赤ちゃんが寝返りをしない理由って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんが寝返りをしない理由って?

negaeri-itu

ママ友と集まっていたら、同じ時期に誕生した赤ちゃんがくるりんと寝返り…あれ?うちの子だけ寝返り遅くない?

寝返りしない と発達に問題があるんじゃないかと心配になりますよね。

気になるでしょうが、まずは条件をチェック。寝返りしないのは発達の問題だけではないんですよ。


体が重い赤ちゃんは寝返りが苦手な場合も

特にミルクで育っている赤ちゃんは、ぷくぷくとした太り方をしていたりします。

赤ちゃんはちょっとふっくらしている方が愛らしいですよね。でも、動くとなるとちょっとお肉が邪魔をするかも…。ただでさえ、体の筋肉の動かし方やバランスのとり方が未熟なのに、体が重くなっていたらうまく動くことはできません。

そうなると、寝返りもなかなかできなくなったりもするんです。

勢いをつけて寝返りしようとしても、ドーンと跳ね返るように戻ってしまったりしてバタバタ。

中には、今度は赤ちゃんが大きめなことを心配するママもいるかもしれませんが、身長・体重が発達曲線内におさまっていて、健診等で何も言われていないのであれば全く気にすることはありません。

体があまりのもグニャグニャと力ないようでしたら低緊張の可能性もありますので一度、お医者さんに相談してください。

この時期の赤ちゃんにはたくさんの栄養をあげたいので、極端な食料制限なんて絶対にやめてください。

ただ、ミルクの量が多めだったかもと思い当たるなら量や回数を減らしてみてもいいですね。

どちらにしても、バタバタと動くようになったら活動量が増えるので徐々に痩せていくことがほとんどです。


洋服とか周囲の条件はどうか

寝返りって、環境が整っていないとしづらかったりもします。

まずは、赤ちゃんが着ている服をチェックしてみてください。

冬だったら、服でブクブクに着ぶくれしていませんか?

風邪をひかせたくないし、赤ちゃんの皮膚があまりに薄いので寒さが心配になって、ずいぶんたくさん着させているという人が中にはいます。

想像できるとは思いますが、着ぶくれしていると寝返りはしづらいですね。

本人に着せるというより、部屋全体を温めて薄着にしてあげるのも手ですよ。

また、寝ている環境はどうでしょうか。

寝返りをするスペースがありますか。

または、バウンサーなどにいつも寝ているということはないですか。

バウンサーは赤ちゃんをあやせて重宝しますが、背中がどうしても曲がってしまうので寝返りする環境としてはよくありません。

なるべく平らなところに寝かせてあげると、一気にくるんと寝返りするかもしれません。


赤ちゃんだって「気分」あるんです

もしかしたら、赤ちゃんは「寝返り」ではなく、「うつぶせ」が嫌いなのかもしれません。

仰向けから寝返りするとどうしてもうつぶせになってしまいますから。

手などで支えないうつぶせって、体が押さえつけられて結構つらいですよ。

大人だって手をまっすぐした状態でやってみると分かると思います。

特に寝返り初期の赤ちゃんは顔を動かすのも大変な時期です。

「うつぶせ」が嫌なのもうなづけますよね。試しに、うつ伏せからスタートしてみてください。うつぶせが嫌だからと、さっと仰向けになる赤ちゃんもいるんです。

寝返りというと、仰向けからうつ伏せに…と思い込んでいる大人側が発想を転換させましょう。


まとめ

ちょっと気になるのは、周りに興味が無さそうな様子でいて、寝返りをしない赤ちゃんです。寝返りしたいという気持ちは周囲への好奇心からスタートします。

その欲求が見られないという場合は、何らかのトラブルを抱えている場合もあります。

なるべく刺激を与えて促すのはもちろんですが、気になれば専門機関に相談するのもいいですね。

質問する際は、質問や状況などを紙に書いてまとめておくとスムーズにいきますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存