急な出産に慌てないように入院準備に必要なもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

妊娠後期に入ると 出産 まであと少し。そろそろ 入院準備 を始めようかなと思う方も多いですよね。

でも初めての出産だと、一体何を準備したらいいの?と悩んでしまうプレママさんも多いのではないでしょうか。

そこで、入院の準備に必要なものを紹介します。


スポンサーリンク

急な出産に慌てないように入院準備に必要なもの

入院準備はいつから始めるといいの?

入院の準備は遅くとも臨月に入る36週までにはしっかりと揃えておきましょう。

というのも37週に入るといつ生まれてもおかしくない「正期産」に入ってしまいます。

急な出産になって、入院準備をしていなかったとなると本人も周りも焦ってしまいます。

準備自体は妊娠後期に入る28週頃に揃えるという方が多いようです。

お腹が大きくなって動きにくくなる前にゆっくりと買い物に行って少しずつ揃えておくといいですね。

働いている方は産休に入ってから急いで揃えたという方も多いです。


入院準備に必要なもの①入院手続きに必要なもの

・母子健康手帳

・健康保険証

・診察券

・印鑑

・現金やカード

これらは貴重なものなのですぐ取り出せる場所にひとまとめにしておきましょう。

飲み物などを買うときのために小銭を準備しておくと便利です。


入院準備に必要なもの②入院中に必要な洋服

・前開きができるパジャマ

・産褥ショーツ

・授乳用ブラ

・母乳パット

・ソックス(着圧ソックスがあればベスト)

パジャマは病院でレンタルできる場合もあるので問い合わせておきましょう。


入院準備に必要なもの③身だしなみ関連

・洗面用品(シャンプーやボディソープなど)

・化粧品

・メガネやコンタクトのケア用品

・歯みがきセット

・悪露用にナプキン


入院準備に必要なもの④分娩中に使うと便利なもの

・ペットボトルにつけられるストロー

・テニスボール

・ウィダーインゼリーのような軽食

・腕時計や目覚まし時計のような携帯以外の時計


入院準備に必要なもの⑤生活用品

・携帯電話の充電器

・カメラ

・ビデオカメラ


入院準備に必要なもの⑥退院時に必要なもの

・着て帰る洋服

・赤ちゃん用の肌着・洋服

これらは別で準備しておいて、退院時に家の人に持ってきてもらうと入院時の荷物を減らすことができます。


病院で準備してもらえるものをチェックしておこう

入院準備の一覧表は、病院でもらえるところがほとんどだと思います。

病院によって準備するものは少しずつ変わっていきます。疑問に思うことはしっかりと聞いておきましょう。

産後のナプキンや母乳パットなどは病院からもらえるところもありますので、確認しておくといいですね。

しっかりと準備をして出産に備えましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存