離乳食の7倍粥の作り方&お粥の保存と解凍方法のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

お粥 は、10倍粥から始まり、それから1か月くらいたった 離乳食 初期後半~中期の初め頃までを7倍粥で、さらに後期には5倍粥、完了期には2倍粥といったようにどんどんステップアップしていきます。

ここでは、7倍粥の作り方や保存についてまとめてみました。


スポンサーリンク

離乳食の7倍粥の作り方&お粥の保存と解凍方法のまとめ

お米から作るのは?

まだ食べる量も少ないので、1食分ずつを作るのはとても面倒です。何食分かをまとめて作りましょう。

米1/4カップ、水1と3/4カップ(3~5回分)

  1. 米を洗い、鍋に入れて分量の水を30分程度浸しておく
  2. 1にふたをして、強火にし、沸騰したら少しふたをずらして弱火にして40分程度コトコト煮る。
  3. 火を止めてふたをして、10分程度蒸らす。

炊いたご飯では?

ご飯60g、水1と1/2カップ(5~6回分)

  1. 鍋に水と炊いたご飯を入れてほぐしておく
  2. 中火にして沸騰したら、鍋のふたを外して、弱火にして10分程煮る
  3. 火を止めて7~8分蒸らす。

炊飯器では?

米1/4カップ、水1と3/4カップ(6~8食分)

  1. 炊飯器に、米4分の1カップを軽く洗って、お水を分量の分だけ入れる。
  2. 炊飯器のおかゆコースで炊く。(おかゆコースがなければ、普通の炊飯でもOK)
  3. 炊き上がったら、しゃもじなどでかき回します。そうすると、お米の粒が崩れます。もう少し崩したい場合は、泡だて器などを使用します。

お店へ行くと、炊飯器と一緒に離乳食用のおかゆが炊ける専用の容器も売っていますので、活用してみても良いでしょう。


レンジでは?

ご飯30g、水1/2カップ(1食分)

  1. 耐熱容器にご飯と水を入れてふんわりとラップをかける。
  2. 電子レンジ500Wで6分加熱し、取り出し、10分蒸らす。

とても簡単で時短になります。加熱時間が長すぎると冷ますのに時間がかかるので、気を付けてくださいね。


冷凍したお粥の保存はどうする?

お粥は水分が多くて傷みやすいので、常温での保存はお勧めできません。

どうしても常温保存をしたい場合は、ラップなど何かふたをして空気に触れないようにしてください。

保存場所も、10度以下の直射日光が当たらない場所にするように気を付けてください。

それでも、常温保存だと夏場で3~4時間、冬場で1日程度しかもたないので、時間にも気を配る必要があります。

では、冷蔵保存ではどうでしょう?

冷蔵庫に入れると、水分を吸ってしまって固くなってしまうことがあります。

常温よりはもちますが、それでも1~2日程度です。

お粥の保存で一番良いのは、やはり冷凍保存です。

保存方法は、少し冷えたらフリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れ、半解凍ぐらいのところで一食分をポキポキと折り目をつけておき、再び冷凍庫で完全に凍らせます。

そして、再び使う時に、必要な分だけ取り出すことができます。

量が少ない初期の頃には、1食分をラップに包んで輪ゴムでしばると簡単です。

少し量が増えると、ふた付の製氷皿も便利です。入る分だけを入れていき、ふたをして凍らせておきます。凍ったら、フリーザーバッグに移しておくと使いやすいです。


冷凍保存はいつまでもつ?

一般的な大人のお粥は2週間くらいもつと言われていますが、離乳食のお粥の場合は、赤ちゃんが口にするものなので、1週間くらいを目安にしておくと良いでしょう。


解凍の方法は?

解凍方法は、食べる前の日に冷蔵庫に移しておき、半解凍状態にして、食べる前に電子レンジで温めると、ムラもなく上手に解凍することができます。

急ぐ場合や忘れた場合は、一食分をお皿などに移してラップをし、電子レンジで温めます。

あまり長く温めると熱すぎて今度食べさせる時に冷やすのが大変になるので、解凍時間に気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存