意外と知らない!名前に使わない方がいい漢字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

意外と知らない!名前に使わない方がいい漢字

child

はじめまして私は20歳を筆頭に、男子と女子を育ております母です。

息子や娘を名前で呼びますが、この名前で良かったのかなと思う事も有ります。名前は一生の事ですし、姓名判断も有りますから、名前をつける事は、親としては重要な任務ですね。

そこで今回は名前に使うと良い漢字は、色々と本も出ていますが使わない方が良い漢字は、あまり知られていないので紹介していきます。


「意外に知られていない!名前に使わない方が良い漢字」

生まれて来る赤ちゃんに名前をプレゼントしようと、考えた時に好きな漢字を当てたり、季節の漢字を入れたり、季節のお花の漢字を使ったりしますね。

でもその漢字の意味を調べたり、画数が本当は縁起が悪かったり等、良くない場合が有ります。

出来れば避けた方が良い漢字は知っておいた方がよいかもしれませんので、ご紹介してみます。


「使うと不吉な意味を持つ漢字」

中国古代の“お墓”を意味する漢字。死との関連が深い漢字の為、健康運家庭運に恵まれない運勢になり易い。

死者を後ろから木で支えている形です。“柩”と言う漢字にも“久”と言う漢字が入っていますので、名前には使わない方が良さそうです。病気や障害の暗示が濃いようです。

生き倒れた死者を意味します。不慮の事故に巻き込まれて亡くなった人を表す漢字です。多くの困難が待ち構えている人生になり易い。

戒名に使われる事の多い漢字なので、亡くなった人の来世の幸せを願うと言う意味が込められている漢字なのです。来世では無く、これから現世を生きる赤ちゃんにはマイナスな傾向が有って、トラブルを引き起こす可能性が有るそうです。

一見つけたくなる漢字なので、びっくりしましたが、空にのぼる=召される意味が有るので、名前に使うのは縁起が良くないようです。


「わがままになり易い漢字」

王族や貴族に関する名前は、自己主張が強くてわがままに育ちやすいようです。どんな漢字が属するでしょう。

  • 陛下の陛・宮

等がそのようです。


「健康運が下がる漢字」

335741

風水では澄んだ水や綺麗な海を意味する様な、漢字は健康運が上がるとされ、濁ったり淀んだりしている水を意味する漢字は健康運が下がるとされています。それはどんな漢字でしょう。

濁った水。

滞留で使われる字です。水が汚れていて流れないでとどまっている様子です。

流れが緩むくらい、汚れている水。

沈澱の字ですが、流れが止まる位、汚れた水。


「やる気の出ない子供になり易い漢字」

lgf01a201404261800

こう言うのも有ります。

空間を表す漢字はやる気が出ずに、ぼーっとした子供になりがちだそうです。

無限の空間を表す。

永遠に続く時間を表す。

カラッポの状態。がら空き。

むなしい。

空間の広さを表す。

無限に大きい、からっぽな空間を表す。


「乱暴な子供になり易い漢字」

戦い、争い、武器等に関する漢字は、やはり気性が荒い子供になり易い傾向が有るそうです。

等だそうですが、名前には使いづらい気もしますね。


漢字自体が幸福さや輝いている漢字

gf01a201503300800

幸せを表している漢字は、幸せになりそうで使いたくなりますね。何故でしょう。

大きな幸せが続くと、転落も速いし、幸と不幸は背中合わせだからだそうです。

等がそのようです。


「暗い感じを与える漢字」

暗い感じを与えたり、悪い印象を与える漢字は名前には相応しくないそうです。

使わないと思いますが

等々通常は使わないとは思いますが、良くないです。


「良いと思われていて本当は使わない方が良い漢字」

なんと“”です。

この字は運よく手かせを外された、刑を免れた状態を表した象形文字なのです。

だから使わない方が良いです。

心の中が人に対する想いで、一杯になって足を引きずっている様子を表している。

目一杯力を込めて物を持ち上げるさまを表しているので、余裕が無い状態を表している。

占いに使われた羊を象徴し、吉凶の移り変わりが激しい・

表現の分野で才能を発揮するが、異性関係で失敗しやすい。

意欲と活気は有るが、色情に溺れやすい。

浮き沈みが激しく、波乱の人生。家庭運に恵まれない可能性も有る。

使い方に寄る。外で伸び伸びと活動するととても良いが、引きこもると良くない。

この他にも調べ出すと、最初の漢字が何画だと良くないとか、こちらには良いと書かれていても、違う調べ方だと悪い漢字だと出ていたりと、本当にキリが有りません。

私自身も自分の名前が本当は良くない漢字に載っていましたし、子供につけた名前にも、良いと思ってつけたのに、良くない漢字がふくまれておりまして、ちょっとショックでした。ですが考えようでもあると思います。

親が一生懸命つけてくれた名前、私も子供に主人と必死で考えて幸せを願ってつけた名前、人生は紆余曲折なので、名前で一生が決まるわけでは無いと思っていますので、あとになって知る分には仕方ありません。

良くない事も有るのかな、位で良くないかもしれない部分を気をつけたり、カバーする様な努力をすれば良いかなと思います。

これから生まれ来る赤ちゃんにお付けになるなら、一旦は素敵な名前を考えたら良いと思います。

その中で、もしかして、良くない漢字が使われていないかなと調べてみるのも良いかなと思います。

案外使うと良い漢字に含まれている漢字も有りますので、神経質になり過ぎると、名前は決められないと思いますので、参考程度になさって下さい。


まとめ

意外と知らない!名前に使わない方がいい漢字
「使うと不吉な意味を持つ漢字」
「わがままになり易い漢字」
「健康運が下がる漢字」
「やる気の出ない子供になり易い漢字」
「乱暴な子供になり易い漢字」
漢字自体が幸福さや輝いている漢字
「暗い感じを与える漢字」
「良いと思われていて本当は使わない方が良い漢字」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存