読書感想文をやっつけろ!小学校低学年向けにおススメの3冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

読書感想文をやっつけろ!小学校低学年向けにおススメの3冊

syougakusei-teigakunenn-dokusyokannsoubunn

夏休みの宿題の中でも、特に手ごわいのが 読書感想文お父さんお母さんが手伝うにも手伝いにくい読書感想文は、ついついあらすじを書いて終わってしまいがち。でも実は、最高に面白い本に出会ったときには、他のどの宿題よりも簡単に終わってしまうのが読書感想文なんです。

読書感想文の秘訣は、自分が面白いと思える本を選ぶこと。なので、子どもさんの気持ちを尊重しながらまずはゆっくり本を選んでみてください。面白いと思える本を選べたら、読書感想文はもう終わったも同然!何が面白かったのかだけでなく、どこが嫌だったのか、自分に似たところがあったかどうか、自分が面白かったポイントをおさえることによって、この先の読書体験にも大きな道しるべとなりますよ。

小学校低学年 なら、お父さんお母さんも一緒に感想文にチャレンジしてみてはいかがでしょう?新しい読書の楽しみ方が出来るかもしれません。


「ごきげんなすてご」 

いとうひろし/作・絵 徳間書店

 三ヶ月前、急にやってきた弟の顔は「おさる」。

ちっともかわいくないおさるなのに、お母さんは弟ばっかり可愛がる。それならいいよ、あたしはすてごになって、すてきなおうちにもらわれていくからね…!家出した女の子が、すてご仲間になった犬、猫、カメと一緒に大冒険。

お兄ちゃんお姉ちゃんになった子ども達の心を、きゅっと掴む1冊です。

 赤ちゃんは大人にはとっても可愛いけれど、今まで一心に愛情を受けてきたお兄ちゃんお姉ちゃんにしてみれば、受け入れがたいのが正直な感想。

弟妹がいる子どもにはおすすめな1冊。自分は弟妹についてどう思っているかを、感想文に書いてみるのはどうでしょう。

もしかしたら、言いたいことがありすぎて枚数が足りなくなっちゃうかもしれませんね!


「しゅくだい」 

いもとようこ/作・絵 岩崎書店

読書感想文をはじめ、憂鬱な気持ちになるのが宿題。それでもやらないわけにはいかないのですが、今日やぎのめえこ先生が出した宿題はなんだかみんな嬉しそう。

それもそのはず、今日の宿題は「だっこ」だからです。

おうちのひとにだっこしてもらってくださいと言われて、みんなの前では「やだー」といってみたものの、皆急いでおうちに帰ります。

もぐらのもぐくんがおうちに帰ると、お母さんは赤ちゃんのお世話で大変。

逆に「早く宿題しなさい!」なんて言われてしまって、なかなか宿題のことを言い出せないでいました。もぐくんは、ぶじに宿題をやりおえることができるのでしょうか…。

面倒だなと思うことが多い宿題が、もぐくんだけでなく家族みんなを笑顔にさせてくれました。

ぜひお子さんが感想文を書き終えたら、ぎゅっと抱きしめてあげてくださいね。


「けんかのきもち」 

柴田愛子/作 伊藤秀男/絵 ポプラ社

 小学校に入ると、共同生活が始まります。

幼稚園や保育園よりも、お友達との距離は近くなったり、ある日突然遠くなったり。

子ども達は子ども達なりに、いろんなことに悩みながら毎日を過ごしているものです。

 この絵本の、たいくんもそう。

なかよしのこうたくんとすごいけんかをしてしまったたいくん、けりをいれてパンチをして、どつかれてしりもちもついてしまいました。

悔しくて泣きながら走ってうちに帰ってきたたいくん。

こうたくんは誤ってくれたけど、けんかの気持ちは終わらなくて…。

 大人でも難しい、他人とのコミュニケーション。

男の子だけでなく、女の子でも、大人だってこんな気持ちになることはありますよね。

けんかの気持ちが終わったら、また仲良くなれる。

そうやって、お友達とのコミュニケーションを学んでいける1冊。

ケンカの思い出ならたくさんあるよ!という、やんちゃないたずらっ子には特におススメです。


まとめ

読書感想文をやっつけろ!小学校低学年向けにおススメの3冊
ごきげんなすてご
しゅくだい
けんかのきもち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存