妊娠初期の出血って大丈夫!?もしかすると病気の可能性も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

girl

こんにちは^^

1歳の息子を育てている、1児のママです!

突然ですが、妊娠初期 出血 して焦った経験ありませんか!?

私もパンツに血が付いたときはびっくりしたということを今でも覚えています。

そんな体験をして、テンパってしまったうちの1人です…

「え!?赤ちゃんに異常が??」

「これはもしかして流産ってやつ!?」

なんて、頭で思考を巡らせていました。私と同じような経験をされている方けっこういるのではないでしょうか??

そうなのです!!

妊娠初期に出血することって、珍しいわけではないのです(^ ^)

ひとまずは、安心してくださいね♪

でも……

もちろん注意してほしい出血もあります。

ですので、今回は「妊娠初期の出血」について原因や注意点をご紹介いたします!!


妊娠初期の出血って大丈夫!?もしかすると病気の可能性も!?

意外と体験している「妊娠初期の出血」について

出血なんて聞いたら、びっくりしてしまいますよね!?

でも、安心してください!

正常な妊娠さんでも25%の方が出血を体験しているのです。

25%なんて、けっこう多くてびっくりですよね^^;

下記に紹介するものに関しては、焦らなくても大丈夫な症状になります!!

緊急性がないもの

「おりものと一緒にピンク色の出血」

「数センチ程度の赤い出血」

「茶色い出血」

これらに関しては緊急性はありません。次の日に検査を受けられるのでいいでしょう!!

出血があった時の注意点 その

出血があったさいには、とりあえずお家で安静にしましょう。

運動や家事も一旦お休みです。

たいがいは、安静にしていると出血が治るケースなので心配しないでくださいね♪

ですが、ひどい腹痛を伴う出血にはご注意を!!

子宮外妊娠の可能性が疑えるので、すぐに受診するといいでしょう。

あまりにも痛い場合には、自ら動かずに救急車など呼んで対応することをおすすめします。

出血があった時の注意点 その

出血が鮮血ではありませんか!?

鮮血だった場合には注意が必要です。

流産や切迫流産の危険性がありますので、かかりつけの産婦人科に早めに行きましょう。

自宅安静を言い渡されることが多いですが、先生に状況を把握してもらうこと、母子手帳に書いてもらうだけでも緊急時に対応できるのでおすすめします!


そもそも出血の原因とは!?

正常な妊娠さんのほとんどが、最後の生理から出産まで血が出ないです。

では、何故出血が起こるのでしょうか?

妊娠初期の出血の原因について考えられることが以下にあります。

着床出血

受精卵が付着する時に起きる自然的な出血といえます。

着床出血は大概の人が体験しませんが、生理と勘違いされるケースがあるためとも考えられます!

子宮と胎盤のズレ

子宮も胎盤も赤ちゃんが成長するにつれて、大きくなっていきます。ですが、同じスピードで成長するわけではないので、どこかでズレが生じてしまうことによって出血すると考えられます!

内診やエコーの刺激

私も初めての内診のさいに、血が出ました。先生に注意を受けていたので、そこまでびっくりすることはありませんでしたよ!

上記でご紹介した出血については、心配は必要ありません!

ですが、中には注意していただかないといけない出血もありますので、心配な方は先生に相談してみましょう。


まとめ

いかかでしたでしょうか?

出血は誰にでも起こり得る症状です。

出血があったからといって、慌てずに先生に相談しましょう!妊婦さんが冷静になることがお腹の赤ちゃんにとって1番ですよ!!

妊娠すると、先生や助産婦さんからも「こんな出血があったら気をつけてね〜」と教えてくれます。

知識をたくさん持っていることはいいことですが、独自で調べすぎて、かえってストレスの原因にならないようにしてくださいね(^ ^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ