妊婦は食事も大事!気をつけたい「まごわやさしい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

ninnpu-syokuji

妊娠してすぐはつわりがつらく、食べるものも限られていた妊婦さんも多いと思います。

つわりが治まり、好きなものが好きなだけ食べられる!と思っても、暴飲暴食はダメですよ。

赤ちゃんはママの食べたものを栄養にして、成長していきます。

そう思うと、妊娠中の食事には気を遣いたいところですよね。

ここでは、妊婦 の 食事 について気をつけたいポイントをご紹介します♪


妊婦は食事も大事!気をつけたい「まごわやさしい」

つわりのときは?

つわりは人によって様々な症状が出ますが、多くの妊婦さんが経験するのが、吐き気・食事の偏りです。

常に船酔いしている気分になったり、匂いに敏感になったりして思うように食事がとれない、特定の食べ物しか身体が受け付けないなど、食事に関して悩む妊婦さんもいらっしゃると思います。

つわりの時期は、食事の内容が偏ってしまいがちで、赤ちゃんにちゃんと栄養がいっているか心配ですよね。

ですが、心配はいりません。

妊娠初期は、菩提に蓄えられた栄養だけでもお腹の赤ちゃんは育ちます。

ですが、やはり栄養は不足しがちになりますし、急激な体重減も身体に良くないため、まずは食べられるものを少しずつでも食べましょう。

一気に食べようとせずに、数回に分けて食事をとるのもおススメです。


塩分過多で妊娠高血圧症候群の危険性!

つわり中やつわりが終わってジャンクなものが食べたくなる妊婦さんはたくさんいます。

カップラーメンやポテトチップスにハンバーガー…普段なら食べたいと思わないものでも、なぜ妊娠中は食べたくなってしまうんですよね。妊婦あるあるです。

つわりの時期は食べられるものを食べればいいとはいいますが、気をつけたいのは塩分。

大体のジャンクフードはカロリーも高く、塩分も高いです。

塩分が高いものばかり食べていると高血圧やむくみの原因に。

妊娠高血圧症候群になってしまうと、流産や早産のリスクが高まるだけでなく、胎児の成長障害や知能障害を引き起こす危険性もあります。

食欲につられて暴飲暴食をしてしまうと、体重増加にも繋がります。

ジャンクフードは食べる量や回数を決めて楽しみましょう。


出汁や薬味で塩分調整

妊婦さんは食事を作るのも大変ですが、ちょっとした工夫で減塩できます。

例えば、お味噌やサラダのドレッシングなどを減塩タイプのものにしたり、ショウガやレモン、ねぎやハーブで味付けを替えてみたり。

煮干しやかつお節など天然のものを使って、出汁を効かせるのも減塩のコツです。

旨味がたっぷり含まれているので、塩をたくさん使わなくても美味しい料理を作れます。


塩分摂りすぎたなーと思ったら

塩分を摂りすぎたと思ったら、カリウムが多く含まれる食材と水分を摂って、塩分を身体から排出しやすくしましょう。

カリウムはトマトやバナナ、アボカドや納豆などに多く含まれています。


基本は和食!「まごわやさしい」

和食は、海外でもヘルシーフードとして注目を集めていますよね。

お米を主食として野菜・いも類・魚介などを副食とする和食は、バランス良く栄養を摂ることができます。

「まごわやさしい」という言葉を聞いたことはありませんか?

これはバランスの良い食事を摂るために必要な食材の頭文字をとった言葉です。

ま…豆類(納豆・ダイス・豆腐・小豆・高野豆腐など)

良質なたんぱく質とミネラルが豊富で、生活習慣病予防に効果があります。

ご…ごま(アーモンド・ごま・ピーナッツ・くるみなど)

たんぱく質・脂質・ミネラルが多く、抗酸化栄養素を含みます。

カロリーが高いので注意。

わ…わかめ(ひじき・もずく・のり・昆布など)

カルシウムとミネラルが豊富です。酢や油と組み合わせると栄養を効率よく摂取できます。

や…野菜

カリウム・ビタミンがたっぷり。緑黄色野菜には鉄分も含まれ、血液量が多くなる妊婦さんにはぜひ摂ってもらいたい食材です。

さ…さかな(魚介類)

DHA・EPAが豊富で、血中のコレステロールを減らしたり、疲労回復に効果があります。

し…しいたけ(まいたけ・えのき・しめじなど)

きのこ類は食物繊維・ビタミン・ミネラルを多く含み、低カロリーです。

い…いも類(じゃがいも・さつまいも・さといもなど)

炭水化物・糖質・ビタミン・食物繊維が豊富です。

妊婦さんは便秘になりがちなため、食物繊維を多く含むいも類は腸内環境を整えてくれるのでおすすめです。

「まごわやさしい」を食事に取り入れることで、必要な栄養素をバランスよく摂取することができます。

妊婦さんもお腹の赤ちゃんにも嬉しい食事で、健康的な妊婦生活を送りましょう♪


まとめ

妊婦は食事も大事!気をつけたい「まごわやさしい」
つわりのときは?
塩分過多で妊娠高血圧症候群の危険性!
出汁や薬味で塩分調整
塩分摂りすぎたなーと思ったら
基本は和食!「まごわやさしい」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ