キャンプって何が必要で何が不要?アウトドアで有った方が良い物って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプって何が必要で何が不要?アウトドアで有った方が良い物って?

autodoa

最近の家族旅行は専らキャンプ。何と言っても費用が安いのと、犬が居る事、そして自然を満喫出来る事、母である私も料理好きだし、上げ膳据え膳も大好きだけど、自分で動く方が好き、色々考えると キャンプ が一番。

7~8年は毎年夏の恒例行事で、その経験の中で有った方が良かった物、無くても良かった物、ご紹介してこれから揃える方の何かご参考になればと思います。


まずは形から

何か始めようとするとつい形から入る我が家。

最初はバンガローでのキャンプを経験してから一応はテントは買いましたが、最初のテントは判らないので、安くても良いかなと多分売り場で一、二を争う位、お値打ちなテントを買いましたが、これが安物買いでした。

出来ればそこそこのメーカー品がオススメかなと思います。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント ティエラ5-EX [5人用] 2766

見た目は変わらなくても設置する時の組み立て易さとか、しまう時のやり易さとか、骨組みのはまり易さ等最初の失敗が有ったから判ったのですが、メーカー品はやはり違いました。

その後に買い換えましたが、組み立て易く骨組みも丈夫で何回も組み立てたり、しまったりを繰り替えしても同じ状態で使えますが、最初のテントは一度使ったら、二回目に組み立てる時にすでに歪んでいました。

生地も違うと思います。最初の物は生地もペラペラでした。

無駄なお金を使ってしまい最初から有名メーカーの物を購入しとけばよかったと後悔しました。

コールマン テント ラウンドスクリーン2ルームハウス [4~5人用] 170T14150J


最初に

売り場で色々と購入した物で、今は使わない物、うちはダッチオーブンが使いこなせていません。

アウトドアマニュアル本で見て、便利だと載っていたので買ったのですが、最初に2回位、使いましたが今は全く使っていません。手入れが大変です。

それを吊るして火にかけられるグッズも同じく使っていません。

煮込む料理や焼く物にも良さそうだなと買ったのですが、割と重くて洗うのも大変だったりして、結局家から持って行ったティファールのお鍋が、取手が外して使えて軽く、収納もコンパクトになり洗うのも楽でこちらの方が良いなとそちらばかり使っています。

アウトドアグッズコーナーでぱっと買うより、ホームセンターの台所用品コーナーで揃えても良いなと今は思います。


バーベキューセット

キャンプに行って一番やりたかったのは、バーベキューです。

バーベキューがやりたくて、アウトドアを始めたと言っても過言ではありません。キャンプをする日数が取れない時は、デイキャンプだけでも行くので家族みんなバーベキューが大好きです。

これも安いのは買わない方が良かったです。うちは最初は「炭火で食材が焼く事が出来て安ければ何でも良いだろう」とホームセンターの処分コーナーで、千円位で販売していた物を購入しました。

まぁ、使い捨てる気持ちなら問題無いと思いますが、うちは使い続けるつもりで購入しました。

これが最初から脚がぐらぐらして、炭を使ったら、最初で既に熱に耐えられず歪みました。

使っていくうちに更にぐらぐらになり、組み立てたは良かったですが、分解して収納できなくなりました。

すぐに捨ててしまうのも何だか勿体無かったので、家用として庭でバーベキューをしています。

持ち帰るにも洗わなくてはならなかったので、一応キャンプ場で洗いましたが、こびりついて綺麗になりませんでした。楽ちんシートを敷いとけば良かったと後悔しました。

ロゴス BBQお掃除楽ちんシート(極厚) 81314010

次には良いのを買おうと、メーカー品を購入したところ、使い勝手が全く違う事、洗っても綺麗に落ちる事、勿論炭の火の熱さに耐えられず、歪む事等無く、やっぱり使えれば良いだけでは無かったんだとここでも我が家の安物買いの銭失いさが判ってしまったのでした。

そこそこのメーカー品を是非買いましょう。


飯盒炊飯


ロゴス 飯ごう 丸型ハンゴウ5合 81234300

飯盒は使えます。うちとしては珍しく、そこそこのお値段の飯盒を最初から買いました。

これは最初からずっと使っていて、全然へこたれてこないし、勿論毎回直火で使っていますが、薪で火をおこして炊いていますので底は真っ黒になりますが、洗えば落ちますし、歪みもしませんし、お湯を沸かすのにも便利でよく有る、お豆の様な形の兵式飯盒では無くて、まん丸の形の物を使っているので、洗うのも便利だし、お米もこびりつく事も無くこれは当たりました。

この飯盒で炊いたご飯が、美味しくて皆大好きです。

4合以上お米を炊く時は兵式飯盒のほうが横に並べやすいのでオススメです。


有ると良かった物

何回も行った中で思い当たる物、書いてみます。

うちはボンベをセットして使うタイプのコンロを最初に購入しましたが、二口有りますが結局一口しか使っていないので、カセットコンロで良かったなと思います。

まぁこれは、横にテーブルも有って何かをのせられる台になりますし、ランタンをセットする事も出来ますからこれはこれで良かったのですが、わざわざ無くても良かったです。

でもカセットコンロは有った方が良いと思います。少しだけお湯を沸かしたり、急いで火が欲しい時、さっと使えますし、万が一炭が起こせなくてもこちらの火が有れば、何とでもなります。

イワタニ 【風に強い -ウィンドブレイクこんろ-】 カセットフー 風まる ブローケース入り CB-KZ-1-A

登山等でよく見かけるバーナーはカセットコンロに比べて安定しなので小さな子供がテーブルを揺らしたりした時に倒れる可能性もありますので気をつけてください。

ティッシュ、キッチンペーパーは必需品です

薪を飯盒炊飯に使いますが、火が点きにくい時にこれらを丸めて使う事が有りますが、新聞よりさっと点くのでいざと言う時に便利です。新聞紙も有った方が良いです。火をおこす時使えますし、バーベキューセットをいきなり洗うより、新聞紙で汚れを取ってから洗うと楽です。

何かと有った方が便利です。

チャッカマン、ライターも必需品です

うちは着火剤も欠かせません。

無くても現地でも今は何とかなりますが、案外現地では高かったりしますから、予め100均で予備も含め購入して、アウトドアグッズ入れに入れておくのをオススメします。

長めのロープ

キャンプ場に確認が要りますが、大丈夫であれば木と木に結んで、張っておくと洗濯物が干せます。川遊びしても水着が必ず濡れますし、タオル類も夏場はたくさん使いますし、うちはハンガーも必ず持って行きます。無いと逆にかなり困ります。

常に濡れた物を使わなくてはならないし、何も干せないので困ります。

防寒着も一人一枚位は必要です

夏でも朝晩寒い時が結構有りました。寒いと一気にみんなのテンションも下がりますし、風邪をひいてしまった事もありましたので、是非用意されると良いと思います。

雨具も要ります

急な天候の変化は必ず有ります。うちは二泊三日で行く事が多いのですが、その間ずっとお天気が良かった事も勿論有りますが、ずっと雨に見舞われた事も有りますし、急にざっと雨になる事も多々有ります。雨具必需品です。

絆創膏や消毒薬程度の薬類

うちでは子供がお腹が痛くなる事がしばしば有って、子供達は常備薬として百草丸を自分達で持って行っていますが、結構役立っているようです。


無くても

良かった物も書きはしましたが、余分に持って行く分には何でも有っても困りはしないと思うので、慣れないうちは、思いつく物は持って行く事をオススメします。

子供達が小さいうちは、尚更、充分過ぎる位の装備で行かれた方が、安心だと思います。

今はキャンプ場は随分便利になり、何も持たなくてもキャンプが出来ちゃう所もたくさん有るようですが、それでも場所が変わると子供達も体調を崩したり、楽しくなくなってしまうと残念なので充分な装備オススメします。


まとめ

キャンプって何が必要で何が不要?アウトドアで有った方が良い物って?
まずは形から
最初に
バーベキューセット
飯盒炊飯
有ると良かった物
無くても

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存