「甥っ子」「姪っ子」の誕生日にあげたくなるオススメ絵本3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

甥っ子」「姪っ子」との距離感は、子どもとも孫ともちょっと違うもの。

弟や妹よりも優しく接することが出来るでしょうし、友達というにはちょっと手加減が必要な間柄。微妙な「甥っ子」「姪っ子」との距離感だからこそ、こんな 絵本 をあげてみるのはいかがでしょうか。

親のように叱るでもなく、おじいちゃんおばあちゃんのように甘やかすばかりでない、そんな「おじさん」「おばさん」からのプレゼントは、正統派よりも少し外したものが楽しいかもしれません。

距離感は違えども、我が子への読み聞かせと同じように贈った絵本はぜひとも一緒に読んで楽しむことをおススメしますよ!


スポンサーリンク

「甥っ子」「姪っ子」の誕生日にあげたくなるオススメ絵本3選

いやだいやだ」 

せなけいこ/さく・え 福音館書店 

小さい「甥っ子」「姪っ子」がいる人には、「いやだいやだ」をおススメ。

なんだってすぐにいやだいやだというルルちゃんに、ママだっていやだって言うんです。

悪い子の口にはおやつは入りませんし、おひさまだっていやだって言って隠れてしまうんですよ。

イヤイヤ期の子どもは、お父さんお母さんにはいやいやと言えますが、おじさんおばさんにはちょっとよそ行きモードでいやいやが出ないことも。

そんなときに、お家でいやいやって言ってないかな?と読んであげると、子ども達はドキッとしてしまうことでしょう。

いやいや期のお父さんお母さんはちょっとお疲れ気味なことも多いので、そうやって遊んであげる時間を作ってあげるととっても喜ばれるかもしれません。

いやだいやだの絵本は、他にも3冊のシリーズがあります。

「ねないこだれだ」「にんじん」「もじゃもじゃ」など、いうことを聞いてくれない時期に入った甥っ子姪っ子を持つ人はニコニコしながら読み聞かせしてあげるといいかもしれません。ですが、くれぐれもやりすぎにはご注意くださいね!


おしりたんてい

トロル/さく・え ポプラ社

今小学生学生たちに大人気の「おしりたんてい」、すこし長めのお話ではありますがお話絵本を楽しめるようになった子はきっとわくわくしながら読んでくれるはず。

「においますね」が口癖のおしりを思わせるお顔の紳士な探偵さんとちょっぴりドジな助手さんが、謎に立ち向かうこのシリーズ。

レディに優しく、甘いものが大好きなおしり探偵が華麗に謎を解決していく様子を追いかけた絵本には、大人も子どもも一緒に楽しめる参加型ならではの楽しさがたっぷり詰まっています。

贈り物として一人で読んでもらうのもいいでしょうが、せっかくなのでぜひ一緒に読んで誰が犯人かあてっこしてみてはいかがでしょう!

おしり探偵さんからの挑戦状、貴方は甥っ子姪っ子よりも先に解けますか?


100かいだてのいえ

いわいとしお/さく 偕成社

縦に開いていく絵本「100かいだてのいえ」は、その開き方を生かした構成になっています。

「ぼくは100かいだてのいえのてっぺんにすんでいます。あそびにきてください。」という手紙をもらったトチくんと一緒に、縦に縦にページをめくっていきながら100階建てのおうちを冒険していきます。

10階ごとに違う生き物達が住んでいる、100かいだてのいえ。縦長のおうちの中を紹介しながら、どんどんと上に上に上がっていきながら、個性豊かな階層をそれぞれに紹介していくこの絵本はまさに時間泥棒。

次はどんなお部屋になるんだろうと、新しいページをめくる楽しみも勿論ありますが、やっぱり驚嘆するのはそれぞれの階の書き込みの細かさ!

じっくり眺めていると、いつまでたってもてっぺんのだれかさんのご招待に辿り着けない、なんてこともしばしば。

読み終わった後には甥っ子姪っ子と一緒に、自分の理想のお部屋を描いてみるのも楽しいですよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存