小さな子供にオススメの虫除け対策グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

夏は 虫除け の 対策 が必要なことが多いですよね。

子どもは自然の中で思い切り遊ばせてあげたいですよね。

でも赤ちゃんや小さな子どもは抗体が少ないのでちょっと虫に刺されただけでも全身に腫れが広がったり発熱したりすることも。

痒みを我慢することができないのでついつい肌を傷つけてしまい、皮膚炎になることも少なくありません。

虫は怖いウィルスを運んできたりもするので外出時でなくても虫よけ対策は必須です。とはいうものの、強い薬剤は使いたくないですよね。

特に防虫効果が強く、多くの防虫剤に配合されているディートは幼児には使用制限があり、6か月未満の子どもには使用できませんので注意が必要です。

そこで、子どもにも安心な虫よけ対策グッズをご紹介します。


小さな子供にオススメの虫除け対策グッズ

おすすめの虫よけ対策グッズ

ベビーカー用蚊帳ネット

ベビーカーに乗っている赤ちゃんは蚊の格好の標的です。

しょっちゅう乗せたり降ろしたりするには不便ですが、眠ってしまったり、長時間ベビーカーに乗ったままで屋外にいたりするときには物理的に蚊をシャットアウトでき、ネットで強い日差しを和らげることもできますし、紫外線カットの効果があるものもありとても便利です。

蚊帳の口が空いているベビーカーの下の方にぶら下げるタイプの虫よけをつけるとより効果的です。

ぶら下げるタイプの虫よけ

いろいろな種類がありますが、ディートフリーのものを選びましょう。ベビーカーやベッドなど赤ちゃんのそばにぶら下げておけるのがいいですね。抱っこでお出掛けのときも抱っこひもやカバンにつけられます。熱源を使っていないので赤ちゃんに触れても安心です。

天然アロマの虫よけスプレー

シュッと吹きかけるだけの手軽なボディスプレーが市販されています。ディートフリーで、レモンユーカリやローズマリーなどの虫の嫌う成分を含んだハーブを使用したスプレーは天然由来なので赤ちゃんにも安心して使えます。服や帽子に吹きかけたりしても使えます。室内でもカーテンや網戸にかけて虫の侵入を防ぎます。「アロベビー アウトドアスプレー」や「オーガニックマドンナ アロマガードミスト」「ミーウェイ ディート無添加 ハーブの虫よけスプレー」「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー」「エルバビーバ オーガニックバズスプレー」など品質のよいものは100mlで1500円以上と決して安くはありませんが、あまりに安価なもの、製造元の不確かなものはおすすめできません。スプレーは直接吹き付けると吸い込んでしまうことがあるので手に吹き付けてからローションのように塗ってあげるといいでしょう。

ガーゼの衣類

肌の露出を控えることも虫よけ対策には有効です。日焼け防止にもなりますので真夏でも通気性のよい衣類で肌を覆ってあげましょう。蚊だけでなくアブやハチも黒い色に敏感なので衣類の色は白がおすすめです。また、虫は汗に含まれる乳酸に反応して寄ってきますから汗をかいたらこまめに拭き取ったり着替えをさせたりしましょう。ママが使っているのが甘い香りの香水や化粧品なら虫が寄ってきやすいですから気をつけてくださいね。

その他

シールタイプの虫よけは衣類に張るだけなので簡単ですが、剥がれたシールを誤飲することもあるので気をつけてください。リングタイプの虫よけも効果はありますがそれだけで全身をカバーするのは難しいです。ローションやスプレーと併用するのがいいでしょう。


自分で作る虫よけスプレー

ハーブには虫の嫌いな成分をもったものがいくつかあります。

天然100%の精油を使えば小さな子どもやペットにも安心です。

市販品もいろいろありますが、手作りすれば好みの香りで作れますし、何より含有物に不安がありません。

作り方は簡単で、遮光性のスプレーボトルに無水エタノール5mlとアロマオイルを加えてよく振り、精製水50mlを注いでさらによく振るだけです。

加えるアロマオイルによって香りが違いますから虫よけ効果のあるラベンダー、ペパーミント、ゼラニウム、ローズマリー、シダーウッド、レモングラス、ティーツリー、レモンユーカリの中から好みの香りを選んでください。

アロマオイルは合計10~15滴ほどで十分です。

むしろ加え過ぎないように注意してください。アロマオイルはミックスしてもいいですがラベンダーとローズマリー、ペパーミントとゼラニウムは香りの相性がよくないので混ぜないでください。

おすすめはレモングラス10滴とゼラニウム5滴のミックスかペパーミント15滴です。

ペパーミントの香り成分はハッカ油と同じメントールですので、ハッカスプレー(市販)と同じ効果が期待できますよ。

ハッカスプレーはハッカ油とエタノールを精製水で10%に薄めて手作りすることもできます。


お天気や時間にも気をつけて

早朝や夕方の蚊の活動の活発な時間帯はお出掛けを控えるのも虫よけ対策には重要です。

雨上がりも要注意です。

川や池だけでなくちょっとした水溜りにも蚊は発生しますから、家の周りに不必要な水溜りを作らないことも大切です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ