夏生まれの男の子に夏を感じさせる名前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

男の子 が 生まれ る事が分かった時にはその子が生まれたら、一緒にどんな事をしようか考える方もいるでしょう。

例えば、自分がサッカーが好きなので、男の子が成長した時に一緒にサッカーが出来れば良いと考えている場合もあるかも知れません。

ただ、赤ちゃんが生まれて来るなら、名前を付けるのも大事な仕事ですよね。

そこで、生まれて来る季節である 夏 に関係した男の子の名前を付けるのはどうでしょうか?

その男の子の夏に関連した名前を紹介します。


スポンサーリンク

夏生まれの男の子に夏を感じさせる名前

夏生まれである事が伝わりやすい男の子の名前

折角の夏生まれだし、その事実が伝わりやすい名前が良い!そんな場合に、夏生まれである事が伝わりやすい男の子の名前を説明します。

彩夏<あやか>・一夏<いちか>

英夏<えいか>・夏枝<かえ>

夏央梨<かおり>・夏瑞<かずい>

夏月<かづき>・夏菜絵<かなえ>

夏奈子<かなこ>・夏那子<かなこ>

夏那保<かなほ>・夏保<かほ>

夏梨菜<かりな>・公夏<きみか>

幸夏<さちか>・鈴夏<すずか>

知夏<ちなつ>・夏<なつ>

夏一<なつかず>・夏樹<なつき>

夏子<なつこ>・夏高<なつたか>

夏智<なち>・夏乃<なつの>

夏人<なつひと>・夏啓<なつひろ>

夏文<なつふみ>・夏実<なつみ>

夏之<なつゆき>・文夏<ふみか>

萌夏<もえか>・友夏<ゆうか>

由夏<ゆうか>・由夏梨<ゆかり>

裕夏<ゆたか>・琉夏<るか>

玲夏<れいか>・路夏<ろか>

和夏奈<わかな>


夏のイベントからイメージする男の子の名前

夏には楽しいイベントが沢山ありますよね。

例えば、花火・七夕・海・梅雨などが挙げられます。

そんな夏のイベントからイメージする男の子の名前を紹介します。

花火

夏場に花火を見かけた方も多いでしょう。

例えば、夜空に打ち上げ花火が浮かんでいる所を見たりする場合や、ご家庭で購入して来た花火をしている所を見かけたりする場合が挙げられます。

桜花<おうか>・花衣<かい>

開花<かいか>・花織<かおり>

花奈太<かなた>・花門<かもん>

花倫<かりん>・鈴花<すずか>

太花之<たかゆき>・花<はな>

花夫<はなお>・花一<はなかず>

花士<はなし>・花太<はなた>

花嵩<はなたか>・花太郎<はなたろう>

花彦<はなひこ>・花人<はなと>

晴花<はるか>・文花<ふみか>

七夕

夏は七夕の織姫と彦星を連想する方もいるでしょう。

そんな彦星の彦の文字が入った男の子の名前を説明します。

青彦<あおひこ>・朝彦<あさひこ>

圧彦<あつひこ>・明彦<あけひこ>

逸彦<いちひこ>・沖彦<おきひこ>

一彦<かずひこ>・清彦<きよひこ>

作彦<さくひこ>・定彦<さだひこ>

重彦<しげひこ>・尊彦<たかひこ>

親彦<ちかひこ>・照彦<てるひこ>

永彦<ながひこ>

夏は海がデートや家族サービスなどでやって来た人達で賑わいますよね。

そんな海の文字が入った男の子の名前を説明します。

青海<あおみ>・秋海<あきみ>

郁海<いくみ>・一之海<いちのうみ>

海咲<みさき>・海大<みだい>

海斗<みなと>・悦海<えつみ>

海<かい>・海央<かいおう>

海作<かいさく>・海司<かいじ>

海介<かいすけ>・海太<かいた>

海成<かいなり>・海平<かいへい>

海矢<かいや>・海梨<かいり>

海琉<かいる>・国海<くにみ>

茂海<しげみ>・大海<たいかい>

武海<たけみ>・常海<つねみ>

智海<ともみ>・望海<のぞみ>

春海<はるみ>・尚海<ひさみ>

人海<ひとみ>・夕海<ゆうみ>

由海<ゆかい>・玲海<れみ>

梅雨

梅雨は洗濯物が乾かなくて苛々している人もいるかも知れません。

ただ、梅雨には独特の風情があるとは思いませんか?

そんな梅雨からイメージした男の子の名前を説明します。

雨京<うきょう>・時雨<しぐれ>

樹雨<きさめ>・旅雨<りょう>

夏雨<なう>・夕雨<ゆう>


夏の強い日差しからイメージする男の子の名前

夏には日差しが強い日が存在する場合もありますよね。

そんな時に、頑張って日焼け対策をしている方もいるかも知れません。

そんな夏の強い日差しからイメージする男の子の名前を説明します。

陽<あき>・陽大<あきひろ>

陽寛<あきひろ>・陽文<あきふみ>

篤陽<あつひ>・旭陽<あさひ>

皇陽<こうよう>・聖陽<せいよう>

泰陽<たいよう>・陽倉<ひぐら>

陽介<ようすけ>・陽輔<ようすけ>

陽汰<はるた>・陽人<あきと>

理陽人<りひと>


まとめ

夏生まれの男の子にどんな風に育って欲しいという希望はあるでしょうか?

もし、そうした希望があるなら、そちらに由来した名前を付けてみると良いかも知れません。

案外、夫婦同士でも生まれて来る男の子にどんな風に育って欲しいという希望は同じでない場合も考えられます。

一度、きちんと話し合いをしてみるのをおすすめします。

加えて、自分が素敵だと思った名前があったのであれば、どんどん発案して行くのも良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存