難産にならないための7カ条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

妊娠して出産が近付くにつれ、不安になるのが「難産」にならないかどうかですよね。

現代では、ライフスタイルの変化や食生活の欧米化、出産の高齢化などによって、難産になる要因がいくつも潜んでいます。

難産を避け、安産を迎えるためにはどうすればいいのか?

難産にならないための7カ条をお伝えします。


難産にならないための7カ条

食生活を見直す

妊娠も後期に入ってくると体重管理が厳しくなってきますよね。

気をつけているはずなのに、どんどん増える体重に不安を覚える妊婦さんも多くいます。

そもそも、なぜ体重が増えすぎてはいけないのでしょうか?

それは、出産の時に増えすぎた脂肪が子宮や膣を圧迫し、産道を狭くしてしまうためです。

産道が狭くなると赤ちゃんが出にくくなり、結果難産に繋がってしまいます。

そのためには、日頃から食生活に気をつけることが必要です。

脂質と糖分に気をつけ、味の濃いものや高カロリーのものは控えましょう。


適度な運動

臨月近くになると、産科医の先生からも散歩をするようにと指導を受けることが多いと思います。

これは、出産に向けての体力作りと体重増加を抑制するためです。

また、37週近くになってくるとお産を促進する効果もあります。

手っ取り早く出来る運動として、散歩はおススメです。

定期的に身体を動かしていると、筋肉もついてきますし、気分転換にもなりますよね。

マタニティヨガやマタニティスイミングなど、妊婦向けの教室を開いているスポーツクラブや産科もありますので、活用してみましょう。

骨盤を柔らかくする体操やお産の時の呼吸法などを教えてくれることもありますよ。


拭き掃除をしよう

家の中でする家事も立派な運動になります。

拭き掃除は四つん這いになったり、しゃがんだりと骨盤が開き、柔らかくなる運動になるので、ぜひやってみてください。

赤ちゃんを綺麗な部屋で迎える準備も出来ますし、一石二鳥ですね♪


骨盤ケアをしっかり!

現代では、便利な家具家電が揃い、座卓からダイニングテーブルでごはんを食べる家庭も増えていると思います。

そのため、身体を動かす機会も減り、身体をさせる骨盤がゆがんでしまったり、ゆるくなってしまいがちです。

骨盤は妊娠・出産する上で非常に大事な部分。

妊娠中の腰痛や恥骨痛などは、この骨盤のゆがみ・ゆるみが原因とも言われています。

骨盤体操をしたり、腹帯や骨盤ベルトなどで骨盤をしっかり支えてケアしましょう。


身体を温める

冷えは女性…特に妊婦には大敵です。

冷えによる血行不良が原因で、赤ちゃんの成長に必要な栄養や酸素をうまく届けることができなくなります。

また、母体自身も冷えによって身体の循環が滞ってしまい、老廃物を綺麗に排出できないなどという弊害も出てきます。

身体が冷えていることによって難産の原因にもなります。

身体を温めると筋肉が柔らかくなり、出産時特有のポーズもとりやすくなります。

また、身体が冷えていると痛みに対して敏感になるため、陣痛が辛く感じやすくなります。

身体を温める効果がある食材を取り入れたり、半身浴や足湯、お灸などで身体を温めるようにしましょう。


ハーブを取り入れる

子宮口を柔らかくするハーブがあるのをご存知ですか?

出産準備のためのお茶として昔から愛されていたラズベリーリーフティは、今も妊婦さんの間で「安産のためのハーブティー」として飲まれています。

お産がスムーズになるよう、子宮の収縮をサポートするため、難産になりにくいと言われています。

妊婦さんにも安心のカフェインレスなので、気にせずごくごく飲めるのも嬉しいですよね。

ホットで飲めば、身体もポカポカです。


クリッパー エコ ティーバッグ ラズベリーリーフティー 20P


リラックスする

難産にならないために重要なのは、リラックスすること。

ストレスがかかると血流も悪くなり、赤ちゃんにもうまく栄養が届かなくなってしまいます。

また、緊張してしまうと身体がこわばって、筋肉もガチガチになってしまいます。

そうすると赤ちゃんが出にくくなってしまうことも。

陣痛中は痛みでどうしても身体に力が入ってしまいますが、なるべくリラックスできるよう、お産の進行に合わせた呼吸法を取り入れることで、緊張を和らげることができます。

産院でもらう出産のしおりなどで呼吸法が詳しく書いてありますので、事前に読んで練習しておくと心に余裕が持てるかも!?


まとめ

難産にならないための7カ条
食生活を見直す
適度な運動
拭き掃除をしよう
骨盤ケアをしっかり!
身体を温める
ハーブを取り入れる
リラックスする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ