人には聞けない悩みを解消!産後の性行為はいつから?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

人には聞けない悩みを解消!産後の性行為はいつから?

couple

出産後は日夜問わず、赤ちゃんのお世話で寝不足の日々が続きますよね。

産後すぐはまだママの体調も完全に回復したとはいえません。

そんな中、人にはなかなか聞けない悩みの一つが「産後の性行為」について。

出産を機にセックスレスになる夫婦も多くいます。

性行為は夫婦にとって大事なコミュニケーションです。

ここでは、そんな産後の性行為についてご紹介します!


産後の性行為はいつからOK?

退院後、母親の産後1ヶ月検診では、子宮や膣、会陰切開の傷の具合をチェックします。

そこで問題がなく、医師から「普段の生活に戻っていいですよ」と言われればOKです。

それ以前は、まだ産後の悪露もありますし、慣れない育児で寝る暇もない状態。

赤ちゃんのお世話と自分の身体の回復に努めるのが精一杯な時期なので、性行為はNGです。

また、帝王切開や会陰切開の傷が癒えていない場合は、医師から性行為を禁止されることもあります。

そのような時は医師に許可を得てから性行為を再開してください。


みんないつから再開してる?

産後1ヶ月検診で性行為OKと言われたからといって、すぐに再開するのはちょっと…。

一体みんなはいつから性行為を再開しているの!?と気になりますよね。

産後の性行為の再開時期はそれぞれ個人差がありますが、赤ちゃんの授乳や睡眠のリズムがつきだした産後3ヶ月頃からが多いようです。

ママも育児に慣れてきて、少し余裕が出てくる時期でもありますね。

しかし、帝王切開で出産したり、会陰切開の傷が気になる人はまだ身体に違和感があったり、育児が大変でそんな気分になれないという人もいます。

あくまで性行為の再開時期はそれぞれですので、プレッシャーにならないようにしてくださいね。


産後の性行為の不安

いざ、性行為を再開しようと思っても、ブランクがあって不安が出てきますよね。

人によっては妊娠が分かった時から性行為をしていない夫婦もいますから、およそ1年ぶり!という場合も。

産後の性行為でよくある不安を挙げてみましょう。

痛くないの?

人によっては、妊娠中に流産の危険性を指摘され、性行為を禁止されていた人もいるかと思います。または、お腹の赤ちゃんが気になってそういう気分にならなかったなど、前回の性行為からだいぶ時間が空いてしまった人も多いでしょう。

久しぶりすぎて痛かったという人もいますが、産後の性行為は少し身構えてしまって膣内が十分に潤っていない場合も多いです。

痛みがある場合は無理をせず、お互いの肌に触れ合ったり、寄り添ったりして緊張感をほぐしましょう。

性欲を感じない

ママは産後もホルモンが変化しています。

赤ちゃんに母乳をあげている時、母乳の分泌を促す「プロラクチン」というホルモンが増えています。それに伴い、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌量が減り、性欲を感じにくくなっている状態です。

そこに慣れない育児と寝不足の疲れが加わり、その気になれない…と思う人も多いようです。

性行為は心と身体のバランスが整わないと上手くいかないもの。

男性も無理強いすることなく、パートナーの気持ちが整うのを待ってあげてください。

身体に自信がない

産後の身体は妊娠前と比べて崩れがち。

まだ体型が妊娠前に戻っていなかったり、妊娠線が出来てしまってまじまじと見られるのが嫌だと感じる人もいます。

しかし、体型が変わるのはみんな一緒です。大きなお腹をずっと抱えて、赤ちゃんを産むというのはそれだけ大変なこと。

授乳や育児をこなしていくうちに、自然と体重も落ちていきます。

余裕が出来てきたら骨盤底筋や腹筋を鍛えたりすることで、たるんだお腹や太ももを引き締めましょう。

また、ぽっこりお腹は骨盤の歪みが原因とも言われています。気になるようなら骨盤矯正も試してみるといいかもしれません。

男性は、産後の身体をからかったりしてはいけません。産後すぐに元の体型になるわけではありません。


避妊はしっかりと

授乳していると生理が来ないので、つい避妊しなくても大丈夫と思いがちですが、生理が来ていなくても排卵している可能性があります。

産後すぐの妊娠はママの身体にも負担があるもの。帝王切開で出産された方は次の妊娠まで間を開けるように言われる場合もあります。

妊娠~出産で受ける子宮へのダメージは多く、子宮回復には1年かかると言われています。

避妊をしっかりして、次の妊娠まで子宮を休ませてあげてくださいね。


スキンシップを忘れずに

産後の性行為はお互いに気遣い合いながら再開していくのが望ましいです。

ママの育児の疲れと眠気のピークはどうしても夜になってしまい、性行為をする気分になれないのはとてもわかります。

ですが、パパがママに触れたいという気持ちも汲んであげてください。

性行為がなく、スキンシップが減っていくと段々お互いの関係がぎこちなくなってくることもあるかもしれません。

性行為だけじゃなく、手を繋いだり、ハグしたりとスキンシップを取ることで心が満たされることもあります。

ぜひそういったコミュニケーションをとってください。産後の性行為のハードルも低くなるかもしれませんよ♪


まとめ

人には聞けない悩みを解消!産後の性行為はいつから?
産後の性行為はいつからOK?
みんないつから再開してる?
産後の性行為の不安
避妊はしっかりと
スキンシップを忘れずに

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ