大阪の人気の高い初詣スポット!誰もが知っているあの大社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

大阪 の 人気 の高い 初詣 スポット!誰もが知っているあの大社は大阪にある!

毎年の恒例となる、「初詣」一年の始まりとも言える大切な行事になるだけに、悩まされます。

地元の初詣スポット、一年に一回だから、ちょっと遠くへ人気の神社・お寺に行きたい!と悩みは解きません。

初詣に行った際、他の観光スポット、グルメなども一緒に楽しんでみたい!アクセスも便利な大阪に出かけて観ませんか。


スポンサーリンク

大阪の人気の高い初詣スポット!有名でみんな知っているあの大社

大阪住吉大社

大阪の南部、大阪湾の西側に鎮座する4つの本宮を住吉造りで造られた、航海の神、海の神として祀られています。

第一本宮は、底筒男命、第二本宮は、中筒男命、第三本宮は、表筒男命、第四本宮は、神功皇后の御祭神が祀られています。

親しみのある“すみよっさん”と大阪の人々に呼ばれ、初詣と言ったら、必ずや参拝を致します。

毎月、最初の辰の日に行われる「初辰まつり」“はったさん”とも呼ばれ、商売発達、家内安全の祈願を種貸社→②楠珺社→③浅澤社→④大歳社をお参りすることによって、運が強く向くと言われています。

更に4年で48回お参りをすることで、満願成就となり、続けられると意味も含まれています。

五穀豊穣の神として、祈年祭(3月)御田植神事(6月)宝之市神事(10月)新嘗祭(11月)の祭りが厳格の荘厳のなかでとりおこなわれます。

又、大阪を清めるとして、夏祭り、住吉祭りが毎年、夏の7月から8月に渡って3日間、盛大に行われ、全国からも来られます。

住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

アクセス:南海本線 住吉大社駅 より東に徒歩3分阪界線 住吉鳥居前駅 よりすぐ(路面電車)

大阪天満宮

大阪の西北を守る神様が祀られており、孝徳天皇が大将軍社の神社をお造りになられ、大将軍の森から天神の森へと移行され、現在、南森町、北森町の名で残されております。

“天満の天神さん”と呼ばれ、“すみよっさん”と並んで大阪の人々から、親しまれています。

御祭神は天神信仰の神が祀られており、菅原道真が没した後に始まったとされております。

日本三大祭りの一つ「天神祭り」6月下旬吉日から7月25日までの1ヶ月の間に諸行事が行われます。

船渡御や奉納花火など、見応えのある情景は荘厳さ優雅さが勇ましい祭りを称えています。

この他にもえびす祭り、梅祭りなども風情を感じます。

住所:大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

アクセス:JR東西線 大阪天満宮駅 下車し3番出入口 徒歩5分

四天王寺 和宗総本山

日本仏法最初の官寺として、聖徳太子が戦いに勝つために、四天王を自らお造りになられ、祀られる寺院を建立された推古天皇の時代から1400年近く見守り続けておられます。

その当時の建築様式では珍しい「四天王寺式伽藍配置」いわゆる南から北に向かって、中門、五重塔、金堂講堂へ一直線上にあり、その廻りを回廊があり、如何に戦いから守られていることが判ります。

お釈迦様のお寺だけに、お釈迦様が入減した2月には、湨槃会、誕生された4月には仏誕会、悟りを開かれ仏尼になられた12月には成道会などの法要が営まれます。

毎月21日は大師会、22日の太子会の縁日は、太子信仰のお寺として賑わっています。

 

住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

アクセス:環状線・地下鉄御堂筋線・谷町線 天王寺駅下車 北方面に徒歩12分

露天神社(つゆのてんじんしゃ)通称お初天神

「難波八十島祭り」の旧跡の一つとして、今も曾根崎、梅田地域を鎮座していることから、崇拝されています。

社名も、菅原道真公が“露と散る涙に袖は朽ちにけり、都の事を思い出ずれば”と詠まれた歌から名前が

ついた説があります。

御祭神は少彦名大神(えびすの神)、大己貫大神、天照皇大神、豊受姫大神が祀られています。

7月第三金曜日、土曜日の二日間の夏祭りは、どこかミスマッチなイメージが・・・

オフィス街の中に位置する露天神社のお祭りは、昔に戻った感覚に・・・とにかく大阪駅前から繁華街へと

練り歩き、更にオフィス街の中を練り歩く姿は、さすが大阪と思われます。

住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4

アクセス:地下鉄 御堂筋線・阪急電鉄・阪神電鉄 梅田駅 徒歩5~10分

豊国神社

出世開運の神として、大阪城跡に昭和36年に奉遷され、豊臣秀吉公、豊臣秀頼公、豊臣秀長公を御祭神として祀られています。

8月18日には、豊臣秀吉公の命日にちなんで、太閤祭が行われます。

“大阪のドン“と呼ばれる大阪中に鳴り響く12時を知らせる大砲があり、ちょっとびっくりですね。

秀吉公が愛した石庭も見応え十分で眼の保養になります。

住所:大阪府大阪市中央区大阪城2-1

アクセス:JR環状線 森ノ宮駅西口下車 徒歩10分

以上、大阪の初詣スポットを幾つか紹介致しましたが、いかがでしょうか。

大阪らしい神社・お寺という印象が強く打ち出されています。

商売繁盛の神、文学の神、縁結びの神など沢山の神によって守られている大阪です。

観光地も沢山ありますが、大阪独特の初詣スポットを訪ねられ、癒やされる時を過ごされては・・・

今までとは違った1年になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存