赤ちゃんに布絵本を!最初の絵本にお勧めのわけは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最初の絵本にお勧めの布絵本

nunoehonn

子どもに本好きになってほしいと思うママは多いですが、まだ小さい時は何でも口に入れてしまって、紙の絵本だと心配というママも多いのではないでしょうか。

最初の絵本にはぜひ布絵本がお勧めです。

小さなときから本に親しんで、本好きになってくれること間違いなしですよ。


布の絵本とは

布の絵本といいますが、実際は本のぬいぐるみのような形をしています。

布絵本には、小さな子どもが大好きな身近な動物や乗り物などが載っていて、マジックテープで取り外しをしたり出来るものがおおいです。また、紐やファスナーを使っていて、サテンやフェルトなど素材も様々で、触った感触も楽しむことができます。

ポケットから動物などのマスコットを出し入れ、こういった仕掛けを楽しむことで、指先を使うことができます。

なんでも口に入れてしまう赤ちゃんなので、布絵本をたくさん楽しんだ後は水洗いできるのがうれしいです。

お気に入りの布絵本を何度もお洗濯して長く楽しむことができます。


どんな布絵本がお勧め

やはり、子どもの好きなものが題材のものが一番だと思います。

動物好き、電車好き、車好き、虫が好きなんていう子も多いですよね。

何に興味があるかわからない赤ちゃんや小さいこの場合は、赤ちゃんの身近にあるものが、興味を示すと思います。

その上で、やはり口に入れてしまうことを考えると、部品が小さすぎないことは重要です。

さらに、出来るならば部品がなくなってしまわないように、紐がついていたり、子どもの興味がわくように音がなったりするのもいいと思います。

特に大事なのは、ほとんどの布絵本には文字がありません。絵を見てママがお話をしながら使うので、ママが見て、これがいいなと思える絵本がいいと思います。


一工夫してもっと布絵本を楽しむ

実は、布絵本ってちょっと高価だったりするんです。

印刷による大量生産が出来ないので、仕方がないのですが、そんな絵本の部品がなくなっちゃったりすると悲しいもの。

取り外しができる部品はひもを取りつけたりして、なくならないようにすると、安心して子どもに渡して遊ばせられます。

また、小さいころは、口に入れてなめたりかじったり、引っ張ったりして、千切れちゃったりします。でも、それで終わりじゃなくて、なくなっちゃった布は新しい布を縫いつけたり、紐をつけかえたり、子どもが好きなタオルの生地を使ったり、そんな『うちの子用』にカスタマイズすれば、だんだんわが子だけの世界に一つだけの布絵本になりますね。

さらに、手作り布絵本というのも素敵です。

布絵本作成キットも販売されていますし、ネットで検索すると簡単にできる布絵本の作り方を紹介しているサイトもあります。

フェルトを使った物は端の処理が不要なので手軽ですし、布絵本キットには、最終的に完成させられなかったら送ると最後まで作って送り返してくれると言う、うれしいサービスrつきのものがあるようです。

最初はやる気でも赤ちゃんのお世話で忙しくてできなかったと言って放置してしまう心配もないので安心です。


ママと子どものスキンシップから本が大好きな子に

ママのおひざに座って、小さなころから本を読んでいることが習慣になっている子は、大きくなっても本に親しんできっと本の好きな子になってくれると思います。

おひざに乗ってくれる時期は、決まっていますので、ママとわが子のスキンシップを取りながらたくさんお話をしてあげてくださいね。


まとめ

赤ちゃんに布絵本!最初の絵本にお勧めのわけは?
布の絵本とは
どんな布絵本がお勧め
一工夫してもっと布絵本を楽しむ
ママと子どものスキンシップから本が大好きな子に

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存