出産祝いにプレゼントで贈りたい素敵な絵本5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

birth

友人や知人、兄弟姉妹などの出産祝い……何を贈ろうか迷うことも多いですよね。

そんな時は、とっておきの 絵本 をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

出産祝い に贈りたいお勧めの絵本5冊をご紹介したいと思います。


出産祝いにプレゼントで贈りたい素敵な絵本5選

いないいないばあ

出産祝いに贈る絵本として定番の1冊が、松谷みよ子著『いないいないばあ』です。

独特の優しいタッチで描かれたイラストと、美しい日本語で綴られた内容は、時代を超えて母と子が一緒に楽しめるベストセラーとなっています。

“いない、いない、ばあ。にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね、いない、いない……”と読み聞かせる内に「赤ちゃんがにっこり笑った」「リラックスして眠ってしまった」というような感想も多く、生まれて初めて触れる絵本としても最適な1冊です。


もこもこもこ

世界的に有名な詩人、谷川俊太郎の文と元永定正の絵が織りなす不思議な世界が魅力的な『もこもこもこ』。絵本全体が「もこ」「もこもこ」「にょき」などの擬音で構成されており、まだ言葉の分からない赤ちゃんでも、読み聞かせている内に、思わず絵本の世界に引き込まれてしまう1冊です。

初めて読んだ時には「おかしな絵本だなあ」と感じる人も多いようですが、何度も繰り返し読む内に、不思議な世界観が病みつきになり、親子で大好きな1冊になった!という感想を多く耳にします。ぜひ出産祝いに送りたい絵本です。


だるまさんが

ほのぼのとしただるまさんのイラストが印象的な、かがくいひろし著『だるまさんが』。

図書館や児童館の読み聞かせイベントなどでも定番の1冊として、多くの親子に親しまれている絵本です。

まんまるの体に短い手足が生えた可愛らしいだるまさんの姿は、赤ちゃんも大好き!

ぷくっと膨らんだり、おかしな動きをしたり、ページをめくるたびに現れるユーモアたっぷりなだるまさんが、赤ちゃんを存分に楽しませてくれます。

パパもママも赤ちゃんも、家族みんなで楽しめる1冊です。


おとうさんはウルトラマン

赤ちゃんだけでなく、パパも楽しめる1冊が宮西達也著『おとうさんはウルトラマン』です。絵本というとママと赤ちゃんが主役のお話が多いですが、この作品ではパパが大活躍!

一生懸命でマジメで、ちょっと不器用なウルトラ・パパが子育てに奮闘する……という内容は、多くのパパたちの共感と感動を呼んでいます。

パパにこの絵本を読んでもらうのが大好き!という子も多い1冊。赤ちゃん時代はもちろんのこと、大きくなってからも読み返したくなるような、とても素敵な絵本です。


ちいさなあなたへ

“あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、その いっぽん いっぽんに キスを した”ではじまる、アリスン・マギー著『ちいさなあなたへ』。

子供をいとおしく思う母親の気持ちがすべて詰まった、感動の1冊です。

赤ちゃんへ贈る1冊であると共に、母親になった女性に贈りたい1冊でもあります。そしていつか子供が大きくなったら、『お母さんはあなたをこんなに大切に思っているのよ』という気持ちを込めて子供にプレゼントしたい……そんな1冊とも言えるでしょう。

世代を超えて読み継いでいきたい1冊です。

純粋に赤ちゃんが楽しめる絵本から、親も一緒に読みたい絵本まで、厳選した5冊をご紹介しました。

出産という人生の大きな節目に贈る絵本は、大切に選びたいですよね。

こちらにご紹介した5冊はもちろんのこと、それ以外にも素晴らしい絵本はたくさんありますので、贈る相手の顔を思い浮かべながら、最良の1冊を選んであげてくださいね。


まとめ

出産祝いに贈りたい素敵な絵本5選
いないいないばあ
もこもこもこ
だるまさんが
おとうさんはウルトラマン
ちいさなあなたへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ