おしゃぶりで歯並びが悪くなるって本当!?良いアイディアもご紹介☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちは^^

1歳2ヶ月の息子を育てている、1児のママです!

皆さん、お子さんに「おしゃぶり」ってさせていますか!?

もしくは、これから「おしゃぶり」をさせようか悩んでいませんか!?

1度は聞いたことあるかもしれませんが、「おしゃぶりをすると 歯並び が悪くなる」って聞いたことありませんか?

おしゃぶりがあると便利だし、もうおしゃぶりに慣れてしまってこのアイテムがないと夜もどうしようもない!!

なんて悩んでいるママさんもいるかと思います。

本当におしゃぶりで歯並びって悪くなるの?

何か良い方法はないの?

など、今回は「おしゃぶりと歯並び」についてご紹介いたします!


スポンサーリンク

おしゃぶりで歯並びが悪くなるって本当!?良いアイディアもご紹介☆

おしゃぶりで歯並びが悪くなるって本当!?

残念ながらこれは「事実」です…

歯が生える時期・生え替わる時期におしゃぶりや指しゃぶりをしていると、これから生えようとしている歯の成長を妨げてしまいます。

出っ歯や上の歯と下の歯に隙間ができる、奥歯の噛み合わせがズレてしまうなどの影響が起きます。


おしゃぶりを止めさせるタイミングとは!?

じつは、ある程度ならおしゃぶりや指しゃぶりをしていても大丈夫なのです。

ただし、大切なのは「止めさせるタイミング」です!

おしゃぶりの場合は、2歳半までには止めたほうが良いとされています。

歯並びの影響以外にも、言葉を話すのが遅れてしまうということもありますので、2歳半までにはおしゃぶりを卒業させましょう!

ある程度月齢が行くと、歯の検診の際に先生におしゃぶりを止めるように言われると思います。

というのも、おしゃぶりが原因で虫歯ができてしまうので、歯科先生にとってはおしゃぶりはあまりオススメしないということが多いそうです。


おしゃぶりを止めさせる方法とは!?

もともとおしゃぶりというのは、親が与えたものです。

なので、はっきり言って取り上げてしまえばそれでおしまいなのです……が、赤ちゃんはそうは行きませんよね?

今まで慣れ親しんでいたものを急に取り上げてしまうと情緒不安定になってしまいます。

なので、おもちゃで遊ばせつつ少しすつ、おしゃぶりに触れさす機会を少なくしてみたり、ある程度言葉を理解するような頃になれば「おしゃぶりは今日で止めようね~」などと、言い聞かせるのが良いでしょう。


「出っ歯にならないおしゃぶり」って知っている!?

ドイツで歯医者さんが考えた「出っ歯になりにくいおしゃぶり」その名も「デンティスター」です。


チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター1 授乳期用(0ヶ月~6ヶ月頃) ドイツ製

チュチュベビーから発売されています。赤ちゃん用品店やネットでも取り扱いがありますよ!

おしゃぶりをさせたいけど…

と悩んでいるなら、こちらを試しに使用してみませんか?


まとめ

いかがでしたでしょうか?

おしゃぶりや指しゃぶりが原因で歯並びが悪くなることもありますが、あまり神経質になり過ぎないようにしてくださいね?

我が子もおしゃぶりを使うかとても悩みましたが、実際に使ってみてママが楽になれる部分もたくさんあったので、「おしゃぶりが全くダメ!」というわけではありませんよ(^^)

ちなみに我が子は、今はおしゃぶりをしていません。

というのは、鼻風邪をひいた時に息苦しくておしゃぶりなんてできる状態ではなかったため、鼻風邪が治った後もおしゃぶりの存在を忘れてしまったかのようにくわえてもくれなくなりました。笑

ご紹介したとおり、止めるタイミングさえ間違えなければいいのです!!

私も赤ちゃんの時におしゃぶりを愛用していましたが、自分で言うのもなんですが歯並びには自信があります!そして、小学校の時に歯のコンクールで表彰もされたことがあります!!(笑)

おしゃぶりとうまく付き合って、育児を頑張りましょう☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存