新生児ニキビができる!?原因と徹底ケア方法をご紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちは^^7

1歳3ヶ月の息子を育てている、1児のママです!

そんな我が子が顔に赤い湿疹ができ始めたのは、生後1ヶ月経った頃でした。

のちに知ることになる、これがまさか「新生児ニキビ」だったなんて最初は全然思いませんでした。

新生児の半数以上が起こすという肌トラブル…

放っておくと、赤ちゃん本来のつるつるのお肌が大変なことに!!なんてことにならないように、今回は新生児ニキビの原因と我が子もこれで完治したケア方法をご紹介いたします♪


スポンサーリンク

新生児にニキビってできるの!?原因と徹底ケア方法をご紹介!!

新生児ニキビができる原因とは!?

大人でもニキビってできますよね?

じつは、赤ちゃんも例外ではないのです。

赤ちゃんは大人よりも体温が高く、発汗作用があるためとても汗をかきます。

そのため、毛穴に皮脂や汗が溜まってしまい「肌トラブル」を起こしてしまいます。

肌に赤いブツブツや湿疹があるときは「新生児ニキビ」を疑ってみてもいいでしょう。

汗や皮脂以外にも、生後まもない赤ちゃんは寝たきりですよね?

赤ちゃんの寝具は毎日綺麗していますか??

肌に触れる寝具にちょっとした汚れやホコリがあるだけでも肌が反応して、新生児ニキビを起こす場合もあるんですよ!

その他にも、母親から受け継いだホルモンが関係している場合もあります。

赤ちゃんの毛穴はとても未発達です。

そのため、ホルモンに対応しきれずに皮脂や汚れが毛穴に溜まってしまい、それが刺激となって新生児ニキビを起こします。

このように、赤ちゃんの肌はとても敏感なため些細な環境の変化でも肌トラブルを起こしやすいので注意が必要です!!


新生児ニキビのケア方法ご紹介!!

清潔を保ちましょう

新生児にニキビにまず、第一に大切なことが「清潔」を心がけることです。

ウンチをしてしまったオムツはすぐ取り替えていますか?

寝具は綺麗にしていますか?

赤ちゃんが寝ているお部屋は綺麗ですか?

赤ちゃんだけでなく、周りの環境も清潔にしていきましょう!

お風呂でしっかり洗う

意外とやってない人もいると聞いたことありますが、しっかりと「石鹸」で体や頭を洗ってあげていますか?

お湯だけでささっと洗う方もいらっしゃいますが、赤ちゃんは毎日たくさんの汗をかいています。

ですので、新生児にニキビを予防する意味でも石鹸で洗ってあげることが大切です!

私がおすすめするのは、泡で出るタイプのソープです。

ママの指の腹で円を描くように優しく撫でるように洗ってあげてください。

最後はぬめりや泡が残らないようにきっちりと流しましょう!

保湿が大切

赤ちゃんにとって乾燥は肌トラブルの大敵です!

お風呂上がりはもちろんのこと、夏場でもエアコンの影響で意外と乾燥しがちなんですよ!

お風呂上がりは赤ちゃんのゴールデンタイム「3分以内」に保湿剤を塗ってあげましょう。

普段の生活の中でも、「乾燥しているかな?」と思ったら保湿剤を塗って乾燥を防ぎましょう!!

我が子は乾燥がひどかったので、ミルクローションを塗った後にクリームタイプを塗っていました♪


「新生児ニキビ」病院へ行くべき!?

まずは心当たりがあるものを解決してみましょう。

清潔にしたり保湿をしていても中々治らないと思いがちですが、少し気長に待つのも必要です。

あまりひどいようでしたら、小児科や皮膚科に相談することをおすすめします!

あまり神経質にならないようにしてくださいね♪


まとめ

いかがでしたでしょうか?

我が子は湿疹が全然治らず泣く泣く病院のお世話になりました。

じつは上記に紹介したことを全然やっていながために、どんどん悪化してしまっていました…

ですが病院で薬と生活指導によりみるみるうちに1ヶ月も経たないで赤ちゃん本来のすべすべ肌を取り戻すことができました(^^)

ですので、「新生児ニキビ」でお悩みのママもまずは試せることからやってみてはいかがでしょうか?

一生ものではなく必ずいつかは治りますので、今は大変ですが頑張りましょう♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存