妊娠中のストレス&イライラを発散する9つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

ninnsinniraira

妊娠中 はホルモンバランスの影響もあり、些細なことでストレスが溜まったり、イライラ したりしやすいものです。

ですが、ストレス&イライラを溜めこんでしまうのは、ママはもちろんのこと、お腹の赤ちゃんにも悪影響です。

次にご紹介する9つの方法で、妊娠中のストレス&イライラを上手に発散させましょう。


妊娠中のストレス&イライラを発散する9つの方法

運動をする

ウォーキングやマタニティヨガ、マタニティスイミングなどの軽い運動は、ストレス発散に役立ちます。

体を動かすと気分も晴れますし、妊娠中の体重管理にも運動は効果的です。


読書をする

赤ちゃんが生まれると、ゆっくり読書をする時間などしばらくの間持てなくなります。

好きな本を好きなだけ読めるのは今のうちと思って、思う存分読書三昧の日々を過ごすのも良いですね。

ちなみにおすすめは旅行記です。

妊娠中はなかなか海外旅行にも行けませんが、そんな時こそ旅行記を読んで、空想の世界だけでも旅気分を味わってみてはいかがでしょう。



音楽を聴く

横になっているだけでも楽しめる音楽は、妊娠中のストレス発散にうってつけです。

よく、妊娠中はクラッシックを聞いた方が良い、などという話を聞きますが、クラッシックにこだわらずとも、自分の好きな音楽で十分です。

ただし、気持ちが高揚するような激しいロックなどよりは、お腹の中の赤ちゃんが安心して過ごせるような優しい曲調のものの方が、妊娠中に聴く音楽としては相応しいかもしれません。



友人と出かける

読書同様、赤ちゃんが生まれると、友人とのんびりお出かけなんてことも当分の間はお預けになってしまいます。

身軽な今の内に、行きたい場所にはどんどん出かけておきましょう。

気の合う友人とのお出かけは、それだけでもストレス&イライラの発散になります。

楽しいおしゃべりはリフレッシュ効果も抜群ですよ。


美味しいものを食べる

妊娠中に限らず、美味しいものを食べるのは至福の喜びの一つです。

体重が増えすぎないように管理をするのも大切ですが、たまにはとびきり美味しいものを食べてストレス発散しちゃいましょう。

レストランに食事に出かけるのも良いですし、自慢の料理に腕をふるうのも楽しいですよね。


プチ旅行に行く

妊娠中はなかなか海外旅行にも行けないと書きましたが、安定期に入れば、国内のプチ旅行程度であれば出かけることは可能です。

夫婦水いらずで出かけられるのも赤ちゃんが生まれるまでのこと。少し高級な旅館やホテルに泊まって、のんびり大人の旅行を楽しむのも素敵ですよね。

ただし旅行に行く際は、普段とは勝手の違う体であることを忘れず、無理のない計画を立てるようにしましょう。



買い物をする

妊娠中期に入ったら、少しずつ赤ちゃん用品を揃え始めてみるのも良いですね。

カラフルなおもちゃにベビードレス、ロンパースなどの赤ちゃん服……どれもこれも可愛くて、眺めているだけでストレス発散になります。

お腹の中の赤ちゃんに会える日がますます楽しみになることでしょう。



マタニティファッションを楽しむ

やっぱり女性は、おしゃれをすることで気持ちも輝かせられるものです。

最近は、マタニティウェアもバラエティが豊富で、妊婦ならではのおしゃれを楽しめるようになりました。

この時にしか出来ないマタニティファッションを思いっきり楽しんでみるのも、妊娠中のイライラ解消には効果的です。



メイクやネイルに凝る

妊婦はメイクやネイルに凝ってはダメだという決まりはありません。

むしろ赤ちゃんが生まれたら、メイクやネイルにかける時間はほとんど無くなってしまいます。

細かな部分にまで手をかけられるのは妊娠中の今だけです。

メイクもネイルも思う存分楽しんでください。キレイな自分でいられれば、ストレスやイライラも溜まらないはずです。


まとめ

妊娠中のストレス&イライラを発散する9つの方法
運動をする
読書をする
音楽を聴く
友人と出かける
美味しいものを食べる
プチ旅行に行く
買い物をする
マタニティファッションを楽しむ
メイクやネイルに凝る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ