白湯の効果と本当の作り方と活用方法!白湯ダイエットって知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

白湯 ダイエットという言葉を聞いたことはありませんか?

白湯を飲むだけで体にとてもいい 効果 があるということで美容に・健康と今注目を浴びているのです。

しかし、実際白湯って今まで飲んだことがないからどのようにして作ったらいいの?そのまま飲むのって辛くない?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな白湯初心者さんにもわかる、白湯の本当の作り方と活用方法を紹介します。


白湯の効果と本当の作り方と活用方法!白湯ダイエットって知ってる?

白湯の本当の作り方

そもそも白湯ってよく聞くけど一体何のことでしょう。

白湯とはお水を沸かしただけで何も入れていないお湯のことです。

いったん沸騰させてから飲める温度まで冷ましたもののことを言い、湯冷ましともいわれています。

具体的な作り方ですが、まずはやかんを火にかけましょう。そして沸騰したら火を止めずに10分そのまま待ちます。その際はやかんのふたんは開けた状態にしておいてください。

ふきこぼれない程度に水を入れておくことがポイントです。

その後、火を止めてカップにお湯を注ぎ、50度前後まで自然に冷めてくるのを待ちましょう。

いったん沸騰させているために、水道水のような不純物もなくて口当たりも柔らかくなっているのが特徴です。

時間がなくてやかんで沸騰させる暇がないという方には、レンジで温める方法もありますよ。

マグカップにお水を入れて、500Wの電子レンジで1分半ほど温めます。こちらも50度前後まで冷ましたら時間をかけてゆっくりと飲みましょう。

お湯は冷ましすぎると体内の毒素を洗い流す効果が減ってしまいますので、50度前後で飲むように心がけましょう。50度前後の目安としては人肌よりも少し温かめです。


作った白湯はどのようにしたらいいの?

白湯を飲みたいときに毎回お湯を沸かして冷まして、とするのは手間ですよね。

そんなときは朝にまとめて沸かしておいて保温のポットや水筒などに保存しておくことをお勧めします。

飲むときはコップ1杯の白湯を10分ほどの時間をかけてゆっくりと。一気にゴクゴク飲んでしまわないようにしましょう。

また、水分摂取は一日2リットルが理想的だとも言われていますが、白湯はたくさん飲めばいいというものでもありません。

たくさん飲みすぎると体に必要なものまでも流してしまいますので、一日800ml程度までに抑えておきましょう。


白湯の効果って具体的にどんなものがあるんだろう

白湯がダイエットや体にいいとは聞くけれど、実際にどのような効果があるのかを紹介します。

まずは基礎代謝の向上効果。体温に近い白湯をのむことによって、内臓が自然と温まって全身をめぐる血液やリンパの流れがよくなります。その結果基礎代謝がアップするといわれています。

また、冷え性の改善。多くの女性が悩まされている冷え性。白湯を飲むことによって血流がよくなり胃や腸が温まった結果新陳代謝が上がり体に熱が作られます。

手や足が冷たく冷えているという方は一度白湯を飲むことを試してみるのもいいですね。

そしてデトックス効果。体が内部から温められることによって内臓の動きが活発化し利尿作用や腸の蠕動運動が促され、便秘解消などにもつながります。

体の老廃物が洗い流されてむくみ防止にもつながると考えられます。


いつ飲むのが一番効果的?

それでは、白湯はいつ飲むのが一番効果的なのでしょう。

一番効果が出やすいのは朝起きてすぐといわれています。

寝ている間に、人間の体は水分を蒸発してしまいます。つまり水分不足の状態となっています。

体が乾いているときに、体温に近い温度の白湯をゆっくりと飲むことによって内臓も温まって目覚めてくれるのです。

また、そのほかにも食事を取りながら1杯程度を飲むのも効果的です。その際、飲みすぎてしまうのNG。飲みすぎると消化効率が悪くなってしまいます。


白湯のアレンジ方法の紹介

白湯が体にいいということは分かったけれど、やっぱりそのままではなかなかたくさん飲みきれないという方にアレンジ方法を紹介します。

白湯のアレンジとしておすすめなのがまずはショウガ。

皮がついたままのショウガをスライスしたものを、冷ましている間に入れておくだけで簡単にできちゃいます。

もちろんチューブのショウガを白湯に混ぜて飲んでもOK。ショウガには体を温める効果もありますので、白湯と合わせるとダブルでの効果が期待できます。

そのほかにもレモンスライスを白湯に入れたり、絞ったレモン汁を混ぜるのも。レモンにはビタミンCが豊富に含まれていますので、美肌効果もプラスされます。

ショウガやレモンの白湯に少し甘みがほしいという方ははちみつを足したりシナモンパウダーを振りかけるのも飲みやすくなりますよ。

自分でおいしいアレンジ方法を探してみるのも楽しいですね。


終わりに

いかがでしたか?

白湯はお湯をわかして飲むだけなので、すぐにでも始められますよね。

最初は白湯を飲むなんて、と抵抗があるかもしれませんが、継続していくと次第に効果を実感できますよ。

体がちょっと重くなってきた、便秘がち、という方はぜひ始めてみてはいかがですか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ