離乳食初期(ゴックン期)っていつから?進め方のポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

赤ちゃんのお世話にも慣れた頃、そういえば 離乳食 っていつから始めるの?と疑問が出てきますよね。

離乳食は赤ちゃんが母乳やミルクの栄養から食事に移行するために大事な過程です。

とはいえ離乳食を始めるにしても、何から与えればいいのか?どのぐらいの量がいいのか?など初めての離乳食はわからないことがいっぱい!

そんなママのために、初期 の離乳食についてご紹介します♪


スポンサーリンク

離乳食初期(ゴックン期)っていつから?進め方のポイント!

離乳食を始める時期

離乳食を始める際に重要なのは、赤ちゃんの発達具合です。

ポイントとしては、

  • 首がしっかりすわっている
  • 支えてあげると座れる
  • 食べ物に興味を示す(食べ物を目で追ったり、よだれが出るなど)
  • 口に物を入れても押し出すことが少ない

このような発達が見られるのが、大体生後5~6ヶ月頃です。

赤ちゃんの食べたい欲求があるか、身体の発達はどうかをチェックして、離乳食を始めてみましょう!


離乳食初期の進め方

生後5~6ヶ月頃の離乳食初期の段階は、なめらかにすりつぶしたものを飲み込むことから始めます。

いわゆるゴックン期と呼ばれる時期です。

まずは10倍がゆ(水:米/10:1)を丁寧にすりつぶし、なめらかにしたものから始めます。ヨーグルトのような状態が好ましいです。

それを離乳食用の赤ちゃんスプーンで1さじ、赤ちゃんに与えます。

これだけで足りるの?と思うかもしれませんが、今は食べ物を飲み込む練習段階。

赤ちゃんは母乳やミルク以外のものを初めて摂取するので、未発達の胃に負担をかけないよう、少しずつ進めていきます。

1~2日目は10倍がゆを1さじ、3~4日目は2さじ、5~6日目は3さじと徐々に量を増やしていきます。

10倍がゆに慣れてきたら、野菜にもチャレンジしてみましょう!

にんじん・かぼちゃなど甘い野菜は、赤ちゃんも食べやすいのでおススメです。

野菜は柔らかくゆでて、なめらかになるまですりつぶします。

水分が足りない場合は、お湯やだし汁でのばしましょう。

こちらもまずは1さじから3~4日ほど続けて慣れさせ、徐々に量を増やします。

野菜にも慣れてきたら、お魚や豆腐などのたんぱく質も増やしてみましょう。

お魚は白身魚があっさりしていて食べやすく、消化しやすいです。

10倍がゆや野菜同様、なめらかにしたものを1さじから始めましょう。

10倍がゆと野菜やお魚が並ぶと、段々食事っぽくなってきましたね♪


離乳食の与え方

初期は、1日1回だけ離乳食を与えます。

1日の授乳の1回分を離乳食に変えることで、赤ちゃんの食いつきもよくなります。

この時期の赤ちゃんはまだ母乳やミルクがメインです。

離乳食を食べた後に飲みたいだけ飲ませてあげましょう。

離乳食開始から1ヶ月頃を目安に、1日2回に増やしましょう。

離乳食をうまく飲み込めなかったり、嫌がったりした場合は、無理せず1回に戻すことも考えましょう。

食材を単品で食べるのを嫌がったり、とろみが少なく飲み込みにくかったりした時は、おかゆにまぜて食べさせても。

新しい食材を食べさせるときは、なるべく午前中に食べさせてあげてください。

もし、アレルギーなど身体に異変があった場合、ママもすぐに気づくことが出来ますし、病院にもすぐに行くことが出来ます。

また、アレルギーの要因を特定できるように、新しい食材は1日に1つずつ試すように心がけましょう。

赤ちゃんの様子を見ながら、ゆっくり進めていきましょうね。


離乳食の量

初期は赤ちゃんスプーンに1さじからと食べさせる量はごくわずかです。

徐々に量や種類を増やしていき、1ヶ月経つ頃には1回で大さじ3~6杯ぐらいが目安。

もちろん赤ちゃんそれぞれ個人差があるので、あくまで目安です。


離乳食をもっと手軽に!

毎回少量の離乳食を作るのは大変ですよね。

裏ごしやすりつぶす作業も結構時間がかかるもの…。

KJC エジソン 離乳食調理セット ママごはんつくって (5ヶ月から対象) 離乳食作りから長く使える調理セット

そういう時は大量に作って、冷凍ストックを作るのがおススメです。


リッチェル Richell 調理用品 わけわけフリージング ブロックトレー25 1ブロック容量25ml 8ブロック 2枚入り

なめらかにした食材を製氷皿に入れて、冷凍し、食べる時にレンジでチン!

しっかり冷ましたものを食べさせてあげてくださいね。

今はベビーフードも充実しているので、上手に取り入れればさらに手軽でおいしい離乳食が出来ます。

キユーピーベビーフード 瓶詰 バラエティセット (6種×2個) 5ヵ月頃から

いかかでしたか?

離乳食の初期は、栄養を摂るというよりも、食事の雰囲気や食べ物を口に入れることを慣れさせる時期です。

全然食べてくれないと、せっかく作ったのに…とママも悲しくなっちゃいますが、出来るだけニコニコ笑顔を心がけ、食事って楽しいもの!と赤ちゃんが思える時間にしたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存