立ち会い出産で後悔しないために決めておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

夫婦にとって、人生の中でもかなり大きなイベントの1つである「出産」。近年は妻の出産に夫が立ち会う「立ち会い出産」を希望する夫婦も増えています。

しかし、立ち会い出産をした夫婦の中には、感動の瞬間になるはずが、事前の準備が足りずに 後悔 の残る結果になってしまったというケースも少なくありません。

せっかくの立ち会い出産を後悔で終わらせないためにも、立ち会い出産のメリットやデメリット、事前に決めておきたいことなどをご紹介します。


スポンサーリンク

立ち会い出産で後悔しないために決めておきたいこと

立ち会い出産とは?

立ち会い出産とは、妻の出産に夫が立ち会うことを言います。

近年は夫だけでなく、上の子供が出産に立ち会うケースもあります。

ある調査では、約70%の妊婦が出産時に夫や子供、自分の母親などに立ち会ってもらったと回答しています。

ひと昔前までは、出産とは、妊婦と医療スタッフのみで行うものというイメージがありましたが、今は夫や家族が皆で協力して乗り越えるものへと変わりつつあります。


立ち会い出産のメリットとは?

では、立ち会い出産にはどのようなメリットがあるのでしょう。

以下に主なメリットをご紹介します。

出産の大変さを夫婦で共有できる

出産は、女性にとって命をかけた大仕事です。

絶え間なく襲ってくる陣痛や、「鼻からスイカを出す」などという言葉に例えられるほど強烈な痛みを伴う分娩に耐え、全身全霊をかけて我が子を産み落とします。

立ち会い出産では、そんな出産の大変さを夫婦で共有することができます。

壮絶な出産を一緒に乗り越えることで、夫婦の絆を深めることができるのです。

ママが安心感を持てる

出産には不安がつきものです。

赤ちゃんは無事に産まれてくるのか、自分はちゃんと赤ちゃんを産めるのか……そんな不安に、陣痛や分娩の痛みが重なって、パニックを起こしてしまうママもいます。

そんな時、すぐ側に夫がいてくれることで、ママは安心感を持つことができます。

また、腰をさすったり、お尻を押したり、飲み物を取ったり、夫が身の回りの世話をしてくれてとても助かったという意見も多いようです。

父親としての実感が湧きやすい

よく、男性は女性に比べて父親としての実感を持ちにくいと言います。

10ヶ月以上もの間、お腹の中で小さな命を育んできた女性に比べて、男性がなかなか親になる実感を持てないのは、仕方のないことかもしれません。

しかし、子育ては夫婦が二人三脚で行うもの。

男性がいつまでも父親の実感を持てずにいると、夫婦間のトラブルの原因にもなりかねません。

立ち会い出産を行い、妻と一緒に我が子が誕生する出産を見届けることで、父親としての実感が湧きやすくなるメリットがあります。


立ち会い出産のデメリットとは?

次に、立ち出産のデメリットについて主なものをご紹介します。

夫の行動にイライラしてしまう

立ち会い出産を後悔している人(特に女性)の意見で良く耳にするのが、出産時の夫の行動にイライラしたというものです。

苦しむ妻を見て夫がパニックになってしまった、分娩時の出血を見て夫が失神した、陣痛中なのに漫画を読んだりスマホを触ったり他人事のような態度を取られたなど、心ない夫の行動に幻滅したという女性が多いようです。

女性として見られなくなるのでは?と不安に思う

立ち会い出産をすることで、夫から女性として見られなくなるのでは?と不安に思う人も多いようです。

実際に、立ち会い出産の生々しさに夫が引いてしまい、それが原因で産後のセックスレスになってしまったというケースもあります。

痛みに苦しむ自分の姿を見せたくないという人は、立ち会い出産は止めた方が賢明かもしれません。

夫に遠慮してしまう

立ち会い出産に付き合わせるのは夫に悪い気がする、出産の生々しい様子を夫に見せるのは遠慮してしまうなどの理由から、立ち会い出産を避けたり、立ち会い出産をしたものの後悔してしまったりする人もいます。

中には、親や親族から「なぜ立ち会い出産などしたのか。

夫が可哀そうだ」と責められて、夫に悪いことをしてしまったと罪の意識を抱えてしまう人もいるようです。


立ち会い出産で後悔しないために決めておきたいこと

立ち会い出産には、メリットもデメリットもあります。

後々になって後悔しないためにも、立ち会い出産をする場合は、お互いの意思や出産の流れ、病院や産院の方針・サポート体制などをしっかり確認しておくようにしましょう。

特に、お互いの意思を確認し、互いに納得した上で立ち会い出産をするか否かを決めることはとても大切です。

どちらか一方の意思だけを押し通す形で事を進めてしまうと、上記のデメリットで挙げたような後悔を残す結果にもなりかねないので注意が必要です。

立ち会い出産のメリット・デメリットを知った上で、あらかじめ夫婦の間できちんと話し合っておくことが大切です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存