妊娠線は一度できると大変!予防に使える「妊娠線予防クリーム」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

ninnsinnsennyoboukuri-mu

こんにちは^^

1歳の息子を育てている、1児のママです!

息子がお腹にいる時に、とっても心配だったのが「妊娠線」でした。

産まれた後に、プールや温泉など行った際に妊娠線がついていたらちょっと恥ずかしいですよね…

私自身とっても身長が低く小柄なのですが、この体に見合わないほどお腹が大きくなってしまい、妊婦中から妊娠線が残らないかとっても心配でした。

でも、安心してください!!

こんな私でも、妊娠線にならなかったのです♪

今回は、私が愛用していた「妊娠線予防クリーム」をご紹介したいと思います!

クリーム以外にも、今から妊娠線にならないようにできることもご紹介しますので合わせてご覧ください(^ ^)


妊娠線は一度できると大変!?予防に使える「妊娠線予防クリーム」とは!?

妊娠線とはなに!?

お腹が大きくなるにつれて、お腹に亀裂が入ることを「妊娠線」といいます。

お腹が急激に成長することで、皮膚が追いつかなくなり伸びが追いつかなくなることから亀裂が生じます。

また、妊娠線は女性ホルモンからも影響されているといわれています。

この妊娠線、1度できてしまうと簡単には治すことができない厄介なものなので注意が必要です!!


おすすめの妊娠線予防クリーム

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム


ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 470g

私も実際に使用していましたが、伸びが良く・べたつかず・匂いもないのでとてもおすすめです!

保湿性も高く、塗った後も肌のしっとり感が保てます♪伸びが良いので、マッサージしながら濡れるところポイントです!!

ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれているので肌に優しいですし、何よりも産まれた後にも赤ちゃんと一緒に使用できるところが良いですね♪

試供品などでいただけるので、ぜひ試してみてくださいね(^ ^)

For fam(フォーファム)


For fam(フォーファム) ボディ ミルク

妊娠中の敏感なお肌にも優しい、高保湿・低刺激のクリーム。

もちろん無香料なので、妊娠中でつわりが大変な妊婦さんでも大丈夫♪

べたつかいクリームなので、使用感もバッチリ!

楽天でも常に上位に入るほどの人気商品で、妊婦さんからも熱い支持があります。

赤ちゃんにも使えるほど、安全・安心の成分でできているのでおすすめです(^ ^)


妊娠線の予防方法をご紹介

体重管理

体重管理と一言で言ってしまうと勘違いされる方もいらっしゃると思いますが、医師の指示に従ってしっかりと体重の増減をしていきましょう!

段階を踏んだ体重増加にすることが大切です♪

だからと言って無理に体重を減らしてしまうと、お腹の赤ちゃんにも十分な栄養が行き渡らなくなり危険な状態にもなりますので、適度な運動や食事管理をしてみましょう!

スキンケア

外側からケアすることが大切になります。

適度な水分を保ち、保湿することで皮膚の柔軟さが期待できます。

ただ単に塗るのではなく、マッサージしながら塗ることで基礎代謝が上がり血行も良くなるのでおすすめです♪

塗る場所もお腹限定ではなく、おっぱい・おしり・二の腕・太もも・ふくらはぎにも塗るようにしましょう。

意外とお腹だけではなく、上記の箇所も妊娠線が起こる場合がありますので注意しましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭でもご紹介したように、1度妊娠線ができてしまうと消すのがとても難しく厄介です。

妊婦さんの半数以上が妊娠線を体験しているというデータがありますので、少しお腹が大きくなってきたかな?体重が増え始めたかな?と思ったら体のケアを始めましょう!!

どんなクリームを使ったら良いか分らなかったら、ぜひ今回ご消化した商品を試してみてください♪

産後も美しい体を保てるように、妊娠中の努力を怠らないように頑張りましょう♪

そして、短いマタニティーライフ満喫してください(^ ^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ