細かく描かれた世界で大人も楽しめる本!迷路探偵ピエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

take

広島で作られて世界各国で翻訳され出版されている迷路探偵ピエール。

精密に描かれた人物や建物が世界中の人々に愛されている絵本になります。

見開きごとに迷路が張り巡らせれていて迷路をしながら財宝や探し物をしながら楽しめる1冊になります。


迷路探偵ピエール

詳細はこちら→迷路探偵ピエール ~うばわれた秘宝を探せ!~

作/カミガキヒロフミ&IC4DESIGN 文/丸山ちひろ

拡大しても細かく描かれているイラストの中には黒板に描かれた数学の式やパーティーをしているグループなど子と細かく描かれておりページごとに絵さがしの問題があり楽しさがたくさんちりばめられた絵本になっています。

物語は怪盗Xに奪われたれた迷路ストーンを取り返すために、迷路探偵ピエールと助手のカルメンがいろいろな街で様々な場所を駆けめぐります。

大人も子供も1冊で楽しめる迷路絵本です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ