二分の一成人式子供から親への手紙の書き方と内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

我が子が無事に成人の半分(10歳)を迎えられたことを記念して行う「二分の一成人式」。

近年は学校行事の一環として取り入れている小学校も増えています。

ここでは、二分の一成人式で行われる行事の内容や、子供から親への 手紙 の書き方について詳しくご紹介します。


スポンサーリンク

二分の一成人式子供から親への手紙の書き方と内容

二分の一成人式とは

近年、巷で耳にする機会が増えた「二分の一成人式」。

二分の一成人式とはその名の通り、成人の二分の一、つまり10歳になったことをお祝いする儀式です。

2000年代以降、全国の小学校を中心に広がりをみせ、東京都では2006年時点で約半数の学校が二分の一成人式を行事として取り入れているという調査報告もあります。実際に二分の一成人式を体験した人たちからは、「子供の成長を感じられて感動した」「とても良い思い出になった」など、好意的な感想が多く聞かれます。

その一方で、「どんなことをするのか良く分からない」「子供・親への手紙に何を書けばよいのか悩む」といった声を耳にすることも珍しくありません。


二分の一成人式ではどんなことをするの?

開催時期は1月・2月が多い

通常の成人式は1月の成人の日に行われることが多いですが、「二分の一成人式」では特に決められた開催日はありません。しかし、大半の小学校では、通常の成人式に近い1月・2月に儀式を執り行うことが多いようです。1月・2月であれば大多数の子供たちは10歳を迎えていることもあり、また1年間の学校生活を振り返るのにちょうど良い時期でもあるため、そのようなスケジュールの学校が多いのかもしれません。ちなみに、1月・2月に次いで多い時期は10月・11月となっております。

親子で参加が6割

通常の成人式は当事者(子供)のみが参加するケースがほとんどですが、「二分の一成人式」の場合は親子で参加するケースが約6割と過半数を超えています。二分の一成人式は、子供だけでなく親も一緒に楽しむ行事という性格が強く、それがこの数字にも表れているといえます。学校によっては、授業参観の日に合わせて二分の成人式を行うケースも多いようです。クラス単位で行う場合もあれば、学年単位で大々的に開催する場合もありさまざまです。

かかる時間は1時間未満が過半数

「二分の一成人式」にかかる時間は1時間未満が約6割と過半数で、残りの4割も1時間~3時間未満となっています。先にも述べたように、授業参観の枠を使って二分の一成人式を執り行う小学校も多いため、授業時間に収まる長さで行事の内容をまとめるケースが多いようです。また、あまり長すぎると子供が飽きてしまうという点も、1時間未満が約6割という数字に表れているのかもしれません。適度な長さで内容の濃い行事を行うというのが、二分の一成人式のスタンダードなスタイルといえるでしょう。

行事の内容はさまざま

「二分の一成人式」で行われる行事の内容はさまざまです。特に決まったものはないため、それぞれの学校やクラスごとに、工夫を凝らした行事が執り行われています。主なものとしては、式典や祝辞・合唱・子供の個別発表(将来の夢・親への感謝など)・小さい頃の写真や動画の発表・成長記録やアルバムの作成・記念撮影・未来日記やタイムカプセルの作成・食事会などが行われるケースが多くなっています。中には、二分の一成人式を記念して皆で旅行に出かけたり、キャンプを行ったりする学校もあるようです。


子供から親への手紙の書き方と内容

「二分の一成人式」の行事の中でも、特に感動を呼ぶ行事の1つが、子供から親への手紙のプレゼントです。普段はなかなか素直に伝えられない感謝の気持ちや、生まれてからの思い出、将来への夢などを手紙に託して親に伝えます。

手紙の書き方に決まった形式はありません。基本的には自分の気持ちをそのまま素直に文章にすればよいでしょう。

10歳というと、そろそろ思春期も始まり、なかなか親に対して素直になれないことも増えてくる時期です。

そんな時期だからこそ、二分の一成人式という機会を利用して、相手にありのままの気持ちを伝えてみるのは、親にとっても子供にとってもとても良いことだと思います。

具体的な例文をご紹介します

お父さん(お母さん)へ

お父さん(お母さん)、いつもありがとう。

普段はなかなか素直になれなくて、生意気なことばかり言ってごめんなさい。

家族のために毎日いっしょうけんめいに働いてくれるお父さん。オナラがくさいとか、悪口ばかり言ってごめんね。休みの日に遊んでくれたり、遊園地や水族館に連れて行ったりしてくれたこと、とても嬉しかったよ。

毎日おいしいご飯を作ってくれて、塾や習い事の送り迎えもしてくれるお母さん。口ごたえばかりしてしまうけど、本当はいつも感謝しています。

たくさん親孝行ができるように頑張るから、これからも私(僕)のことをずっと見守っていてください。

いつも本当にありがとう。

〇〇より


二分の一成人式には問題点もある

多くの親子にとって、とても感動的な思い出になる「二分の一成人式」ですが、問題点を指摘する声もあがっています。

二分の一成人式で行われる主な行事には、「子供・親への手紙」や「幼少時の写真・動画の披露」など、親子・家族の絆を再認識させるものが多く含まれています。

両親が揃っており、虐待など親子間の深刻なトラブルもなく、生まれてから今日まで大切に育てられてきた子供にとっては感動的な行事であっても、そうでない家庭環境に置かれた子供にとっては苦痛となる可能性があります。

そうしたマイナス面にもしっかりと目を向けて考えていく必要があるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存