを濡らしてしまう心配なく、快適に入浴をすることができます。


大人腕・手首用 患部防水グッズ ケガ、ギプス、骨折のため、入浴シャワー 防水プロテクター Mitt

片手で簡単に着脱できるタイプのものも販売されているので、1人でも楽に取り付け・取り外し可能でとても便利です。


食事に便利なグッズ

利き手を骨折すると、食事の際にお箸が持てないという問題も生じます。フォークを使って食べればよいという人もいますが、和食の場合、フォークではなかなか食べにくいものも多いですよね。

そんな時は、ピンセットの要領で使えるお箸が便利です。料理をつまんで持ち上げられるので、利き手ではない方の手でも簡単に食事をすることができます。

エジソンのお箸3右手用

骨折時だけでなく、病気などの理由で手が震える・手に力が入りにくい人にもおすすめのグッズです。


雨の日に便利なグッズ

骨折をした時に意外と困るのが雨の日です。

普段は何気なく使っている傘ですが、両手が使えないと開け閉めにも一苦労です。

周りに手を貸してくれる人がいれば良いですが、誰もいない場合は、ずぶ濡れになりながら傘を開く(畳む)のに悪戦苦闘する羽目になってしまいます。

そこで、骨折をした時にぜひともおすすめしたいのが、手元の開閉スイッチで傘を開いたり畳んだりできる、ワンプッシュタイプの折り畳み傘です。スイッチ1つで傘を開けるだけでなく、折り畳みもできるなんてとても便利ですよね。


PLEMO 改良版折り畳み傘 2重構造 耐強風 梅雨対策 ワンタッチ自動開閉 折りたたみ傘 高強度グラスファイバー 大型128cm 210T撥水加工 収納ケース付 ブラック
骨折時だけでなく、荷物で両手がふさがっている時や、小さな子供を連れている時なども、片手のみでの操作が可能なため助かります。

1本持っておいて損はないグッズです。


三角巾による首の痛みを緩和してくれるグッズ

腕を骨折すると、骨折が治癒するまでの間、三角巾で患側の腕を吊るす場合があります。しかし、普段はあまり意識をしませんが、腕の重みというのはなかなかのもので、三角巾をずっと装着していると結び目が当たる首のあたりが段々痛くなってきてしまいます。

ひどい場合は、結び目が擦れる部分の皮がむける、血が出てしまうなどのケースも……。

骨折だけでも大変なのに、首の痛みや傷まで我慢する羽目になるのは避けたいですよね。そんな時にぜひおすすめなのが、腕つり用サポーターです。


アームリーダー 腕つり用サポーター ネオプレン☆安定感 通気性良い アームホルダー 腕の骨折・脱臼時のギプス固定に

腕つり用サポーターは、三角巾と異なり肩で腕の重みを支える作りになっているので、首に負担がかかりすぎる心配がありません。また、肩パッドでベルトの食い込みを防いだり、メッシュ素材で蒸れを防いだりする仕様になっているものも販売されています。


歯磨きに便利なグッズ

両手が使えないというのは本当に不便なものです。

骨折をしてみて、はじめて両手が自由に使えるありがたみを痛感した!という人も少なくありません。

歯磨き1つをとっても、両手が使えないと歯磨き粉を出すのに一苦労してしまいます。

特に、一番の難関は歯ブラシに歯磨き粉をつける工程です。

両手が自由に使える場合は、片手に歯ブラシを持ち、もう一方の手で歯磨き粉をつけるだけの話ですが、片手が使えないとなると話は別です。歯ブラシが上手く固定できず、せっかく絞り出した歯磨き粉が無関係な場所についてしまったり、はたまた歯ブラシの固定に気をとられて歯磨き粉が上手く絞れなかったり……。

特に、朝の忙しい時間に、そんなことで悪戦苦闘させられるのはうんざりですよね。

でも大丈夫。今は、自動歯磨き粉ディスペンサーという、とても便利なグッズがあります。

iLifeTech 自動歯磨き粉ディスペンサー 歯ブラシホルダー

自動歯磨き粉ディスペンサーは、名前の通り歯ブラシを機会に入れるだけで、自動で歯磨き粉を絞り出してくれる機械です。

これがあれば、片手しか使えなくても、楽々歯磨きをすることができます。

以上、手首を骨折した時に便利な日常グッズでした。骨折をした時はもちろんのこと、普段の生活の中でも便利に使えるグッズも多々あるので、ぜひチェックしてみていただければと思います。

骨折が治癒するまでの間は何かと不便な生活を強いられますが、便利グッズを使って、骨折生活を上手に乗り切りたいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存