妊婦腰痛って辛い!妊娠中の腰痛の改善方法をご紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちは^^

ママにベッタリな息子を育てているママです!

私も妊娠中悩みましたが、「妊娠腰痛」って本当に辛いですよね…

ただでさえ、お腹が重かったり、体調がすぐれないのにプラスで「腰痛」の症状が出たら敵いません…

妊娠するまでは「腰痛」なんて体験したことがなかったわたし。

なので、この痛みはなに!?痛すぎて耐えられないんですけど!!

状態でした…;;

私と同じく「妊娠腰痛」で悩んでいる方のために、今回はその対処方法をご紹介いたします♪


妊婦腰痛って辛い!妊娠中の腰痛の改善方法をご紹介!!

そもそも、何で「妊娠腰痛」は起こるの!?

妊娠腰痛が起こる原因として2つあります。

妊娠腰痛にはまず1つ目に

妊娠初期によく分泌される「リラキシン」というホルモンが関係しています。

このリラキシンには、出産時に大切になる「関節を緩める」働きがあり、腰への負担がかかり「腰痛」が引き起こります。

骨盤の関節を緩めることで、出産時に赤ちゃんが通りやすいようにするための準備と考えるといいでしょう!その骨盤を緩める働きの影響で腰にも影響して今うのです。

妊娠初期に起こる腰痛は、ホルモンのバランスだと思ってください。

妊娠腰痛の原因2つ目に

「運動不足」があります。

また、つわりや体調がすぐれないなどが原因で血行不良になり、それが原因で腰痛を引き起こりますこともありえます。


「妊娠腰痛」対処方法のご紹介!!

骨盤ベルト

「骨盤ベルト」と聞くと、産後にするもの?と思われますが、じつは妊娠中でも産前骨盤ベルトを使用することができます!

購入する場合は、産前・産後タイプ、または兼用なのかを確認しましょう。

産婦人科でもよくオススメされているのが、「とこちゃんベルト」という商品です。

お値段は少々高めですが、多くの妊婦さん・産後のママさんから高評価の骨盤ベルトとなっております!

ネットでも簡単に購入できますので、ぜひサイトを見てみてはいかがでしょうか?


トコちゃんベルトII(L)+直後ケアベルトの【ダブル巻きセットL】紺色

ストレッチ

先ほどもご紹介したように、血行不良で腰痛は引き起こります。

妊娠中は、体に負担をかけないためにスイミングやランニングなど激しいスポーツは控えてください。

お家でできる簡単なストレッチでも十分効果はあります!!

適度に体を動かして、まずは血行を良くしましょう♪

姿勢を正す

妊娠初期は体が疲れやすく、猫背になったり、座る際に背もたれよりかかってしまうことがありますよね?

姿勢を正すことで、腰への負担を軽減できるようにしましょう!

椅子に座る際には、背筋を伸ばすように心がけてください♪ただし、背筋の反りすぎは返って腰を痛めてしまうので注意しましょう!


市販の「湿布」は気をつけて!

腰が痛いからといって、市販の湿布薬を安易に使うのは危険ですよ!!

注意書きに「医師に相談」「妊娠中はNG」などと記載されている商品が多くあります。

湿布薬以外にも妊娠中は市販の薬を使う際にはとっても注意が必要になります。

どうしても辛い場合には、産婦人科で先生に相談してみてはいかがでしょうか?

そこから、判断してみても遅くはありませんよ!!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

あまりにも腰が痛いと整体に行ったり、薬などに頼りたくなりますが、まずは自分のできる範囲で意識を変えて腰への負担軽減をやってみてください!

わたしは、つわりもひどかったので家にいると気持ち悪いとトイレに駆け込みやすかったので、ストレッチではなく軽く無理のない範囲でよく散歩をしていました。

気分転換にもなりますし、家にいるよりもつわりの回数が減っていました♪

腰痛は辛いですが、赤ちゃんを産むための準備をしているんだと思いながら乗り切りましょう!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ