~胎動のはじまりから臨月の胎動まで~赤ちゃんからのメッセージ      

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

赤ちゃんからのメッセージ~胎動のはじまりから臨月の胎動まで~

rinngetu-taidou

胎動の様子、臨月の胎動の注意点臨月(胎動)妊娠17~18週目(妊娠5か月)頃に感じ始める胎動。

初めは「あれ?今のって胎動かな?」と思う程度の小さな赤ちゃんの動き。

そのうちピクピクとお腹が動いたり、ポコポコとお腹の中から何かあたるような感覚を感じ始めるママも。

胎動を感じると、赤ちゃんも元気に育っているんだなぁ。

あっ、今起きてるんだなと、なんだか嬉しくなりますよね。

お産が近づくにつれて、赤ちゃんの動き(胎動)にも変化がみられます。

どんな変化があるのか 臨月までの胎動の様子 をみていきましょう。


臨月までの赤ちゃんの動き〈胎動〉

胎動とは、早い人だと妊娠17~18週目(妊娠5か月)ごろから感じ始める赤ちゃんの動きのことです。

最初はお腹の中で腸が動くような小さな動きです。

なのでたとえ赤ちゃんが動いていたとしても、「今のって胎動なのかな?違うかな?」と、はっきりと胎動を感じることは難しいかもしれません。

妊娠6か月頃になると、ほとんどのママが胎動を感じるようになります。

胎動には以下のようないろいろな動きがみられます。

お腹がピクピクとけいれんするような小刻みな動き

赤ちゃんがひゃっくりしているときの動きです。

赤ちゃんが生まれてから肺呼吸できるように横隔膜を刺激して呼吸の準備をしています。

ただし、頻繁に感じるママもいれば全く感じないママもいるようです。

お腹の中からポコポコと何かあたるような動き(またはガスが小さく破裂するような感覚)

赤ちゃんが手足を動かし、キックやパンチをしています。

腸がグリュ~と動くような感覚

赤ちゃんが手足を伸ばしたり縮めたりしているときの動きです。

お腹の中でゴロンと動いた感覚

お腹の中で回転しています。

ブルブルっと震える動き

赤ちゃんがおしっこをした動きです。

赤ちゃんは羊水を飲み、飲んだ羊水はおしっことして排出されます。

妊娠6か月になると、赤ちゃんの聴覚も発達し、ママの声も聞こえるようになります。

胎動を感じたときにママからもお腹を優しくトントンとたたいたり、赤ちゃんに話しかけると赤ちゃんもママからのメッセージを感じることができます。

赤ちゃんとママのコミュニケーション、今しか味わえない愛おしい時間になることでしょう。

妊娠8か月頃になると、胎動ははっきりと大きく感じるようになります。

胎動の感じ方には個人差がありますが、赤ちゃんにキックされて「ポコッ」という音が聞こえたり、キックやパンチに「いてっ」とびっくりするママもいます。

臨月になると、赤ちゃんは頭を下にして下降し始めます。赤ちゃんはお腹の中でいっぱいに大きくなっているため、背中を丸め、手足を胸の前で組んだ形で頭を骨盤に固定させます。

赤ちゃんは活発に動くことができなくなるため、ママは以前よりも胎動が弱まったり減ったように感じます。


胎動が感じない。これって大丈夫?

臨月になると、赤ちゃんは身動きが取りにくくなりますが、全く動かなくなるわけではありません。

動きにくくなっても手足を動かしています。

この時期はママは胎動を感じにくくなりますが、胎動が極端に減ったり、全く感じなくなった場合は赤ちゃんがママにSOSを発信しているのかもしれません。

胎動を全く感じない場合は、胎児機能不全の可能性があります。

胎児機能不全とは、赤ちゃんの呼吸や循環機能に問題が起こり酸素を十分に取り込むことができないことから赤ちゃんが弱まってしまう状態のことです。

胎児機能不全の原因は、胎盤機能の低下やへその尾が絡まってしまい酸素不足になることなどがあげられます。

胎動が極端に減ったり全く感じなくなった場合は産病院にいって診断してもらいましょう。


胎動カウント

胎動カウントとは、赤ちゃんの動きのリズムをはかることで赤ちゃんが元気に育っているのか確かめるものです。赤ちゃんによっては、午前中頻繁に動く子や、午後から頻繁に動きだす子と様々です。胎動を感じることで赤ちゃんのリズムも知ることができます。

胎動カウントの方法はいくつかあるようですが、胎動10カウント法が一般的です。

〈胎動10カウント法のやり方〉

  • 赤ちゃんの動きを感じる時間帯でママがリラックスできるときに行う
    (ママが横になると胎動を感じやすい)
  • 赤ちゃんがはっきりと10回動くのに何分経ったか測る
  • 60分以内で行う

10回の胎動を感じるのに平均的な時間は10~20分と言われています。

20分以上かかった場合は赤ちゃんが眠っているのか元気がないのかもしれません。

神経質になる必要はありませんが、リッラクスして赤ちゃんの動きを感じているとより一層赤ちゃんを愛おしく思い安らかな時間を過ごせるかもしれませんね。


胎動を感じる位置

妊娠8か月になると、多くの赤ちゃんが頭を下にするようになりますが、1~2割はまだ逆子だといわれています。

お腹の下の方でキックされているような感覚がしたら逆子かもしれません。

逆子はお産の時に足から出てくるので難産になりやすく、お産にいろいろな危険も伴います。

そのため多くは帝王切開になります。

逆子と診断された場合は医師に相談して逆子体操を教えてもらいましょう。

逆子体操をしたら赤ちゃんの頭が下になり自然分娩できたママもいます。


まとめ

~胎動のはじまりから臨月の胎動まで~赤ちゃんからのメッセージ
臨月までの赤ちゃんの動き〈胎動〉
胎動が感じない。これって大丈夫?
胎動カウント
胎動を感じる位置

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ