なぜ抜ける?産後の抜け毛の原因・対策をまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

sanngo-nukege

ママにとって、出産して赤ちゃんに出会えた時は本当に幸せを感じますよね。

しかし延々と幸せに浸ってられないのが、ママのさだめ…。

頻繁なおむつ交換、3時間おきの授乳、なぜか抱っこでしか寝ない…、ママの疲れなど赤ちゃんはお構いなしです。

ママの悩みは赤ちゃんのお世話だけではありません。

髪を洗っていたら浴室が抜け毛だらけ!くしで髪をとかしていたらごっそり抜け毛が!なんて経験ありませんか?

産後 の悩みの1つにあげられるのが、この「抜け毛」です。

これまで、抜け毛で悩んだことがないママにとっては「このまま抜け続けたらどうしよう…」と不安になってしまいますよね。

ここでは産後の抜け毛についての原因とその対策をご紹介します!


スポンサーリンク

なぜ抜ける?産後の抜け毛の原因・対策をまとめてみた!

一般女性は1日で50~100本抜け毛が出る

日本の一般女性の髪は平均で約10万本あると言われています。

その中で自然と抜ける髪は50~100本で、これぐらいの抜け毛は生理現象の範囲です。

しかし、急に抜ける量が増えたり、抜け毛が細かったり、短かったりしたら要注意。

異常な抜け毛の可能性があります。


産後の抜け毛の原因は?

産後の抜け毛の原因、それはずばり「女性ホルモンバランスの変化」です。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えるため、抜け毛が抑えられる状態になります。

産後、増えていた女性ホルモンが通常に戻り、ヘアサイクルも通常に戻ろうとします。

その結果、今まで抜けなかった髪が一気に抜けるのが産後の抜け毛の原因です。

産後の抜け毛は大体産後2ヶ月ぐらいから始まり、徐々に改善されて半年~1年ほどで落ち着いてきます。

産後すぐの慣れない育児や環境の変化によってストレスを感じるママも多いと思います。

疲れがなかなか取れない上に、授乳による栄養不足、ホルモンバランスの乱れによって、抜け毛が長期化する場合もあります。


抜け毛を改善するには?

産後の抜け毛は自然と改善されていくものですが、何らかの原因で長期化することもあります。

髪は女性の命!とも言われていますし、何より自分の気分がどんどん滅入ってきますよね。

抜け毛によるストレスが、抜け毛をさらに増やしてしまうことにもなりますので、なるべく早く対策をした方がよいでしょう。


抜け毛対策①:栄養バランスを整える

母乳は、ママの血液が基になっています。

血液が母乳になる過程で血液中の栄養分や白血球を取り込むので、ママは栄養不足になりがちです。

髪の毛はママが摂取した栄養、おもにたんぱく質によって出来ています。

赤ちゃんのお世話をしていると、ご飯もままならない時ってありますよね。

とにかくすぐ食べられるもの!と食事も偏りがちになります。

産後太りがイヤで、産後すぐにダイエットしているママも要注意。

栄養不足になると、授乳中のママは髪まで栄養がいきわたらなくなり、その結果抜け毛が増えることになります。

まずは食事の栄養バランスを改善してみましょう。

たんぱく質のほかにビタミンやミネラルも髪の毛にとって大事な栄養です。

髪にハリ・ボリュームが欲しいあなたへ〈AYAKAMIサプリ〉等で足りない栄養素は補うなど、バランス良く栄養を摂取してくださいね。


抜け毛対策②:頭皮の状態を良くする

きれいな花を咲かせるためには土壌作りが大切ですよね。

髪の毛も同じで、頭皮の状態が悪いと健康な髪は生えず、今ある髪の毛も抜けてしまいます。

髪の毛に栄養をいきわたらせるには、頭皮の血行を良くすることが大切です。

抜け毛がひどい時期は頭皮にダメージを与えないようにしましょう。

パーマやカラーリングは控え、ヘアマッサージで頭皮の血行を良くしましょう。

たまには赤ちゃんをパパに見てもらってゆっくり湯船につかって身体を温めたり、ストレッチなどをしたりするのもいいですね。

髪の毛にボリュームがないとなかなかヘアスタイルも決まらず、老けて見える原因にもなります。

気にしすぎも良くないですが、出来る範囲で抜け毛を改善して、きれいなママを目指しましょう♪



まとめ

なぜ抜ける?産後の抜け毛の原因・対策をまとめてみた!
一般女性は1日で50~100本抜け毛が出る
産後の抜け毛の原因は?
抜け毛対策①:栄養バランスを整える
抜け毛対策②:頭皮の状態を良くする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存