妊娠4か月の過ごし方~食べ過ぎに注意~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠4か月の過ごし方~食べ過ぎに注意~

ninnsinn4kagetsu

妊娠4か月 つわりのピークも過ぎ、少しずつ食欲がでてくる頃。

妊娠4か月の頃からつわりが少しずつおさまってきます。

つらいつわり、大変でしたね。これからはだんだんと食欲が戻りはじめます。

食事がいつもより一層美味しく感じる人もいるかもしれませんね。

でも、ついつい食べ過ぎてしまう時期だからこそ、妊娠中の食事は気をつけなければならないのです。


妊娠4か月の頃の体の様子

妊娠4か月になると、子宮は上へ上がり始め、腸への圧迫が少なくなるため便秘が改善されます。

また子宮の大きさは幼児の頭大くらいになり、お腹のふくらみがわかるようになってきます。

胸も発達し張りを感じるようになるため、妊娠前に着ていた服がきつく感じる人もいるかもしれません。

この頃から、マタニティウェアに変えるとよいでしょう。

特に下着やズボンはマタニティウェアに変えた方がよいでしょう。

洋服や下着で締め付けてしまうと、今後の体の変化の対応が難しくなります。また血液の循環が悪くなりむくみの原因になる可能性もあります。

最近では、マタニティウェアのデザインにもいろいろなものがあり、オシャレを楽しむ妊婦さんもいるようです。

マタニティウェアに変えると、体がずいぶん楽になりますよ。


赤ちゃんの様子

皮膚は厚みがまし、うぶ毛が生え始め、口は開けたり閉じたりするようになります。

体や手足の骨、筋肉なども発達し、活発に手足を動かすようになります。

超音波検査では、元気に手足をバタバタ動かす赤ちゃんの様子が見られるかもしれませんね。

この頃の赤ちゃんは、ママから栄養をもらって急成長。

身長は約15㎝、体重約100gと、前月より、身長約2倍、体重約3倍に成長します。また骨格や内臓の形態もほぼ完成し、赤ちゃんの姿はかなり人らしくなります。


【こちらの記事も参考にしてくださいね】

妊娠3か月の過ごし方~母子手帳もうもらった?~

妊娠5か月の過ごし方~胎動を感じる!~


妊娠4か月のママの過ごし方と注意点

さて、妊娠3か月ではピークだったつわり。

妊娠4か月になっても引き続きつわりの症状がみられる人もいますが、この頃になると、つわりがひと段落する人も多く、心や体ともにゆとりがでてきます。

ここで気をつけなければならないのが食べ過ぎです。

つわりが落ち着いてくると、ついつい食べ過ぎてしまうかもしれません。

しかし、この食事の食べ過ぎは、今後の体重管理に影響するので注意しなければなりません

体重の増加量が著しく多い場合には、羊水の濁りがみられたり、赤ちゃんの心拍に異常がみられたり、帝王切開での分娩や、分娩時の出血の量が多い…などのリスクが高まります。

中には、妊娠高血圧症候群になり、普通よりも体重の少ない赤ちゃん(低出生体重児)が生まれたり、悪化すると早産や死産、母体のけいれんが起こるなど、赤ちゃんやママの生命を脅かす危険もあります。

赤ちゃんやママの健康のためにも食べ過ぎには気をつけなければならないのです。

ただし、やせすぎも×。

適切に体重が増えない場合は、貧血や早産の一歩手前の状態である切迫早産、さらに低出生体重児の出産などのリスクが高まります。

元気な赤ちゃんを出産するためにも適正な体重増加が重要となります。

食事のポイントとしては、ごはんなどの主食を中心に、副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)」、主菜(肉、魚、卵、大豆料理)、汁もの・スープなどを組み合わせると、栄養の良いバランスになります。

魚の一部には、水銀が含まれ、赤ちゃんに影響を与えると指摘されていますが、DHAやEPAを多く含み、カルシウム源としても有用な食べ物。サケ、サバ、イワシ、サンマ、タイ、ブリ、カツオ、ツナ缶は安心して食べられると考えられています。

母子手帳を交付してもらう際に、妊娠中の食事の目安になる資料をもらうことがあるようです。

絵で説明されているものもありわかりやすいため目を通すと良いでしょう。

それらの資料が手元にない場合は、厚生労働省の「妊産婦のための食生活指針」を検索すると、妊娠中の食事の目安が書かれています。

妊娠中期、末期と今後の食事の参考にもなりそうです。


妊娠4か月のママ&これから迎えるママたちへ

つわりがある人にとっては、最もつらい妊娠3か月が過ぎました。または過ぎようとしていることでしょう。

本当につらいつわり。

周りの人に支えてもらいながらも、中には冷たい言葉をかけられた人もいたかもしれません。

よく乗り越えてきました。

あなたは本当によく頑張りました。

これからは少しずつ体調もよくなり、心と体にゆとりがでてくることでしょう。

お腹の赤ちゃんも「ママ、頑張ってくれてありがとう」と手足をバタバタと動かしているのかもしれませんね。


まとめ

妊娠4か月の過ごし方~食べ過ぎに注意~
妊娠4か月の頃の体の様子
赤ちゃんの様子
妊娠4か月のママの過ごし方と注意点
妊娠4か月のママ&これから迎えるママたちへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存