子宮頸がん検査キット!郵送だから自宅で手軽に出来る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

婦人科のがんで最も多いがんといえば子宮がんです。

子宮がんには子宮頸がんと子宮体がんがありますが、子宮頸がんは子宮の入り口である子宮頸部と呼ばれる場所から発生します。

婦人科の診察で観察・検査しやすいため、発見されやすいがんではありますが、仕事や育児に追われている女性は、病院へ足を運んで検査してもらうのは大変ですよね。

そんな時には、さくら検査研究所の 子宮頸がん検査キット がおススメです!

ここでは、子宮頸がんとさくら検査研究所の子宮頸がん検査キットについて、詳しくご説明します♪


子宮頸がん検査キット!自宅で手軽に出来る

子宮頸がんって?

女性特有の子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が関係しています。

HPVは性交渉で感染するウイルスで、誰でも感染する可能性があります。

子宮頸がんの患者の90%以上がHPVに感染しています。

HPVに感染してもほとんどは自身の免疫力によって自然に排除されます。

HPVは100種類以上もあり、その中でも高リスク型と呼ばれるタイプが子宮頸がんの原因となります。

高リスク型HPVの5%程度が持続感染し、その一部ががん化することによって子宮頸がんとなります。


子宮頸がんの症状は?

子宮頸がんは初期症状が出ることが少なく、少し進行すると不正出血や性交時の出血、おりものに変化が表れるようになります。

他にも生理の量が増えたり、期間が長引いたりという症状もあり、不安がある場合は受診をおすすめします。

婦人科の診察や検査で早期発見が出来ますが、日本での検診率はまだ2割程度なのが現状です。


子宮頸がんにかかりやすい年齢は?

子宮頸がんは20歳代後半から40代が発症のピークです。

近年は性行為開始年齢の低年齢化などによって、若年層の子宮頸がんが増加しています。

また、晩婚化による妊娠年齢の上昇で、妊娠中にがんが発見されるケースも多くなっています。


忙しい方には郵送検査キットがおすすめ

発症ピークである20代後半から40代はちょうど仕事や子育てに忙しい時期でもあります。

病院へ行って検診を受けるのが難しい方には、さくら検査研究所の子宮頸がん検査キットがおススメです。検査キットはこちら
さくら検査研究所の子宮頸がん検査キットは自宅で手軽に検査が出来るので、時間が空いたときにいつでも行えます!


さくら検査研究所の子宮頸がん検査キットがおすすめの理由

さくら検査研究所は市長の認可を受けた衛生検査所で、検査を行うスタッフも管理医師のもとで国家資格を持つ臨床検査技師たち。

現在最も優れた方法とされているPCR法、SDA法という高精度の検査方法を取り入れているため、検査結果も信頼できるものです。

家族に余計な心配をかけたくないと思う方には、自宅や勤務先の近くにある郵便局留めを使用することで、同居している家族に知られることなく、検査受診~検査結果受取が可能です。

プライバシーマークを取得しているため、個人情報保護もバッチリです。

また、全国に提携医院があるため、検査後も安心して治療出来ます。


検査キット申込~検査結果受取の流れ




子宮頸がん検査キットは電話やFAX、WEBサイトから申し込め上の画像からも申し込みできます。

申込から1~2日後に指定した住所または郵便局に検査キットが届きます。

検査キットが届いたら、キットを使って検体を採取します。

パッケージ内に詳しい説明や採取の仕方が書かれているので、よく読みましょう。

検体が採取出来たら、同封されていた返信用封筒で返送しましょう。

採取した検体はなるべく早めに返送しましょう。

さくら検査研究所に届いた検体は、一般の病院や医院と同じ方法で検査されます。

検体が届いてからおよそ4営業日後に結果が分かります。

結果が分かり次第、検査結果がEメール及び郵送されます。

急いで結果が知りたい場合は、検査申込書に記入した暗証番号により、電話で結果を聞くことが出来ます。(検体返送後、5~6営業日後に電話)


定期的な検診が早期発見の近道

忙しい時期はどうしても検診を後回しにしてしまいがちですよね。

ですが、子宮頸がんは若い年齢でも発症する可能性が高い病気です。

早期発見出来れば、子宮を残す治療も出来、治療成績も極めて良好です。

子宮頸部の組織へ入り込んでいる場合でも軽度で早期の状態であれば、治療も難しくありません。

早期発見・早期治療が子宮頸がんにはとても重要です。

さくら検査研究所の子宮頸がん検査キットを使って、定期的な検診を受けましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存