早発卵巣不全とは!?不妊の可能性もあるのでご注意を!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

早発卵巣不全とは!?不妊の可能性もあるのでご注意を!!

fantasy-girl

こんにちは!

1歳の息子を育てている、1児の新米ママです^^

突然ですが「早発卵巣不全」ってご存知ですか?

「なかなか妊娠しないな〜」

「6ヶ月以上生理がこない」

「40歳未満である」

と赤ちゃんを望む方、もしかしたらこの「早発卵巣不全」が原因で妊娠できないのかもしれませんよ!?

そうなのです!!!

早発卵巣不全は、不妊の原因にもなりかねないので注意が必要です。

今回はこの「早発卵巣不全」にスポットを当ててご紹介したいと思います。

この記事を読んでいただいて、あくまでも参考までにしていただけたらと思います。


そもそも「早発卵巣不全」とは!?

早発卵巣不全とは、40歳未満で無月経の状態になる症状を指します。

早い人だと30代で早発卵巣不全になる人もいるので、決して見逃せない病気ですよ!

早発卵巣不全を詳しくご説明すると…

  • 卵巣内の卵胞がほとんど消滅してしまう、自然に無月経を迎えた「早発閉経」
  • 卵巣内に卵胞は存在するがある反応が低下してしまい無月経、無排卵になる「ゴナドトロピン抵抗性卵巣症候群」

上記2つを含めて「早発卵巣不全」というのです。

つまりは、本来ならば子宮(卵巣内)が正常な年齢なのに、何らかが原因で妊娠できない(しずらい)体になってしまうことをいいます!


早発卵巣不全の症状とは!?

生理がこなくなる

妊娠するのがとても難しくなる

更年期障害と同じような症状が起こる

こんな症状に身に覚えはありませんでしょうか?

心当たりがある方は、もしかしたら早発卵巣不全になっているかもしれませんよ。

赤ちゃんを望む方で心配な方は、病院で検査することをおすすめします。

赤ちゃんを望まない方でも、体に異常が起きているのと同じ状態なので病院へ受診しましょう!!


早発卵巣不全の原因を追求しよう!

残念ながら明確な原因は分かっていないのです。

ですが、主に考えられる原因が下記にあります。

遺伝性

自己免疫

環境

医原性

と考えられています。ですが、多くは原因不明なのです。

遺伝性としては、合併症を過去に引き起こしたことが原因で早発卵巣不全になったり

医原性では、卵巣の手術・抗がん剤・放射線照射・薬物療法などが挙げられます。

過去にこれらの心当たりがある方は、もしかすると早発卵巣不全の原因はどれかかもしれませんよ?


検査してみよう!

40歳未満で6ヶ月以上生理がこない(無月経状態)の場合検査してみましょう。

産婦人科や不妊治療を扱っている病院に行って、状況と症状を伝えれば検査できますよ!

採血による検査ですが、血液の数値ですぐに早発卵巣不全の結果が出ます。


早発卵巣不全の治療方法とは!?

早発卵巣不全と診断された方、妊娠は諦めていませんか?

じつは、治療方法があるのです!

成功率は低いものの、まれに排卵成功例がみられることがありますので、希望は捨てないでくださいね♪

もちろん妊娠を望まない方もいるでしょう。

その場合には、骨粗しょう症や性器萎縮、脂質異常症期障害を予防することが必要です!

皆さんも耳にしたことがある「更年期障害」

この更年期障害と同様のホルモンの治療を行うことで症状を防ぎます。

早発卵巣不全は30代で100人に1人なる割合なので、けっこう高い確率で発症するのが分かりますね。

自分は大丈夫と過信し過ぎずに、ちょっとでも体の変化があったら病院へ行き相談しましょう!!

生理不順が6ヶ月以上続くようでしたら、早めの受診をおすすめします!!

先ほどもご紹介しましたように、早発卵巣不全はもしかすると治療できる病気です。

診断されても、望みがあるのならば諦めずに頑張ってみましょう!

いろいろ言ってしまいましたが、まずはご自身のお身体を大切にしてくださいね♪


まとめ

早発卵巣不全とは!?不妊の可能性もあるのでご注意を!!
そもそも「早発卵巣不全」とは!?
早発卵巣不全の症状とは!?
早発卵巣不全の原因を追求しよう!
検査してみよう!
早発卵巣不全の治療方法とは!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存