二分の一成人式親から子供への手紙の書き方と内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

近年、耳にする機会も多い「二分の一成人式」。

名前は知っているけれど、何をするものなのかよくわからないという方も多いかと思います。

そんな方のために、二分の一成人式の内容や、二分の一成人式に親から子供に渡す手紙の書き方や内容について、詳しくご紹介します。


スポンサーリンク

二分の一成人式親から子供への手紙の書き方と内容

二分の一成人式とは?

二分の一成人式とは、その名の通り、成人(20歳)の半分(10歳)を祝う儀式のことです。

10年ほど前から、全国の小学校や自治体などで行われる機会が増えてきています。

通常の成人式は1月8日の成人の日に行われるのが一般的ですが(地方によっては夏などの場合もあり)、二分の一成人式は開催時期が正式に「いつ」と決まっているわけではないため、学校や地域によって行われるタイミングはまちまちです。

通常の成人式にあわせて1月に行うところもあれば、それ以外の時期に行う小学校・自治体もあるようです。

もちろん、日本全国にいるすべての10歳が二分の一成人式を祝うわけではなく、一般的には、あくまでも自主的に「成人の半分に達したこと」を記念して行うイベントの1つと捉えられています。

そのため、儀式の規模もそれほど大きくないことが多く、授業参観の際に特別授業の1つとしてクラス単位で行ったり、学年全体のイベントとして開催されたりするケースがほとんどです。


二分の一成人式ってどんなことをするの?

では、二分の一成人式では具体的にどんなことをするのでしょう。以下に主な内容をご紹介したいと思います。

子供による発表

二分の一成人式で良く行われることの1つが、「将来の夢」などをテーマにした子供による発表です。どんな成人になりたいか、どんな職業に就きたいかなど、将来に対する夢を子供たちが作文にまとめ、皆の前で発表していきます。また、親への感謝の気持ちを発表するというパターンもあります。

子供たちの合唱

成人の半分を無事に迎えられたことを記念して、子供たちが親や先生に向けて合唱を贈るというのも、二分の一成人式で良く見かける催しの1つです。

心を込めて一生懸命歌う子供たちの姿に、感動して思わず涙してしまう親も多いとか。

子供たちにとっても、仲間と一緒に力を合わせて1つのものを完成させる、良い思い出になりますよね。

アルバムの制作や成長記録の披露

これまでの成長を辿るアルバムの制作や、写真やスライドショーの展示などによる成長記録の披露などを行うこともあります。

小さい頃はああだった・こうだったと、子供同士はもちろんのこと、親同士も楽しく盛り上がれるイベントです。

親から子供への手紙

親から子供へ手紙を渡すというのも、二分の一成人式の定番イベントです。

10歳まで大きく成長したことへの喜び、生まれてきてくれたことへの感謝、将来への希望など、普段口ではなかなか言えないことを手紙にして渡せるのも、二分の一成人式ならではだと思います。


二分の一成人式に子供へ手紙を渡そう

小学校や自治体では二分の一成人式が行われない場合も、10歳の節目を記念して子供に手紙を渡すのは素敵なことだと思います。

10歳というと、少しずつ反抗期も始まり、親子で衝突することも増えてくる時期です。

だからこそ、二分の一成人式という機会を使って、子供に対する想いを素直に綴った手紙を渡してみてはいかがでしょうか。

子供も微妙な年ごろゆえに、面と向かってはお礼を言ってくれないかもしれませんが、親から貰った手紙はきっと心に響くはずです。


二分の一成人式に子供へ渡す手紙の書き方と内容

いざ手紙を書こうにも、どんな手紙を書けば良いのか分からないという方のために、二分の一成人式に子供へ渡す手紙の書き方と内容について、具体例をいくつかご紹介します。

手紙を書く際の参考にしてみて下さい。

例文その1

〇〇へ

二分の一成人式おめでとう。〇〇が生まれてから、もう10年の月日が経つのですね。

〇〇が生まれた時、お父さんとお母さんはとても嬉しかったです。

〇〇が生まれてきてくれて、お父さんとお母さんは初めて「親」になれました。

お父さんとお母さんを親にしてくれた〇〇に、心から感謝しています。

〇〇は小さな頃からとても優しくて思いやりのある、お父さんとお母さんの自慢の息子(娘)です。これからも、その優しさを忘れずに、周りの人たちを思いやることのできる人間になっていってください。

例文その2

〇〇へ

二分の一成人式おめでとう。

〇〇が生まれてきたのが、つい昨日のことのように感じます。

赤ちゃんの時、〇〇はよく風邪をひいて、お父さんとお母さんはその度すごく心配しました。でも今は、体も丈夫になって、ほとんど風邪もひかない元気な子に成長しましたね。

これからも、元気いっぱいの〇〇でいてください。〇〇が元気でいてくれることが、お父さんとお母さんの一番の望みです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存