赤ちゃんにおススメのおしゃぶりはこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

赤ちゃんに与える おしゃぶり、生まれてから1歳くらいまでの間に活躍するアイテムの一つです。

おしゃぶりをしゃぶることによって、赤ちゃんが精神的に安定してぐずりが減ったという嬉しい効果もあります。

さて、いざおしゃぶりを選ぼうという時、ネットやお店で見ても形や素材など色々なものがあって悩みますね。

ここでは、赤ちゃんに おススメのおしゃぶり をご紹介しますので、参考にされてはいかがでしょうか。


赤ちゃんにおススメおしゃぶりはこれ

チュチュベビー 出っ歯になりにくい蓄光デンティスター1 授乳期用(0~6か月)

チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター1 授乳期用(0ヶ月~6ヶ月頃) ドイツ製
おしゃぶりや指しゃぶりを長くすると出っ歯になりやすいと言われています。

それが気になるママにおススメのおしゃぶりです。

出っ歯になりにくい形状のためか、赤ちゃんのほっぺに跡が残る心配が少なく、安心です。

台座部分が光を蓄え、暗いところで光ります。

そのため、夜中おしゃぶりを探す手間も省けて便利な面もあります。


ピジョン0か月以上・S

ピジョン おしゃぶり0ヶ月以上 S ミッキー

こちらのピジョンのおしゃぶりは、S,M,Lと3つのサイズ展開があり、月齢別、お口の大きさに応じて選ぶことができます。

素材は柔らかいシリコンゴム製で、母乳実感の乳首に近い感じになっています。

柄も、お花と車の2種類があって、かわいらしく、好みや性別など考えて選ぶことができるのも魅力です。


レック AN おしゃぶりセット アンパンマン

レック AN おしゃぶりセット ( アンパンマン ) S (月齢 0~3ヶ月)

アンパンマン好きなママか赤ちゃんにおススメのおしゃぶりセットです。

レンジで簡単に1分で除菌ができるケース付きで、衛生面も安心です。

アンパンマンの顔のかわいいケースには、シリコン製の取っ手がついていて、バッグなどにも付けて運ぶことができるので、お出かけにも便利です。

サイズはS(0~3か月)、M(3~6か月)とあり、ドキンちゃんのおしゃぶりもあります。好みに応じて選べるのもいいと思います。


NUK おしゃぶり ハッピーデイズ(ママの乳首を再現)

NUK おしゃぶり・ハッピーデイズ(キャップ付)/S/ユニコーン 【ママの乳首を再現】 OCNK035010113

こちらの形状は、ママの乳首に近い形を再現していて、赤ちゃんが吸いやすいよう工夫されています。

そのため、実際吸う時に、負担がかかりにくいようです。

SとMのサイズ展開があるので、お口に合うサイズを試してみては。

色や柄も6種類ほどあって、どれもかわいいです。好みで選べるのも良いところです。


100%天然ゴム ラテックスおしゃぶりヒーヴィア

100%天然ゴム ラテックスおしゃぶり ヒーヴィア(3ヵ月-) クラウン

市販のおしゃぶりのほとんどはプラスチックでできていますが、こちらは天然ゴムできています。

赤ちゃんのお口に化学物質でできたものを入れるのに抵抗があったり、シリコンゴムを受け付けない赤ちゃんがいたりするママにおススメです。

乳首から取っ手まで一体成型なので、衛生的にも安心ですね。

色はオレンジですが、デザインは4種類ありますので、好みに応じて選ぶことができます。


エコベビー おしゃぶりNATURSUTTENナチュアスッテンラウンド型L

Eco Baby(エコ ベビー社) おしゃぶり NATURSUTTEN ナチュアスッテン ラウンド型 S(~6ヶ月)【EB10010】

こちらは生後12か月の赤ちゃんにおススメのおしゃぶりです。

100%天然素材のオーガニック成分でできていて、アレルギーなど気になる赤ちゃんに良いです。つなぎ目がない作りのため、洗いやすいのも衛生面で安心です。

こちらには、歯列矯正タイプもあり、歯並びが気になる赤ちゃんにはお勧めです。


リトルミコ おしゃぶり

LITTLE MICO PACIFIER リトルミコ おしゃぶり PRINCESS Lサイズ ピンク

北欧発のデザインで、色は水色、白、ピンクがあります。

プリントなどの塗装をしておらず、化学物質を一切含まないプラスチックを使用しており、安全面で安心です。

歯の発達を考えたやわらかなシリコンゴム製の乳首で、持ち運びにも便利なフードカバー付きです。

サイズは、成長に合わせたS,Lの種類あります。


まとめ

以上、7つのおススメのおしゃぶりをご紹介しました。

一つのおしゃぶりでも、色や柄などいろいろあり、素材も天然ゴムやシリコン製などがあって悩みますね。

一度購入して吸わせてみても、合わなかったり吐き出してしまったりなどの失敗エピソードもよく目にします。

普段使っている哺乳瓶のメーカーと同じものであるとか、赤ちゃんが気に入りそうな形状やデザインのものであるとか、色々な判断基準があるでしょう。

迷った時は、ネットなどの口コミやレビューを参考にすると良いかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ