ズバリ妊娠しやすいタイミングっていつ!?子供を考えている方必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちは^^

1歳3ヶ月の息子を育てている、1児のママです!

子供望んでいる方も、そうでない方にも知っていてほしい「妊娠しやすいタイミング」を教えます♪

赤ちゃんは「天からの授かりもの」と言われるように、ほしいな〜と思うと自然とできているなんてこともあります(^^)

でも、妊娠しやすいタイミングをしっかり把握しておけば「計画的に」赤ちゃんを授かることができますよ!!

今回は赤ちゃんを望んでいる方もそうでない方にも見ていただきたい「妊娠しやすいタイミング」をズバリお教えいたします!

ぜひ、最後まで読んでいただき参考までにしていただけたらと思います^^


スポンサーリンク

ズバリ妊娠しやすいタイミングっていつ!?子供を考えている方必見!!

もっとも「妊娠しやすいタイミング」とは!?

よく「排卵日」に性行為をすると妊娠しやすいと聞いたことありませんか?

じつは、それは間違った情報なのです…

排卵日の2日前から排卵日前日がもっとも妊娠しやすいタイミングと言えます!

なので、排卵日当日は妊娠の可能性は低くなっているのです。

みなさん!妊娠しやすいタイミングとは排卵日当日ではなくて、「排卵日4,5日前」ですのでお間違いなく(^^)


妊娠しやすい日は「1ヶ月に6日間」訪れる!?

じつは、排卵日からさかのぼって数えると「1ヶ月に6日間」も妊娠可能性のある日があるのです。

6日間には理由があり「射精された精子は女性の体の中で長くても5日間、そして排卵された卵子は1日生きてそれぞれが受精することができる」からなのです。

妊娠の確率を高めるためにも、基礎体温を日頃からはかり排卵日をしっかりと把握して起きましょう!

妊娠できる日とそうでない日があるわけですから、確実に子供を授かりたい方は意識してみてはいかがでしょうか?


正しい妊娠しやすいタイミング方法とは!?

月経周期がきっちりと正しくきている方であれば、月経終了した頃から、性行為を毎日または1日おきにしてください!

月経周期が乱れている方は、頸管粘膜の量が増えて、透明になり、つるつるしだしてから、毎日または1日おきに性行為をすると良いでしょう!

性行為の回数を多くすることで、妊娠の可能性もぐっと高まります。

また、相手の男性に「この日」と決めてしまうとかえってプレッシャーを感じてしまい上手くいかない場合がありますので、「毎日または1日おき」と表現をしています。

子供がほしいと焦ってしまう女性の気持ちもわかりますが、男性も意外と繊細なところがありますので相手の気持ちも考えながら妊活してみてください!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

妊娠のタイミングを考えるのは、女性にとって意外と大変なことがお分かりいただけたでしょうか?

焦ってしまうと妊娠していなかった時にストレスを感じてしまうので、ゆっくりと子供作りをしてみてはどうでしょうか(^^)

子供がほしいと思っている時に限って全然できなかったり、今はあんまり子供を望んでいないという時に限って授かったりとタイミングはさまざまあると思います。

何度も言いますが、子供がほしいと女性の方が1人で悩んで抱え込んでしまうとかえってストレスの原因になって妊娠できにくくなるかもしれないので、まずは妊娠しやすいタイミングをしっかりと抑えて焦らずに準備をしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、妊娠は女性方1人のものではありませんのでパートナーはもちろん、まわりの理解と支えが十二分に必要になってきますので、ぜひ「子供を望んでいる」と打ち明けて、話し合ったうえで子供作りに励んでみてはいかがでしょうか?

赤ちゃんができた後の環境づくりも大切になってきますので、まずは相談をしてみることが大切ですよ^^♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存