出産祝いに絵本はいかが?女の子の赤ちゃんに贈りたい絵本オススメ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

出産祝い に何を贈ろうか、おめでたい気持ちと同時に毎回プレゼントをどうしようとちょっと悩んでしまうものですよね。

お洋服やおもちゃなど、色々選択肢はあるけれど、どうせなら長く使ってもらえるものがいいなと思う人も多いはず。

そんな人におススメで、男の子にも女の子にも贈ることが出来るのが「絵本」。

絵本を贈る時のコツは、自分にもその絵本への思い入れがあるものを選ぶこと。こんな風に読んであげると楽しいよ、とママに教えてあげられればきっと子育てを頑張るママの強い味方にもなってくれることでしょう!

そうは言っても、絵本は何を贈ればいいの?という人の為に3冊おススメの絵本を選んでみました。

赤ちゃんが男の子か女の子かで、贈る絵本の縛りが生まれたりすることはありませんが、今回は女の子に贈るということで「ふれあい」をテーマにおススメの本を選んでいます。

定番のものから、読み聞かせの枠を少し外れたもの、ちょっと変わり種の写真絵本など種類も様々。

とっておきの1冊を選んで、お祝いを言いに行きましょう!


スポンサーリンク

出産祝いに絵本はいかが?女の子の赤ちゃんに贈りたい絵本オススメ3選

くっついた」 

三浦太郎/さく・え こぐま社 

赤ちゃん絵本の中でも、一番のおススメと言っても過言ではないこの絵本。

赤ちゃんはそこにいるだけで家族や周りの人を笑顔にしますが、そのお顔に「くっついた!」することでもっと笑顔にしてくれるもの。

そんな幸せなふれあいをシンプルな言葉とシンプルな絵で表した絵本。

シンプルな構成だからこそ、そのリズムが赤ちゃんの耳にもお母さんたちにも心地よい、まさに赤ちゃん絵本の傑作とも言える1冊です。

出産祝いに贈る絵本は当然赤ちゃんに向けて贈られるものですが、それを読んであげるお父さんお母さんにも同じように笑顔を与えてくれるもの。

絵本に加えて、家族の幸せな一時もプレゼント出来てしまう、とってもお得で素敵なおススメの1冊ですよ。


うたえほん

つちだよしはる/さく・え グランまま社

出産祝いの贈り物をぜひ絵本にしたいけれど、生まれたばかりの赤ちゃんに絵本は少し難しいかなと思う人には、この「うたえほん」シリーズがおススメ。

赤ちゃんへの読み聞かせは早すぎることはありません、ですが絵本をめくる余裕が無い時には「うた」で赤ちゃんとの一時を過ごすのもいいものですよ。

このうたえほんのよいところは、楽譜が一緒についていること。

楽譜があるのでピアノで弾いて歌ってあげることも出来ますし、楽器が無くても歌詞を見ながら歌って聞かせてあげるだけで、赤ちゃんもニコニコ笑顔になること間違いなし。

もちろん、絵本を見なくても抱っこしながら童謡を歌ってあげてもいいですね。

様々な国の、懐かしい曲がたくさん収録されているこのシリーズ。

小さかった頃を思い出しながらママが気軽に口ずさむことが出来る、赤ちゃんとの時間を共有するのにぴったりな絵本ですよ。


いいおかお

さえぐさひろこ/さく  アリス館

 最後は、ちょっと変わりだねの写真絵本をご紹介。

同名のとても有名な赤ちゃん絵本「いいおかお」(松谷みよ子/文・瀬川 康男/絵・童心社)

ももちろんおススメなのですが、こちらの写真絵本はいろんな動物達の「いいおかお」がたくさん載っている、めくればめくっただけ笑顔になれる1冊です。

眠たかったり、あくびをしたり、舌を出したり、顔を覆ったり、動物達の表情豊かな姿に赤ちゃんも夢中になること間違いなし。

小さな赤ちゃんが動物と直接触れ合うのはまだ少し難しく、また赤ちゃんに図鑑を贈るのはとてもハードルが高いものですが、写真絵本なら動物図鑑への橋渡しとしてもぴったり。

大きくなっても楽しめて長く付き合える、赤ちゃんのお気に入りの1冊になることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存